農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゴールド免許への道

僕は免許を取ってから無事故無違反。免許を取ってから7年か8年位経っているので、本来ならば前回の時にゴールドになるはずだったのだけど、まだそうではない。一度目の免許更新の時に、千葉に住んでいた友人の所に遊びに行って何日か滞在し、その時に誕生日パーティーするからどうせなら誕生日までいれば?という誘いに乗って滞在期間を延ばした結果、免許が一度失効してすぐ取り直した形になったので、前回の更新時は3年間しかカウントされなかった経緯があり、仕方ないからあと3年だななんて思っていました。
そうしたら昨夜ついに初事故を経験しました。1本道を走っていた所に道端の垣根の脇からスクーターが飛び出して来たので、ハンドルを右に切ってブレーキを踏んでかわそうとしたのですが、かわしきれずスクーターと激突。右にハンドルを切っていたのでスクーターの前面をはじくような形になって、前面が壊れて運転手が転んだ拍子に足を打撲したみたいです。とりあえずは相手が大した怪我をしないで済んで良かったです。警察の人にもまぁこの程度ならば物損事故で処理しますという事でしたし、この程度で済んで良かったねという話で落ち着きました。
普段親父が乗っているボロ車であちこち傷があるもんだから、現場検証の時にどの傷が今回の事故の傷か探すのに苦労しました。今回の事故の傷の方が前からの傷より全然小さくて、ほとんど見当たらないような状態。
大した事なくて良かったけど、これでまたゴールドが遠ざかったかな。ホント事故ってちょっとした事で起こるんだなぁと実感。もともと運転は好きじゃないけど、今回のでまた運転するのが嫌いになりました。
[PR]
by hiraqT | 2007-04-21 11:35 | ・日常ネタ | Comments(0)

ハーブガーデン作り

 先日の日曜(4/15)に蔵王の旅館の“だいこんの花”にハーブガーデンを作りに行きました。ここは旅館でありながら自前で畑を作っていて、そこで採れた野菜を料理に使ったりしていて、ハーブもうちから苗を買っていって畑で栽培してハーブティーとしてお客さんに出しています。
 今回はその延長で、もっと他のハーブも使えるようになりたいという事と、畑はお客さんが散歩するので、その一画にちょっと見栄えのするハーブコーナーを作りたいという事で、ある一定の区画をまかせてもらってこちらで設計してそれを作る事になりました。
d0072903_1630229.jpg

 なんだかんだで3時間位かけて完成。ターシャテューダーさんの庭(ワイルドガーデン的な庭。BSとかで放送してます。)のようにして欲しいという事なので、高低差をつけて立体的な庭にする為に野菜的なものでなく鑑賞用に使えそうな物もたくさん種類を入れたので、なんだかんだで36種も植えちゃった。現場の人が混乱しそうだ。
 
d0072903_164246100.jpg

 まぁあくまで実用的である事を前提にしているので、イタパセやロケット、チャービル、ディル、チャイブのような野菜が主体で、その間にアクセントとして色々鑑賞用のハーブを入れて作っています。今はまだ野菜畑だけど、数ヶ月すれば観賞用のハーブのボリュームが出てきて、良い感じになるはず。
 僕も好きだけど、ターシャさんの庭はちょっとハードル高いなぁ。あぁいう無秩序な中に秩序があるような庭は植物の特性を知っている事とセンスが要るので難易度が高い。うちはあくまで苗の生産者であって庭の設計士じゃないからなぁ。でもそれぞれの植物の特性は知っているから、ハーブをまったく知らない植木屋さんがやるよりはよっぽどマシな仕事は出来ると思し、こういう仕事やってみたかったので、ちょっと楽しんでやらせてもらっていますが。3年かけて良い庭作る位のつもりで、ちょくちょく見に行って修正しようかと思います。見せられるような庭になったらまた報告します。
[PR]
by hiraqT | 2007-04-17 17:06 | ・農場ネタ | Comments(0)

花見

14日の土曜の夜に花見をしました。
スケジュール的にこの日しかできないという事で、電車が止まるほどの強風の中むりやり決行。場所が白石城だったので、石垣の下のなるべく風が来ない場所を選んだのですが、やっぱり風が吹き込んできて大変。シートが浮いてコップを倒す人が続出。誰かが席を立つとそこが風で浮く。コップを片手に持って、取り皿を箸で抑えながら話をしました。なかなか過酷な状況で、テンションも全然あがりませんでしたが、きっと明日になれば良い思い出になるはずと言いながら、ひたすら耐えましたが、さすがに1時間で終了しました。僕らが帰る頃には花見をしているお客さんは誰もいなくなっていました。軽い我慢大会のようでした。なんだかんだで楽しかったけど。
[PR]
by hiraqT | 2007-04-16 07:22 | ・日常ネタ | Comments(0)

今年は出来が良いな。

d0072903_835862.jpg

ラベンダーの15cm鉢です。今年は出来が良い。
去年は製品率が悪くて予約受けたものの足りないなんて現象が起きて大変な事になったので、今年は予約受ける数の割合を減らしているのですが、今年は反対に出来が良いのに予約が埋まらなすぎている状態。まぁ価格の問題とか去年の失敗とかのせいとかもあるんだろうけど、なかなかうまくいかないものです。
全体的にロープレッシャーの方がうまくやれているような所はあるかもしれないけど。ビオラも難しい品種だから予約とらないようにしていたものがうまくいって、普段失敗しないようなものがうまくいかなかったりしているし。チャンスに弱いダメバッターみたいだな。
今年も色んな所に行商に行って売り払う必要がありそう。15cm鉢と30cm鉢が余っています。欲しい方はお問い合わせください。5月頭頃がちょうど良いと思います。
[PR]
by hiraqT | 2007-04-11 08:44 | ・農場ネタ | Comments(0)

土を使わない栽培

d0072903_636045.jpg

室内に飾りたいから土を使わないでなんとかできないの?という要望を受けて試験的にオアシス(フラワーアレンジに使う培地)に挿し木してみました。まぁ気持ちはわかるけど、個人的にはそこまで土を嫌わんでもとは思います。家の中が汚い環境ですごしているからそういうのに鈍感になっているかもしれない。
[PR]
by hiraqT | 2007-04-09 06:59 | ・農場ネタ | Comments(0)

手抜きすぎたかな?

d0072903_107096.jpg

去年の11月に植えたイングリッシュビオラにだいぶ花が咲いてきました。
良い感じで花が咲いていますが、僕のイメージとしてはもうちょっと株が大きくなるはずだったんだけどなぁ。これから暖かくなれば株も太るでしょうけど。
土乾いているなぁという事があっても、枯れるレベルでもないからかけないという日がかなりあり、結局自分で水をかけたのはこの4ヶ月で5回くらい。もうちょっと水を多めにあげてもよかったかも。乾燥気味に育てると節間が詰まってコンパクトになって良いのですが、さすがにコンパクトにしすぎたかも。まぁかけすぎて腐らすよりは良いか。そろそろ追肥した方が良いかな。花が咲き始めるとどんどん肥料を消費するみたいで、ちょっと葉の色が赤くなってきたので。
[PR]
by hiraqT | 2007-04-07 10:16 | ・農場ネタ | Comments(0)
d0072903_6591757.jpg

似たような葉ですが、右と左の植物は別物です。
左はスープセロリ、右がイタリアンパセリ。
見ればなんとなく違っているので見分けられるのですが、株の状態によっては未だに“これどっちだっけ?”と思う事があります。そんな時はとりあえず食べちゃって、セロリの味がしたらスープセロリでパセリの味がしたらイタリアンパセリと判定しています。他もミントにもちょっと紛らわしい物があって、その場合は香りをかいで判断します。
入社したての人なんかにはさっぱり判別できない物が結構あるので、それを間違わない為の段取りが結構大変。自分でやっていればそんな心配要らないのですが。
[PR]
by hiraqT | 2007-04-05 07:08 | ・農場ネタ | Comments(0)

バラバラな蔵王町

蔵王には一生懸命地域の事を考えている人がたくさんいますが、みんなバラバラに動いていて、よそから見ると“なんでそこで連携がないんだろう?”と思う事が多々あります。これはもうみんな自覚しているんですけど、なかなかできない。頑固な人が多くてやり方が合わないのかなぁなんて考えていました。
そうしたら先日なるほどと思う事がありました。JRが行っているDCキャンペーンという観光キャンペーンがありまして、来年JRが宮城県を全国的に宣伝して人を連れてくるという事をします。それに向けて観光協会で集まって、蔵王としてどうしたら魅力あるものになるのかという事をこの間議論を続けています。その中で、旅館のオーナーが“観光はエージェントとの取り組みが大事で、そのエージェントとの打ち合わせはとても難しいもの。だから素人がいちいち口出せるものではないので、旅館に任せておけば良いんだ。”的な発言をしたそうです(聞いた話ですが)。それを聞いて“だったら色んな人呼ばないでお前らだけでやってろ!”と思いました。こういう人間がいるから連携が取れないんだろうな。無駄にプライドばかり高くて頭が固い(高齢で良かった頃の昔を引きずっている人に多い)。そういう人間が発言権を持っちゃダメだよね。
そういう人は一部なんだろうけど、結構組織の重要な所にいたりするから面倒くさくなるんだよな。仕方ないから組める人と組んでやっていこうと思うと、結局細かいグループがいっぱいできて、いまいち中途半端な組織ばかりでよそから見た時になんだか目立たないという状態になる。素材は良い物もっていると思うんですが、どうもトータルコーディネイトができてないって感じかなぁ。誰かまとめてくれないかなぁ。理屈が通じない人もいるから、そういう人でも言う事を聞かざるをえないような力を持っていて、それでいて公正な人が良いな。そんな人なかなかいないよな...
[PR]
by hiraqT | 2007-04-03 07:21 | ・蔵王ネタ | Comments(1)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT