農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 26日 ( 2 )

まずいなぁ

 今日の勉強会に、新規で4Hクラブに入ろうとしている人が参加していたのですが、どうもその人は以前に私のブログを見た事があるらしく、その記事は“県の4Hの発表会に行ってつまんなくて腹が立った”という内容の記事(あえてリンクは貼りません)で、その記事を読んだもんだから“今回のも参加するのどうしようか?”とちょっと迷ったそうです。どうもネットで4Hクラブで検索してたら私の記事がヒットしたみたいで。いきなり見た記事がそんな文句言っている記事だったのでちょっと考えたそうです。
 やばいやばい。そんなんで参加希望者が減ったら私のせいだ。危なかった。でもひょっとしたら他にそういう人が世の中には2人くらいいるかもなぁ。すいませんでした。
 一応誤解を招かないように言っておくと(手遅れかもしれませんが)、私は農家どうし集まって勉強会やったり情報交換したりするのは良い事だと思っているので、4Hの会合にはよく参加しています。ただし県レベルで人をみんなを集めようと思うと、移動距離が長くて各々の負担が大きくなる(時間もかかるしお金もかかる)んだから、“集まれる人は集まろうくらいにしておけば良いんじゃないかな”もしくは“1日つぶして苦労して集まるんだからもっと集まりたいだけの内容のあるものにしてくださいよ、そんな体裁だけの集まりでなくて。”っていう事なんです。あんまフォローになってないかな。

 まぁあん時かなり疲れてイライラしていたもんだから読み直すと結構カゲキな事書いているんだよねぇ(笑)。ちょっとネタにしている部分もあるんですが、これでは深刻に受け止められてしまうかもしれん。今度からちょっと最後に(笑)をつけてごまかすというワザを使う事にしようかな。弟の友人で“良い意味でとつければどんな事を言っても大丈夫”という理論を持っている人がいます。使用例:“お前ハゲだなぁ。良い意味で”。これを応用してこっちも“いちいちつまんねぇ会に呼ぶんじゃねぇよ(笑)、“商談中に抜けんじゃねぇよ(笑)段取りが狂うだろうが(笑)”みたいな感じにしてみますかね。



あんまり効果ないかも...
[PR]
by hiraqT | 2008-02-26 22:31 | ・農場ネタ | Comments(0)

ダブルブッキング

 今日は東京からお客さんが来る日だったのですが、仙南4Hクラブの勉強会(私も発表者)と日程が重なってしまって、えらい苦労しました。

 勉強会で発表する事は決まっていたのですが、日程を聞いたら来客とかぶっている(勉強会は今までは夜にやっていたのに…)。“あの~、まだアナウンスしてませんよね?僕その日は来客があるので無理なんですけど...”という話をしたら“いやあもう会場予約入れちゃったみたい”との事。“でもビジネス優先で良いですよ”とは言ってくれたんですが、私一人の為に全員の日程ずらすのもちょっと悪いし、まぁ2週間位前にその人とは大枠の打ち合わせはしていて、今回は具体的に農場の状態を見てもらったり細かい所を詰めるだけだから、ある程度話をまとめてしまったら抜けても大丈夫かなと思って、“じゃあ僕の発表開始時間を30分遅らせてください”とだけお願いしてOKしました。
 基本的に商談は私がやる事が多い(私は植物の事と事務処理の両方わかるんですが、弟は事務処理しかわからなくて、親父は植物しかわからない)のですが、今回はちょっと難しいから、社長(親父)に“商談に参加してね。最初は俺もいるけど途中で抜けないといけないから”と言っておいて、植物的な話になれば社長がわかるし事務処理の話になれば弟がわかるから、まぁ私がいる間に商談が終わらなくても、なんとかなるかなと思って今日を迎えました。

 お客さんが予定よりちょっと早く来て(こっちには都合が良い)、社長も予定通り商談に参加していたのですが、急に社長が“その辺にはいるから”とか言い残していなくなっちゃいました。“おいおい”と思いつつ、仕方ないから商談をあらかた終わらせてしまおうと思ってぎりぎりまで努力はしたんですが、結局“すいません、別の用事があるんでちょっとここで退席させてください”と抜ける事に。本当ならば社長が入って話をしていて、“いや~申し訳ないんですが”みたいな流れで抜けようと思っていたのですが、自分が話をしていたのをいきなりぶった切って、“社長を連れてきます”みたい流れになっちゃった。

 それでも予定より出発が遅れたのでちょっと焦って(発表会に発表者がいないんじゃ話が進まない)会場に行きましたが、まぁなんとか間に合ったみたいで安心しました。実は発表の方もパワーポイントの資料は作ったものの、時間配分とか何を話すかみたいなリハーサルをしないでぶっつけ本番だったのですがなんとか形になりました。
 テーマが“今の経営の問題点と今後それをどう解決していくのか”で、四六時中悶々と考えている事なのですらすら言葉が出てきたんだろうな。まぁ私には“自信満々に話せば何とかなる理論”というのがあって(はったりとも言う)、言いたい事を適当に言っただけなんで、本当に伝わったかどうかはわかりませんが、私の見たところ聞いてた人はなんとなく納得していたような気はします。多分。

 今思えば計算通りいかないケースも考えてもっと余裕があるスケジュールにすべきだったなぁ。普段あまりギチギチのスケジュールで動く癖がついていないから管理方法がまだずさんなんだな。反省。
[PR]
by hiraqT | 2008-02-26 22:20 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT