農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハーブのプランター植え

d0072903_18172136.jpg

地元のホテルのシェフから頼まれてプランター植えのハーブを作りました。とりあえず料理に使いそうなもので、チャービル(セルフィーユ)、ローズマリー、チャイブ、イタパセ、タイム、バジルを作ってみました。
シェフにこれからちぎって使ってもらって、使い終わったら回収して新しい物をまた植えなおして回転させるつもりです。
どの位使用するかもよくわからないので、まずは試験段階ですが、うまく行けば観葉植物のレンタルみたいにくるくる回す仕組みが作れないかなぁなんて期待しています。
[PR]
by hiraqT | 2007-03-28 18:27 | ・農場ネタ | Comments(0)
d0072903_1805644.jpg

苗の生育を進める為に、ビニールハウスを閉めっぱなしにして日中の温度を30度以上にしたら、ぽろぽろとワイルドストロベリーに花が咲いてきました。
ワイルドストロベリーってどうやったら咲くんですか?っていう問い合わせがよく来るのですが、生産している方としたらほっといたら咲くんだよなぁ。何が違うのかわからないけど、何かしら生育がうまくいっていないのでしょう。逆にすくすく育ちすぎても花がさかなかったりするケースがあるから断定はできませんが。
この株は去年の冬に定植したものなので、がっちり低温にあたっているから咲きやすくなっているのかもしれません。
[PR]
by hiraqT | 2007-03-28 18:10 | ・農場ネタ | Comments(0)

プロ野球開幕

いよいよプロ野球開幕です。毎年この時期だけは心躍らせています(後半位になると嫌になっている事が多い)。
今年の順位予想は
セ 1中日2阪神3広島4巨人5ヤクルト6横浜
中日以外のチームは戦力が落ちている所が多いので、ひょっとしたら広島にもチャンスがあるんじゃないかなと思います。
パ 1ソフトバンク2西武3ロッテ4楽天5日ハム6オリックス
こっちはソフトバンクが抜けてる気がする。オリックスはがたがただし、日ハムも去年とは違うチームだから楽天もこの位いけないかなぁなんて思っているんだけどどうかなぁ。先発がそこそこそろってきた(岩隈・台湾の林)し、何気に打率が高い選手が多い(3割が4人)し。
今年は広島も楽天もせめてAクラス争い位まではできるようになって欲しいな。
[PR]
by hiraqT | 2007-03-25 09:28 | ・スポーツネタ | Comments(0)

仕事にならん

 コンタクトレンズを紛失してしまった為にこの2週間くらいメガネで仕事をしていますが、ハウスに入る度にメガネが曇って大変。ずっと同じハウスにいるならば良いのですが、出たり入ったりするものだからしょっちゅうメガネを外さないといけない。メガネをとったら何も見えないので、仕事効率が悪い。早いとこコンタクトレンズ買いにいかないといけないな。
d0072903_99928.jpg

[PR]
by hiraqT | 2007-03-25 09:09 | ・農場ネタ | Comments(0)

家計の為ねぇ

西武から裏金もらっていた木村投手が、お金を家計の足しにしていましたという事で、同情的な意見が聞かれます。でも確か彼は高校の時に広島の1位指名を断った人だったはず。そんなに生活が苦しいのであれば、裏金もらうよりも契約金もらった方が良かったんじゃないの?と思ったりする。どうも母の為とか言っておけば良いだろう的(実際母の為に使ったのだろうけど)な腹がちょっと見えたりするのは、指名を断られた広島ファンの屈折した感情なのでしょうか?
2006年のドラフトでも広島が打診したら関東の球団が良いって言って断ったくせに、急に12球団OKと言ってみたり、横浜に指名されたのにロッテに行きたいとか言ってみたりと何を考えているのかわからない。腹黒そうな奴だなぁなんて思っていた所で、裏金もらっていてそれを母の為に使ってましたみたいな事言うから素直に信じられないんだよなぁ。純粋に家計を助けたかったら指名されたんだから横浜行くでしょう。
でもそのおかげでドラフトの逆指名がなくなりそうなので、“でかした!”という気持ちもするな。
[PR]
by hiraqT | 2007-03-20 18:36 | ・スポーツネタ | Comments(0)

ハウス内温度の上げ方

寒さに弱い植物の防寒だけでなく、遅れている植物を納品日にあわせる為に暖房をいれて温度を上げます。
下の画像はうちで一番暖かくしている(最低気温20℃)ハウスの状態です。ハウスの内部にビニールでカーテンを作って、さらにその内部にトンネルを作っています。ちなみにこのハウスは床暖で、鉄管にお湯を通して床から暖めています。鉄管を通すのがとても面倒でこの床暖の仕組みを作るのは大変ですが、一度作るととても暖房効率が良いです。電熱線を張り巡らすケースもありますが、電熱線は電気代がバカにならない。鉄管つなぐ手間がもうちょっと楽だったらなぁ。何か耐熱性があるプラスチックの管かなんかがあれば、簡単に作れそうなんだけど。
d0072903_1756439.jpg

[PR]
by hiraqT | 2007-03-20 18:10 | ・農場ネタ | Comments(0)

東京出張

今日は東京に来ています。宮城県の紹介でハーブティーを取り扱っている東京の大手の問屋さん(というよりメーカーかな?)にお話を聞きにいきました。
価格がまず無理な設定だと言う事(ある程度覚悟はしていましたが)と、会社として原産地で作る方針だから国産は方針に合わないという事でした。
できれば試飲していただいて、どんなものか意見を聞きたいと思っていましたが、忙しそうだしそんな雰囲気でもなかったので断念しました。
まぁでも実際携わっている人の話が聞けた事(なかなか会えるものじゃない)と、代わりに何かハーブ以外でお茶になりそうなものを作れませんか?と言われた事、原産地で作る(原産地で作る事が良い成分を育む)という考え方が聞けた事は収穫かな。
原産地で作る事は栽培が楽で人件費が安いという事だけだと思ってたんだけど違うのかな?土の成分が違えば作り出す成分量が変わる事は考えられるけど、健康的に植物が育てばそんなに問題ないんじゃないかと思うんだけど。まぁ試験しないと分かんないな。どうすれば試験できるんだろう?
ただ帰るのももったいないので、帰りに自由が丘のサンクスネイチャーというお店に行って来ました。うちのハーブティーを卸しているハーブ中心のお店です。とてもセンスの良い店で個人的に買いたいものが何点かありました。持って帰るのが大変なので、諦めましたが。
これから上野でカレーを食べて(学生の頃からたまに食べに行ってた所)帰ります。あれ?そう言えば朝もカレーだったな…
[PR]
by hiraqT | 2007-03-19 15:53 | Comments(0)

雪です。

d0072903_2232145.jpg

もうそろそろタイヤ交換しようかと思っていた所にどっかり降りました。
植木屋の友人が“休みたいから大雪降んないかなぁ”なんて言っていたら、その通りになりました。彼は大喜びでしょう。こっちは雪のせいで仕事がしづらくて、大変でしたが。
[PR]
by hiraqT | 2007-03-12 22:32 | Comments(0)

がんばれ浅野さん

 都知事選に前宮城県知事の浅野氏が立候補するそうで、連日メディアが取り上げています。宮城県人としてはびっくり。彼の任期中に宮城県の借金は大きくなり、県では今大変な苦労をしているようです。それに対して彼は私の責任ではないとか言っちゃったらしくて、現職の村井知事もそれに対しては納得できないらしく、それはおかしいと記者会見で話していました。そりゃ浅野氏だけのせいではないだろうけど、まったく責任ないわけはないよな。
 浅野氏は福祉のプロみたいな事を言っているのですが、彼は福祉をバシバシ切り捨てた人です。障害者の自立支援とか言って障害者施設の数を減らし、彼らの金銭的負担も増やしました。施設に入っているとその人達が一般社会に戻れなくなって自立できないからそうするんだそうです。意味が分らない。それは周りの社会の受け入れ体制を作る事が先(これがとても難しいんですけど)で、周りが受け入れる体制ができていない状態でその人達を社会にただ放り投げたら路頭に迷うだけでしょう。ひどい話だ。
 そんな人がコメンテーターとしてテレビでえらそうにしゃべっている事に気分悪いなぁと思っていましたが、今度は都知事にでるとか言い出す始末。しかもなんか民主党が候補者を立てられないのを利用してるような感じでその辺のこずるさがまた腹が立つ。まぁでもいっその事当選してくれてあとでボロがでれば良いななんて考えている(都知事が変な事すると周りの反応がすごい)ので、私は浅野氏に是非当選して欲しい。がんばれ!!
[PR]
by hiraqT | 2007-03-06 18:36 | ・日常ネタ | Comments(0)

仙台一の庭

 今年の1月頃に近所の大工さんが土建屋さんを連れて訪ねてきて、庭を作って欲しいとの事。その土建屋さんの知り合いのリフォーム会社から庭を造ってと頼まれたものの設計が出来ないから、ひらきゅうが蘭展で入賞した事を知って紹介して欲しいと頼まれたので連れてきたそうです。僕らとしても蘭展に関してはたまたま賞をとったようなもので、庭作りに関してはプロではないので、融通が利く近所の造園屋さんを紹介しました。
 そもそも駐車場かなんかのリフォームをしたついでに庭もなんとかしたいななんて話になったらしく、人の紹介の数珠繋ぎで、お客さん→リフォーム会社→土建屋→近所の大工さん→ひらきゅう→近所の造園屋さんという感じで、ものすごく間に人が入るような形になっています。まぁどうせなら間に入った人達の仕事が作れたら(整地を土建屋、ウッドデッキを大工さん、使う植物はひらきゅうのハーブみたいに)良いねなんて話はしていました。
 そんな流れで造園屋さんがお客さんの所へ行ったら、“仙台一の庭を作って欲しい”と言われたらしく、面積はそんなにたくさんあるわけでもないので、どうやったら仙台一の庭と言えるようなものができるだろうか?という事でその造園屋さんは頭をひねって植える植物で特色を作ろうかとか色々考えていたみたいです。
 うちとしてはまぁ植物使ってもらえたら良いけど、別にそれで儲かるとも思っていなかったので、お世話になっている近所の大工さんの顔が立てられて、造園屋さんの仕事になってくれれば良いと思っていたので、全然気にしないで日々を過ごしていたら、今日電話がかかってきて結果が知らされました。結局庭にかける予算は30万とか言う話で、やたら設計の見積もり作りに手間をかけたわりには大した仕事にならなかったそうです。詳しい経緯は分りませんが、仙台一の庭を作ってなんて話をしておいてその予算はないよな。別にお金がない人ではなく、駐車場にはずいぶんお金を使ったみたいですし、要は庭に対する認識がそんなものなのでしょう。
 この仕事はうちが儲かる話ではないなと思っていたので大した事ではないですけど、園芸に携わる者としてはその評価が哀しかったかったです。世の中の認識ってそんな物なのかなぁ。結果的に造園屋さんには、面倒なだけの仕事を振ってしまった形になってしまった。良かれと思ってやったのになぁ。
[PR]
by hiraqT | 2007-03-03 11:51 | ・日常ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT