農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 蘭展で入賞した事で蔵王町から表彰されるらしく、その通知が弟(設計者になっている)に来ました。まさかそんな事で表彰されるなんてびっくり。
 妹に“今度てっちゃん蔵王町から表彰されるんだってよ”って教えたら、えらい驚いて“なんで?蔵王を愛しているから?”と聞いてきました。確かに蔵王を愛しているけど(しょっちゅう蔵王の素晴らしさについて語ってる)、そんな漠然とした事で表彰されるわけないじゃん。いいボケかますな。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-30 22:26 | ・日常ネタ | Comments(0)

蔵王の癒し空間

今日は蔵王にあるだいこんの花という旅館に見学に行きました。うちからハーブ苗を持って行って育ててお客さんにハーブティーをいれてたので、以前から興味があった所に支配人の人と知り合えたので、早速どんな所か見に行きました。
とにかく自然をうまく活かしたつくり。あまり土地の造成もせずに作ってあります。もともと流れている沢を使ったり、庭も自然に生えている植物を活かしたりと設計者のセンスの良さを感じます。建物も木製で天井が高く良い空間です。部屋は広い敷地にコテージのように森の中に散在しているイメージ。外界から隔離されたような雰囲気でとてもゆっくりできそう。森の中にある隠れ家って感じかな。小さいながら畑もあり、採れたての野菜も食べられるようにしています。
1泊3万くらいかかる宿で、リピーターが多いと言う話を聞いていましたが、なるほどこれならアリだなと思います。都会の人が自然の中でリフレッシュして帰るイメージです。宿に入ったら別世界だもんな。良いもの見させていただきました。田舎の癒しの空間に関する何らかのヒントになった気がする。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-26 23:48 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

履修科目問題

 受験科目にないからという理由で必修科目を授業から排除している学校がいた事が世間で問題になっています。まぁ受験科目にない授業の間は他の勉強をするとか寝てるとか言うのはよく聞く話ですが、授業すらしていないなんて驚き。そんな事ばれたらえらい事になるに決まっているだろうと思うんだけど。なんでそんな事やっちゃったかな~
 僕の高校は運動部が盛んで、運動部の人間は授業を“公欠(公の休み)”という事で休んで、部活ばっかりやっています。うちだけでなくよその強豪と呼ばれる学校でもそんな事があるようです。高校生と言っても授業を受けないでスポーツばっかやっているんだから、ほとんどセミプロだよな。そんな人達に普通の公立高校の人間が勝てるわけがない。なんかとてもアンフェアな気がする。履修科目たんないよりよっぽど授業受けないで部活ばっかりやっている方が問題だと思うんだけどなぁ。一応法的には問題ないようにやりくりしてんのかな?
[PR]
by hiraqT | 2006-10-26 07:18 | ・日常ネタ | Comments(0)

個人向けの通販

アンケートにも要望があり、ずっとやりたいとは思っていたのですが、ショッピングカートの設置の仕方が理解できず(本を買って読んでもプログラミング関係は全然ついていけない)、なかなか出来ませんでした。かと言って楽天みたいな所に出すとコストがかかるし、アイテムが多いので管理が面倒で、買う人も分かりづらい。
悩んだ挙句、開き直ってアナログな方式で受け付ける事にしました。ネットショップと言うと金額が自動的に計算されて、発注した瞬間に確認のメールが行くようにプログラムされていますが、それを手動でやります。お客さんには不便と感じるかもしれませんが、現段階ではこれが精一杯。
基本的な考え方として、本来はお店で買うのがお客さんにとっては一番効率が良いと考えています(送料かかっちゃうし)。無いものでも店の人に言えば客注として取り寄せてくれるし。ですが世の中には園芸店が近くにない人や、交通手段のない人もいるし、注文されても探せないお店だってあるでしょう。そういう状況で欲しいものを買う事のできない人の為の手段になればと考えてます。きっとそういう人は多少の不便は我慢してくれるでしょう。ネットでハーブ関連商品を売ってる所はたくさんあるし、そういう所と張り合っても敵わないですから、よそで見つからないものがうちにあるようでしたら注文していただければ良いなくらいの気持ちで細々とやっていきます。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-24 23:25 | ・農場ネタ | Comments(0)

農楽校の稲刈り

 今日はグリーンツーリズム交流会でやっている農楽校の稲刈りがありました。蔵王で一番遅い稲刈りじゃないかと言われましたが、確かによその田んぼはみんな終わっていました。農家でありながら我が家は田んぼをほとんどやっていないので、私は小学生以来の稲刈りなので、新鮮で楽しめました。なんかスタッフというよりはお客さんみたいな感覚です。
d0072903_1820464.jpg

 全部手で刈るのは大変だという事で、少し手で刈ってあとは機械で刈りました。
d0072903_1924165.jpg

 途中機械が止まるアクシデントがありましたが、あっという間に刈り終わりました。今年は収量がちょっと少ないですが米の質は良いそうです。今日乾燥機にかけたので、明日農家さんにとりに行きます。どんな味か楽しみです。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-21 19:07 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

葉牡丹の海

 今日直売のお客さんが来たので葉牡丹を見せたらたいそう喜んでいました。確かにこんな大量に葉牡丹が並んでいるのは見た事ないかも。
d0072903_1848153.jpg

 気温が高いので色付き方が遅いですが、もう少しすればだいぶ良くなるでしょう。欲しい方はいらしてください。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-20 18:50 | ・農場ネタ | Comments(0)

レストラン巡り

 今日は県の紹介でレストランを歩いて、シェフとお話する機会をいただきました。最近飲食業では地産地消が流れだという話は聞いていましたが、実際に話を聞いたりメニューを見たりして納得。本当に料理を知っている人ならではの発想があって、私のような百姓には思いつかないような事が聞けて勉強になりました。皆さんホントに熱心。こっちもそのくらいの熱意を持って作らないといけないなという気持ちになりました。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-19 19:08 | ・農場ネタ | Comments(0)
行革会議も今日でひとまず終わり。
会議の結果を意見書として出すのですが、今日はどういう文言にするかという議論でした。もう大勢は決まっているのでまぁ大差はないだろうから、議論には加わりませんでした。
結局行革とか言っても、大した改革もなくただの節約話だったな。図書館に新聞いらないとか電気節約するとか委託業務は入札させるとか補助金削るとかそんな話。わざわざ集まって話すほどの話題でもない。節約するのは当たり前だし。行政側で勝手に削減案作っても大して変わらんだろうな。
しかもその意見書には行政側の一方的な予算論ばかりで、住民側の視点が入っていない気がするな。どうも会議に出てる人(議員とか区長)の話を聞いてると住民が不便になる事が問題なのではなくて、住民が騒ぐ事が問題みたいな所がある。そういう感覚がイラッとする。住民代表とは思えない感覚。
まぁ考え方が根本的にあわないんだな。積立を超える立派な図書館兼ホールを建てて多大な借金した事は良くて、新聞を何紙か置く事は無駄遣いだと言う(新聞というのは同じ問題でも論調が違うからそれを考察するのに使うんでしょ)。新聞削ってどんだけ経費節減できるのよ?
サービスをなるべく低下させずに経費節減するのが行革の意義だと思う。単純にサービス削ってツジツマ合わせるのは改革でもなんでもないよな。そんな事民間企業でやってたら仕事なくなるよ。なんかものすごくストレスが溜まる会議だったので、終わってせいせいした。
結論。自分の生活は自分で守る事なんでしょうね。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-18 22:12 | ・蔵王ネタ | Comments(0)
蔵王には名水と呼ばれるスポットが何箇所もあります。グリーンツーリズム交流会の体験メニューにも“蔵王の名水巡り”がある位だし。
d0072903_17414879.jpg

先ほどのダルマ杉の上流に水神社というものがあります。ここも何か言われがある所らしいですが忘れました。
d0072903_1742599.jpg

d0072903_17441989.jpg

とても澄んだ水で、水を汲みに来ている人も何人かいました。面白い形をした桜があったのが印象的で、桜が咲くころ見に来たいなと思いましたが、その桜の木の写真を撮るのを忘れました。
d0072903_17461297.jpg

実は一番気になったのはこの表札。
当たり前だろ。そんな発想ないけどなぁ。こんな表札があるって事はそんなことするやつがいたという事なのか、万が一にでもそんな事が起こらないようにしているのか。まぁ今の時代にそんな事する奴はいないだろう。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-18 17:51 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

d0072903_187187.jpg

10/15の蔵王ディスカバリーツアーで撮った写真です。かなりでかくて驚きました。しかも所在地が民家の中でよくわからない場所にある。遠くから見ると山と同化しているから目立つわけでもない。蔵王に住んでいながら存在に初めて気付きました。昔は木登り名人がいて(今は亡くなっている)、その人がするすると登っていって木の枝切りをしていたそうです。一度腐ってダメになりそうだったものを住民のみんなで守った木なんだそうです。
d0072903_1855181.jpg

株元に行ってみると樹脂かなんかで補強された跡があります。

d0072903_186976.jpg

その木の裏には安産の神様が祭られています。
土が盛り上がっているのが妊婦のお腹で、穴の開いている所が産道なんだとか。
d0072903_18101967.jpg

石碑の裏に彫ってあった詩?です。
ダルマダルマ
アーダルマ
アーダルマダルマ
アーダルマ
って読むのかな?意味不明です。
芭蕉の松島や~の俳句とかけているのでしょうか?こんな事をわざわざ石に彫る神経に拍手です。
一応祭られている安産の神様がダルマさんっていうみたいです(うろ覚えの知識)。

ホントにわかりづらい場所にあるし、行ってみるとコンバインが置いてあったりとかなりどうでもいい扱いを受けているような気がしないでもないですが、地域の人達が一生懸命守るだけあって、すごい木です。僕の中の穴場マップに登録しておくことにします。今度友人が来たら連れて行こう。
[PR]
by hiraqT | 2006-10-17 18:24 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT