農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

蔵王牛

蔵王では肉牛生産もわりと盛んなのですが、“蔵王牛”という肉はなかなかお目にかかれません。その理由はと殺場(牛を解体して食肉にする所)にあるそうです。
どこで飼育されても仙台のと殺場で解体された牛は“仙台牛”、米沢で解体されれば“米沢牛”になってしまうので、“蔵王牛”というブランドにはならないのだそうです。“蔵王牛”として売る為には、蔵王で飼育した牛をわざわざ東京の方で解体しないといけないらしく、蔵王牛は関東圏で消費されていて、地元では食べられない(蔵王産の仙台牛は食べているのかもしれませんが)。なんか矛盾している。
そんな事で蔵王牛を売り出す為に旅館やホテルで共同購入(ある程度量をまとめないと仕入れるロットが大きすぎて消費できないらしい)して利用しましょうという動きが出ているようです。まだまだ企画段階のようですが、是非蔵王牛を食べてみたい(良いものを作る人はいるらしい)ので、期待して待っています。蔵王は足並みがそろわないという定評があるので、ちょっと実現するか不安な所もありますが。
[PR]
by hiraqT | 2007-05-30 21:11 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

背の低い苗

d0072903_16405381.jpg

写真はセージです。背の低いものを作ろうかと思って実験しました。
左側のブロックはわい化剤をかけたもの、右側のブロックはかけないものです。両方ともピンチしてすぐに鉢あげしました。濃度が濃すぎた為か全然伸びません。ここまで伸びないと話にならないな。失敗。
基本的に実験に使ったセージ(メドーとかボックとか)は普通にしているとだいぶ背が高く(50cm位)ならないと咲きません(花芽分化した枝を挿し木すれば低くても咲くかもしれませんが)。一般的に苗は横幅があってあまり背の高くないものが好まれる(ドワーフってやつです)ので、あまり背の高くなった苗は商品としてのレベルは低いとされる傾向があります。なので上手な花苗を作る人というのはわい化剤の使い方が上手です。
私から言わせれば、他の植物はともかくこのセージに関しては背が高くなる性質で、言ってみればそれが魅力なんだという考えなのですが、それを理解してくれる人としてくれない人がいます。理解してくれる人だけに売れば良いやと思っていましたが、それは消費者のニーズを無視した生産者の独りよがりなのかもしれないと考え直して、背が詰まって花が咲いたセージを作れるようになろうかとしている所です。
考えてみれば店に出すときはカチッと背が低くても、そのうち薬の効果がなくなって、庭に植えればそのうち大きくなって本来の大きさになるから最終的な結果は同じだから、そんなこだわり意味無かったかも。
[PR]
by hiraqT | 2007-05-30 17:06 | ・農場ネタ | Comments(0)

バンドマン

一番下の弟(高校生)は部活で軽音部に入っていて、バンドのボーカルをやっています。バンドやり始めてからやたら色気づいて、アクセサリ付けたりファッションでネクタイをゆるく付けたりとチャラチャラしているうえに、別に僕らには興味も無い音楽論(バンド系)を知ったげに語るので家族から大ブーイング。今までにいなかったキャラなので、なんであんな奴になってしまったんだろう?と兄弟の中でも話になります。
一番の問題はボーカルのくせに歌が下手な事。カラオケで歌を聴いても、兄弟の中で(自分は主観が入るので除くとして)一番下手だと思う。ちょっとナルシーが入っていて、ビジュアル系崩れな歌い方をするから聞いていてちょっとイラっとする。別にバンドが嫌いなわけではないんだけど、なんか彼がやっていると違和感を感じる。技術的なものなのか身内だからなのかはわからんけど。
そんな彼のバンドのブログがひらきゅうのHPよりよっぽど1日あたりのヒット数が多い事を今日知ってしまってショック。まぁ大したHPを作っているわけでもないけど、高校生の素人バンドのブログより下かと思うとちょっとへこむなぁ...

まぁチャラチャラしている所以外は良い弟なんですけどね(あまり深刻に受け取られても困るんで一言入れておきます)。
[PR]
by hiraqT | 2007-05-28 17:44 | ・日常ネタ | Comments(0)

とうとう負けちゃった。

d0072903_2103127.jpg

今日友人と4人で楽天対巨人戦を観に生きました。
今まで生で観た試合は5試合全て楽天が勝っていた(うち3試合は広島を応援していたのですが)のですが、楽天不敗神話はとうとう崩れちゃいました。
メンバーのうち1名は巨人ファンだったのですが、巨人の試合でこんなアウェイな状態は初めてですよと言っていました。確かに1塁側(巨人サイド)の席に座ったのに周りは皆楽天ファンでした。楽天もだいぶ仙台に定着したみたい。設立当初はなんだかんだで巨人ファンが多かったんじゃないかな?僕の周りも巨人ファン多かったし。
来週は待ちに待った広島戦です。今日は楽天の応援していたから残念な結果でしたが、観に行った試合はなぜか楽天が勝つというジンクスはなくなったので縁起は良いかも。“オレがいくと勝てないかもしれないから行かない方が良いんじゃないの?”と思ってたくらいなので。
[PR]
by hiraqT | 2007-05-26 21:00 | Comments(0)
d0072903_761787.jpg

去年の秋に農場の片隅に作った庭です。この頃になってやっと新芽が吹いてきて、きれいになってきました。
基本的にその植物がどの程度の株になるか(特に高さ)だけを考えて、高低差を作る事を意識して作りました。株だけでは高低差がつきづらいので奥の方は土を盛って高さをつけています。ちょっと地味ですがそのうちセージの花が咲いてきて彩りがつくかなぁと期待しています。
私の中では立体的にバランスがとれていればとりあえずはOKと考えています。花は時期によって咲いてたり咲いてなかったりする(わりと草型のユニークな物や斑入りの物が好きというのもあるけど)ので、花を中心には考えていません。本当にうまい人は花の時期や色彩まで計算に入れるんですけど、まだまだそのレベルには達せないですね。目指す所はそこなんですが、いつになるんだか...
[PR]
by hiraqT | 2007-05-25 07:32 | ・農場ネタ | Comments(0)
今年も神の湯の脇にブリエッタ(第一園芸のペチュニア)を植えました。去年も植えてすばらしい株になったもんだから(去年の状況)今年は早々に盗まれたみたいです。なんかプランタの一部の土がやたら少なくなっている部分もあるので土も盗まれたかも。犯人は去年の株の状況を知っている人間だと思うので、意外と地元の人間だったりするんじゃないか?なんて思いますが果たしてどうでしょう?
なんか全体的に農作物や植物って比較的罪悪感なく盗まれるような気がする。盗まれたわけではないですが似たような話で、今年えぼしで直売していたら非売品の株をはした金でムリヤリ買っていた人がいるようです。
宿根ビオラを売る為に見本鉢として特別に作りこんだ物を置いた物があったのですが、たまたま僕らがいない時にそれを気に入った人がいたらしく、隣の店の人がこれは非売品だから持っていかれると困るんですと説明しても、絶対にこれを買うんだって離さないで、あげくの果てに“こんなもの1000円位でしょ”なんて言って1000円置いて持っていったそうです。ほとんど強盗。こんなものとか言うなら買うな。
まぁ値段つけるとしたら2000円位かなって思っていたものなので、せいぜい1000円かそこらの損害なんですが、秋からこつこつ育てて来てうまく出来た“お気に入り”がそんな人の手に渡った事が残念でものすごくがっかりしました。これはゼニカネの問題じゃないんですよね。そんな人には10000円でも売りたくない。どうせなら価値のわかる人にプレゼントしたかった。そんな話を友人にしたら“気持ちは分かるけど、商売やっているんだったら常にゼニカネの問題で考えなきゃだめでしょ?”と諭されました。ごもっとも。まだまだ子供なんだよなぁ...
[PR]
by hiraqT | 2007-05-24 18:59 | ・蔵王ネタ | Comments(1)

王様の宴

蔵王の食材を蔵王の料理人が料理して食べていただくというイベントが開かれます。タイトルは“王様の宴”になったそうです。毎年やっている大道芸の日(6/3)に行われます。どんな料理を作るかは分かりませんが、料理人は美鈴寿司、だいこんの花、アトリエデリスから参加するそうです。出店でやるので、保健所の許可が降りる料理と降りない料理があるようで、その辺の縛りがあって自由にやれない所がもどかしい。
昨日は観光協会でその段取りの話になったのですが、まぁ色んな人間が集まるとなかなか意見が割れたりする事が多くて大変。協会は役員等のポジションはあっても、あくまで皆さんフラットな立場で話し合うのでまとまりづらい。企業だとなんだかんだで上下があるから上の責任でさっさと進められるけど。民主主義って楽じゃない。
[PR]
by hiraqT | 2007-05-24 07:35 | ・蔵王ネタ | Comments(3)
d0072903_10243923.jpg

去年の11月に植えたコルビネがすごい勢いで花をつけています。
なんだかんだで6月くらいまでは花が鑑賞できると思います。
4月の時点で養分が足りなくなりそうな感じだったので、固形肥料を人つかみくらい追肥しました。あとはほとんど雨まかせの潅水でした。
だんだん暖かくなってくると株が間延びしてくるので、そうなってきたら刈り込んで秋にまた咲かせます。
[PR]
by hiraqT | 2007-05-23 10:00 | ・農場ネタ | Comments(1)
定植して1ヶ月が経過しました。
日曜に追加で寒さに弱いために先月植えなかったハーブ(バジル・レモングラス・レモンバーベナ)を追加で定植しに行きました。
d0072903_15261620.jpg

d0072903_15281541.jpg

1ヶ月もすればさすがに大きくなってきて、イタリアンパセリやカモミールなんかはだいぶ収穫しているようです。
d0072903_15295376.jpg

中でも目をひいたのはフラックス。可愛いブルーの花が咲くハーブなのですが、うちの農場で咲いているのと比べてとてもブルーが鮮やか。携帯のカメラなのでいまいち伝わらなさそうですが、多分標高が高く低温があたる(うちより2~4℃は低い)ので、うちよりきれいな色が出るのでしょう。ラムズイヤーの銀葉も良い色が出てました。
d0072903_15391430.jpg

散歩道の脇にレモンバーベナを植えておきました。レモン風味のハーブティーになるハーブですが、お茶にしなくてもただ触るだけでもとても良い香りがするので、すぐ触れる位置に植えました。
[PR]
by hiraqT | 2007-05-22 15:05 | ・農場ネタ | Comments(2)
昨日蔵王山麓GT交流会で主催している、みやぎ蔵王山麓農楽校の第一回を行いました。
初回は田植えと梨の摘果。
d0072903_2234134.jpg

初め雨が結構強く降っていたので、やるかどうか悩んだのですが、スタッフなんかよりよっぽど参加者の人がノリノリで、雨の中やる事に決定。結局やっているうちに晴れてきました。やはりわざわざ仙台から来るような人達は多少の雨にめげるようなヤワな人達ではないようです。こっちがちょっと気を使いすぎていたかも。
d0072903_22383555.jpg

その次は梨の摘果。一房に何個もついている果実を1つ残して除去します。これをやらないと果実1個あたりの大きさが確保できません。形が良くなりそうなものを残さないといけないので、素人にはちょっと難しい。ある程度センスが必要な気がする。この地味な作業をこの果樹園の農家さんは、何週間も行うようです。これは飽きるかも。

本当はこの後みやぎ蔵王三十六景のスポットに行く予定でしたが、蔵王に雲がかかって見晴らしが良くないのでやめました。そのごお客さんには黄金川温泉に入っていただいて、解散しました。
[PR]
by hiraqT | 2007-05-20 22:43 | ・蔵王ネタ | Comments(2)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT