農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

我が家のユダ?

d0072903_1914224.jpg

上の画像は妹が母の誕生日に描いた絵です。
左のメガネをかけているのが母、左から私(長男)、次男、長女、三男と年の順に並んでいます。だいぶ可愛くデフォルメされていますが、まぁ雰囲気は上手く描けていると思います。

ポイントは一番右に描いてある三男がいかにも悪賢そうな所。口をちょっと曲げてシニカルな笑みを浮かべています。実際彼は末っ子特有の要領のよさから、家族から“腹黒”と言われています。さらに気になるのは4人兄弟のうち3人が仲良く並んでいるのに対して、彼だけがちょっと離れている所。家族の中ではなにかを暗示しているような気がするという話になっています。最後の晩餐のユダみたいな感じになってたりして。

意外との世の中の絵の解釈ってこんな感じで結構適当なストーリーが付けられたりしてるのもあるんじゃないかなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2006-07-30 19:53 | ・日常ネタ | Comments(0)

男3人の飲み会

 昨日友人の別荘で飲み会が開かれました。以前男2人で飲み会をしていたら、その友人から“男2人で飲んでるなんて寂しいねぇ”と言われた事があるので、“まぁあれだけ言うなら女の子の1人や2人呼んでるんじゃないの?”という小さな期待を胸に秘めつつ行ってみたら、案の定男3人の飲み会です。とりあえず“だったらあんな事言うなよ”と本人にイヤミを言っておきました。
 同じ蔵王でも別荘地は雰囲気が違っていて良いなぁと思ってきました。もし家建てられるようになったら、新築でなくて良いから余っている別荘を買った方が良いかもなと思いました。新しく建てるより、あるもの買った方が安いだろ。温泉も付いてるし。
[PR]
by hiraqT | 2006-07-30 19:01 | ・日常ネタ | Comments(0)

地元スーパーと農家

 中小企業家同友会という中小企業の集会があります。今月から入会して、昨日例会に出席して来ました。昨日は地元のスーパーの社長の講演で、大手のスーパーが出店攻勢をかけてくるなかで、中小企業のスーパーとしてどう生き残り策を考えるかという事を話していました。
 やはり地域との連携というのが一つのキーワードになるようで、いかに地元のお客さんや生産者とつながるかという事を考えているようでした。
 その話の中で、野菜を地元仙南地区の生産者の物を使おうとして生産者をまわったのだけれども、なかなか取り合ってくれないのだそうです。仕方ないから山形に行ってみたらその生産者はすぐに取り組んでくれて、しかもその仲間もたくさん紹介してくれたので、なんとか形になったそうです。仙南の方は仕方ないから農協を通して交渉しているのだけれど、一つの事を話すと返事が一ヶ月後だったりするらしく、10年くらいかかるんじゃないかなぁと笑っていました。せっかくお客さんの方から欲しいと言ってくれているのにもったいない話です。
 農家の人の話を聞くと農協に対して文句言っている人が圧倒的に多いですが、この事例のように新しい話が来ても取り合わないで、全て農協頼みだったりする事がよくある。自分で何もしないで現状に文句ばっかり言っててもしょうがないだろうって思うんだけど。この辺の人の気質なのかな。
[PR]
by hiraqT | 2006-07-27 20:12 | ・農場ネタ | Comments(0)

仙南河北の取材

 河北新報に仙南河北という仙南地方の情報コーナーがあり、その取材が今日来ました。去年も取材に来たのですが、今回は切り口を変えてひらきゅうの紹介をしてくれるみたいです。8月9日の仙南地方の河北新報に載るそうです。
 自分のやっている事を他の人に説明するという事は自分の考えている事を整理するという意味で結構有意義なものです。普段は自分のやっている事に対する自問自答の繰り返しで頭が混乱しているもんだから、たまに頭が動かなくなる事があります。
 まぁまだ色んな事を試している段階で、具体的にまだ進んでいないものだからちゃんと記事になるのかなぁとか思いますが、記者がうまい事まとめるのでしょう。
 考えてみるとこの日記つけ始めたのは去年仙南河北の取材に来た記者に勧められたからだったなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2006-07-26 21:54 | ・農場ネタ | Comments(0)

久しぶりに晴れました。

 この所2週間くらい太陽がみれませんでしたが、今日の午後ようやくみる事ができました。晴れないと病気が発生しやすくなるので、農家的には非常に困った事態。稲の生育は日照不足で遅れているそうです。春先も寒くて遅れたけど、夏になったら日照不足。ちょっときついなぁ。
 去年は曇天で高温の時期が続いたのに対して、今年はまだ涼しい曇天続きなので、病気の発生という点では今年の方がまだまし。8月もこんな天気が続いたらさらにまずい事になるけど。
 異常気象という言葉はもう死語になるのかもしれませんね。明らかに過去の気象データがあてにならない年が続いています。環境問題をもっと国レベルで考えなければならないのだと思うのですが、便利な生活を捨てる覚悟があるかって言うと自分にもそんな覚悟はないし。不便になりすぎない程度で、環境が悪化しないライフスタイルというものがないものかなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2006-07-25 23:50 | ・農場ネタ | Comments(2)

サイエンスカフェ

久しぶりに行きました。今回のテーマは機能性食物について。ヨーグルトの話でした。改めて話を聞くと、ヨーグルト毎日食べようかななんて気になるな。
傘持たずにずぶ濡れで歩いていたら通り掛かりのおばさんが傘に入れてくれました。親切な人がいるもんです。メディアテークなんてすぐだろうって思ってたら意外と遠くて、びしょびしょになっちゃった。
[PR]
by hiraqT | 2006-07-22 06:36 | ・日常ネタ | Comments(0)

いきなり修羅場

 今日僕が非常勤講師をしている造園の専門学校に講義に行きました。紹介されて講義を始めようかと思ったら理事長から学生に対する説教が始まって、重い空気に...
 どうも学生(と言っても職安系の学生なので50代以上が多いかな)の方から授業の進め方かなんかで抗議があったらしく、それに対する話から説教に。挙句の果てに生徒の方も何言ってんだ的なかんじで、とても険悪な雰囲気。今年初めて行ったのにいきなりこれかよと自分の置かれている状況が面白くてしょうがなかった。5分くらいで話終わるだろうと思っていたら50分くらいしゃべるんだもんなぁ。
 一通りしゃべった後理事長に"じゃあ気を取り直して講義を始めてください”とか言われて、"何もこんなに空気を悪くしてから振んないでも良いのに”とか思いつつも、“気をとり直して”講義を始めました。まぁ色々あるみたいだけど、事情は分からないから知らん振りして自分の仕事するしかないなぁとか考えてやってきました。講義始まるとそんなに悪い空気もなくすんなり終わって良かった。一時はどうなるかと思った。まったくもってついてないなぁ。年に何回も講義しないのに...
[PR]
by hiraqT | 2006-07-21 17:05 | ・農場ネタ | Comments(0)
 今夜の会議で、グリーンツーリズム推進協議会のロゴが決まりました。
 会として運営するのにロゴがあったほうが良いだろうという事で会員の中で募集したものです。一人ひとつは応募して欲しいという事だったので、僕ら兄弟も応募しました。僕は妹と組んで、弟(次男)は一番下の弟と組みました。基本的に下二人は絵が上手いので、上二人はだいたいのイメージとコンセプトを作って下二人に描かせて、僕が細かい所を仕上げました。
 
 そうしたら投票の結果僕のロゴが採用される事になりました。全部で20数点あったロゴを投票者が3つずつ選んで投票し、上位3個を決戦投票する形になりましたが、3個の決定投票の上2つが同票だったので、最後2つで決戦投票をした結果選ばれました。
 同票だった時に弟に“ごめん、俺が入れてれば決まってたのに”と言われて、“せっかく採用されそうだったのにお前何やってんだよ~”となりましたが、結果オーライ。これで賞金1万円ゲットです。
d0072903_22232695.jpg

蔵王をアピールする物なので、シンプルに蔵王のシンボルだと思われるお釜とZAOの文字を前面に出して、農業や行楽をイメージさせる麦わら帽子を組み合わせました。コンセプトが伝わって良かった。他にもボツにするには惜しいような作品が多数出ました。なんかの際に利用できれば良いな。
[PR]
by hiraqT | 2006-07-20 22:29 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王の行革

昨夜蔵王町の行革会議がありました。
前回と違って今度はある程度全体のデータが渡されました。
この経費が高いのか安いのかはでぱっとは分かりませんが、
なかなかここから削るのは大変そうです。

やっぱり新規事業や不必要な道路工事の凍結という話になると思うんだけど、
意外とそういう事を言う人が少ないのが謎。僕がおかしいのか?
過剰投資が原因で金が無いのにさらに投資するって普通に考えておかしいだろと思うんだけどなぁ。
まぁ新規事業を削っただけでも足らないから、もっと考えないといけないけど。
多分内部のコンピュータシステムはコストかかりすぎている気がする。
素人が手を出せない領域だから業者が上手い事とっているんだろうな。
借金返済の7億(利子1.4億)もきついよなぁ。
なんとか支払い遅らせたりできないものかな。借金はございんホールの影響が大きいと思うけど。維持もかなりかかるみたいだし。

補助金もらえるからとか国から交付税が増えるからとか言って無駄遣いする体質がダメなんだよ。使わないのが一番安いんだから。
農家もそういう体質の人が多い。補助金で半額でるからと無駄に立派な施設作っちゃったり。立派にする意味があるものであればいいけど、その中の生産物からあがる収量とのバランスをまず考えるべきなのに。むしろボロハウスで収量取れるのが理想なんだから。なんか研修旅行とか行くと施設の立派さばかり気にする。施設の立派さじゃなくて商品の立派さや経営内容が大事だと思うんだけど。

“行政って何の為にあるのか?”という事と、
“行政の仕事って何なのか?”という本質的な事をもう一度考え直す必要があると思う。
以前“行政が必ずやんなきゃない仕事って何ですか?まずそこを抑えて、それから事業とか他の部分を考えればおのずといるものいらないものが見えてくるのではないですか?”という問いかけをしたら、“別に法律でこれをやらないといけないというのは無いです”という答えが返ってきました。そういう話をしているんじゃないんだけどなぁと思いつつ、そこをツッコンで生意気な若造キャラになると面倒なので、“そうなんですかぁ”と引き下がりました。

国にしても地方にしても、日本の経済の成長期にいい加減な事やったり甘い汁を吸っていた人間のせいで財政がえらい事になってしまっているのに、その人達は退職してるかもうじき退職でしょう。若者は前任者の尻拭いでえらい迷惑な話。選挙の時に若さをやたらウリにする奴を見て、若けりゃ良いってもんじゃねぇぞと思っていましたが、後10年生きれば良い人間に30年後の事考えろって言っても無理な話。意思決定の場には未来を考えざるをえない人間を置いておく必要があるなぁと最近つくづく思います。
[PR]
by hiraqT | 2006-07-19 18:36 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

漬物戦記

うちの母は漬物が大嫌いで、本人曰くヘビやカエルくらい嫌いなんだそうです。
実際触っただけで悲鳴をあげて大騒ぎします。以前居酒屋で漬物に触ってしまって、座敷にいたのにサンダル履いて悲鳴をあげながら走り回った事もあります。

今親戚のおばちゃんが泊まっていて、そのおばちゃんがスーパーで漬物を買って来ました。うわっと思いながらもせっかく買って来てくれたから、手を震わせながら切って食卓に出したら、そのおばちゃんが“私漬物食べられない”と言い放ちました。
母の苦労は何だったんだろう?と言うか、なんで買って来たの?
[PR]
by hiraqT | 2006-07-18 23:04 | ・日常ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT