農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

紅茶の香料

 この前仙台に行った時にLUPICIAというお茶の専門店に寄って、参考までに数種類の紅茶を買ってきました。
 店の雰囲気はオシャレだし、本当に色々なお茶が置いてあって面白かったのですが、買ってきて飲んでみたら香料が強すぎてお茶の香りを邪魔している。たまたま買ってきたものがそうだったのかもしれませんし、普段人工的な香料にほとんど触れていない生活を送っているせいかもしれませんが。香料で風味付けるんだったらお茶なんてなんでも良くなるじゃんとか思っちゃうな。
 これに限らずハーブティーも、飲みやすいハーブティーですと人工的なフルーツの香料を入れているハーブティーが売っています。私は一消費者としてそんなものは求めていないんだけど。どうせなら本物のドライフルーツ入れてよ。皆はどうなのかな?やはり値ごろな物を造ろうとなるとそうなってしまうのか?まぁそれでも売れるから、企業的にはいいんだろうけど、私のような消費者にとってみるとそんな物しか手に入らない世の中はちょっとつらい。私みたいな消費者(いったい世の中に何%いるのかな?)の為にもハーブ本来の美味しさを生かしたハーブティーというものを普及できるように頑張っていきたいな。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-31 06:22 | ・日常ネタ | Comments(0)

蔵王の行政改革会議

 今日は蔵王の行革会議がありました。今日はフリートークなので、色々話がでました。
 納得いかない部分が多々ありました。幼稚園の統合について話していたら、円田表地区の区長が統合するのは仕方ないけど、永野はがないけど円田にはプールがあるからそっちの方が良いんじゃないのか?みたいな事を言っていました。そういう議論じゃなくて幼稚園の統合の是非を議論すべきだろ。他にも地区の予算が減るとどうこうとか自分の地区の利益の事しか考えていないようだ。
 あとございんホールの図書館に新聞を置きすぎだから、2紙くらいに減らしたら?なんて言ってました。新聞を何紙か削ったって何にもならんだろ?そのくせ道路の話をすると補助金がでるからとかそんな話するんだよなぁ。
 色々話をしていたら今度はございんホールの建設の話になって議員が、“ございんホールの悪口ばかり言われるけどあれは積み立てがあって建てたんだけどなぁ”なんて言うから、“積み立ての範囲を超えて建ててます(積み立て9億・建設費20億超)よね?”と言ったら、“家でもなんでも積み立ての範囲なんかでは造れない”とか言っていました。運営費は6000万もかかってと言う話になったら、行政は利益をあげる為にやっているわけではないから仕方ないし利用者も結構いるんだよねなんて言う。さっきは新聞減らせ的な事を言っていたくせに、今度は利用者いるからとか利益あげるものじゃないからとか言う。自分ら(議会で反対しなかった)の責任を回避する為にその場その場の言い訳言うから変な話になる。
 そもそも図書館は本を読む為のものなのに、本を買う予算を減らすとか言う。だったら建物をもう少し質素にして本に予算を使えよ。建物にお金使いすぎて本買えませんじゃ本末転倒だよ。もう建てちゃったものだから仕方ないけれど。でも補助金がでるから道路作るとか施設作るなんて話している。その考え方を改めない限り本質的な行革はできないと思う。
 出席者が議員だとか元監査役とかであるがゆえに今までの固定観念が邪魔をしている気がする。何か言ったとしても、それはねぇみたいな感じで上から目線で話してくるけど、そんなの分かっている上で話しているんだけど。自分は事情通だという考えを改めて議論しないつもりがない限り何も新しい物は生まれない。さらにはもったいつけて役場職員にこんなデータも用意しておかないとダメだろうとくどくど言うけど、だったら最初から言うかもしくは次にこんな資料用意しておいてと一言言えばすむでしょ。なんか無駄に長い議論を続けている気がする。
 そもそも今までの間違った考え方で運営してきたから、今大変になっているんでしょ?じゃあ前例関係なく考え方を変えないといかんでしょ。やっぱり行政って何のためにあるのかという本質的な事をおさえない事には進むべき方向性が生まれてこない気がするなぁ。それを示すのが町長の役目ではないかと思います。次の選挙(2年後)に出られるものならば、自分の思っている事を訴える為だけに出馬しても良いんだけど、歳(30にならんとダメ。)が足りない。まぁみすみす供託金とられて(1000票位とらないと返らないらしい)痛い目にあうだけなんだろうけど、ただ訴える為だけにそんなリスクを背負うってアツくてカッコイイなぁ。滅びの美学というか。基本的に一生懸命やっているのにうまく行かない人って好きだし。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-30 22:48 | ・蔵王ネタ | Comments(0)
今日久しぶりにまちづくり会議が開かれて、10月にメンバーで蔵王のディスカバリーツアーをする事になりました。
ありのままの蔵王をもっと知って、まちづくりに活かそうという話です。常々蔵王をもっと知りたいと思っていたので良い機会です。GTのイベントと同じ日なのが困りもの。なんとかやりくりして参加したいけど、どうかな~。
今回はポジティブな話題が多かった。町長も助役もいなかったからかも。今回からアドバイザーというポジションが出来て、コンサルみたいな事をしていて(何やっている人か詳しい事はわからない)蔵王に移り住んで来た人が就任しました。とても蔵王に対する愛が感じられるしバランスの取れた話をする人なので、なんか期待できそうな気がする。同じ事を言ったとしても先生と呼ばれるような人が言うと重みがあるから、町長も意見を取り入れるかな。今までの会議は素通りだったから。
基本的に蔵王にずっと住んでいる人(田舎コンプレックス)よりも、よそから来た人の方が蔵王に対する愛があるような気がする。好きだからわざわざ来るって事もあるだろうけど。なんで都会が良くて田舎が悪いという価値観が出来ている(田舎者という言葉もあるし)のか分からない。どっちもメリット・デメリットがあるわけで、どっちが好きかってだけだと思う。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-29 23:42 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

宿題

 アグリビジネス起業家育成講座も今度の土曜で最後。最後に事業計画を発表しなければならないので、その準備をしないといけません。方針くらいを発表するならば大した事ないのですが、根拠のある数字もいれないといけないので、その試算がとても面倒。わかりやすく数字をまとめないといけないし。テストの準備している学生みたい。話を聞いた感じではだいぶ厳しいツッコミが入るそうだからかなり真面目に準備せんといけないんだけど、毎日のように夜出掛けないといけない状況がつらい。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-28 19:35 | ・日常ネタ | Comments(0)

第3回ひらきゅうカップ

 今日は友人達でサッカーゲーム(ウイニングイレブン)の大会を開きました。参加者11名。弟の友人はわざわざ宇都宮から来ました。
 前回まで2連覇している弟が結局3連覇を達成しました。ほとんどの試合が僅差で決まるのですが、最後はしっかり勝っている所が実力があるという事なのでしょうか。私は3位になりました。
 わざわざでっかいトロフィー(70cm位)を用意したのに結局弟が3連覇しているので、歴代優勝者の所に弟の名前しかない。なんか一人でやってんじゃないの?とか言われそう。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-27 21:11 | ・日常ネタ | Comments(0)
 今日起業家育成講座で玄米を弁当に持っていったら、“玄米の割合は何割ですか?”と聞かれました。“えっ?全部玄米です。”と答えたらちょっと驚かれました。玄米ってブレンドして食べるものだったのか...そんなに美味しくないかなぁ。私は大好きなんだけど。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-26 21:17 | ・日常ネタ | Comments(0)
 玄米食にして2週間。とりあえず2kg体重落ちましたと言っても数年前より20kg多かったので、差引きプラス18kgだからまだ道はまだまだ遠い...
 玄米を食べると腹もちがよくて、食べた時の満足感も多いので、たくさん食べたいと思わない。さらに最近は脂っこいものも食べたくなくなってきました。どうも先日薬局で健康についての食生活を含めたトータルな話をされて、自分のライフスタイルを見つめ直したら、急に肉とかそういうものをたくさん食べる事によって自分の体に負担をかけるのは良くないなと思うようになりました。
 なんかちょっとした事で考え方って変わるんだなぁ。確か去年は体重落ち始めたなぁと思ったら横浜に出張になって、カレーミュージアムで食いまくったらダイエットスイッチがぶち壊れてしまいました。
 基本的に食べる事と友人と過ごす時間は一期一会だと思っているので、美味しいものは食べられる時に食べておこうとか、残りの人生でこの人と一緒にいられるのは何日あるだろう?とか考えてしまうので、都会に行ったり、友人に会ったりするとついつい飲み食いが異常になります。横浜はそれが4日くらい続くので、スイッチが変わる可能性があるので要注意なのです。去年の教訓があるからまぁさすがに今年は大丈夫だろう。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-25 22:34 | ・日常ネタ | Comments(0)
 今日は月に一度のサイエンスカフェの日です。今日のテーマは地球に優しいエネルギーへの転換です。まぁ全体的な話としては色々な代替エネルギーはあるものの、コストの面や効率の面でまだまだ課題が多いという事でした。燃料電池の課題は水素の効率的な生産ができていない事、ソーラーは施設の設置にコストがかかる、風力は安定した風量が確保できなる場所が少ないので大変等。あまくないみたい。
 しかもこれから発展途上国のエネルギーの消費が増えるので、どうもあと10年~20年くらいでエネルギー需要は供給量を超えてしまうようです。まぁ日本のエネルギーがなくなるなんて事はないだろうけど、確実にコストは増えるよなぁ。うちなんかは冬に暖房を使って植物を育てたりしているもんだから、このままの方法を続けていたら経営が成り立たなくなってしまう。というか生活自体成り立たなくなるかもしんない。
 こつこつ自然のエネルギーをうまく利用する方法を考えるべきだな。発電は無理だけど熱をとる方法は何か編み出せるはず。

 
今回聞いて驚いた事
・日本では原子力を使った場合のトータルの環境負荷やコスト(廃棄物処理を含めた)の正確な試算データがない・・・EUの国の中では原子力の方がはるかにコストがかかるという話もあるそうです。試算しないなんて事ありえないと思うんだけどなぁ。私の聞き間違いかな?まずいから本当の事言わないようしてるだけだったりして。
・樹木は20年かそこらで炭酸ガスを吸収しなくなる・・・考えてみればそうだ。もう成長しないわけだから、呼吸量と光合成量が同じ位になるわけだから。森林は植林と伐採を組み合わせる事が大事なわけです。それが林業としての山の管理なんだけど、今は林業が衰退しちゃっているからなぁ。原油の高騰で薪の需要増えたりしないかなぁ。


今回は自分の生活を考え直すのにとても良い機会でした。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-25 22:09 | ・日常ネタ | Comments(0)
 今日は蔵王町の幼稚園が統合されるという案があり、その行政側の説明会がありました。財政の大変さを長くアピールした後に行政改革の案の一つとして、幼稚園の統合が話されました。
 統合論の主張は子供が少なくなる事で接する人間が減って悪影響がでるから統合するとの事。“人が少ないければまともな教育ができないというならば、蔵王じゃ教育できませんからもっと人口の多い所にいきなさいって事になるし、少子化が問題だと言っていながらさらに少子化の方向にマインドをもっていく事になるんだから統合するのはむしろ教育に対してマイナスの影響を及ぼしますよ”という話をしたら、教育長は“私としては幼稚園を統合してよりたくさんの園児に囲まれるようにする事がとりあえずの少子化を解決する方法だと考えます”と言い切ってました。で、あとで結局資金的な話になってました。
 だったら最初から経費削減の為だって言えばいいのに。そういうふうに言われれば、幼稚園の統合によって浮く経費(どうせ1000万以下じゃないの?)を聞いて、それに対して新規道路建設にかかる経費(最低毎年1億はかかる)と比較してどうなのよという話にもっていったのに。
 今思えば教育論に持っていったのは、経費論になるともっと痛い所をつかれるからだったのかも、それに気付かずにまんまと教育論で戦ってしまった私はまだまだ未熟という事です。いや~失敗した。相手の矛盾をつくつもりがまんまと相手の手に乗っちゃったて事だな。まともに行っちゃいけなかった。
 色々みんなに言われるせいか町長はだいぶ疲れているような顔をしていました。まぁ正直言ってこの財政の悪さは今までの町長の責任の部分が大きいような気はするから同情する部分はあるんだけど、新規で道路作ったりするのは許せんな。今回は助役の頭の良さが光った。言われたことに対する論点のずらしかたやまとめ方が上手い。あれじゃぁ上手いこと納得させらてしまうよなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-24 22:44 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

乾燥はとりあえず成功

 思ったより時間がかかりましたが、バジルもうまく乾燥できました。これで調味料的なものを作ってみたいと思います。早いとこ乾燥する材料を作らないといけないな。今日畑みたらちょと荒れてたから、手入れせんといけないや。お客さん連れて行ってみてびっくりした。やばい。
[PR]
by hiraqT | 2006-08-24 18:05 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT