農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

都市における緑化の影響

 昨日東北大が主催しているサイエンスカフェがあり、久しぶりに行ってきました。テーマは都市における緑化の役割で仙台の定禅寺通りの街路樹が環境にどんな影響を及ぼすかでした。
 
 現在ヒートアイランド現象というものが起きていて、都市部が気温の高いスポットとして、島のようにポツリポツリと高温地帯を作っていて、世界の温暖化のペースよりもずっと速いペースで都市部の温暖化というものが進んでいます。
 その原因として、植物や水(池とか)の減少、高層ビルの乱立による風通しの悪さ、アスファルトやコンクリートで被覆した事による熱の照り返し等があります。それを改善するのに水蒸気を発生させる(緑を増やす・水をまく)、熱を反射させる(ビルに反射塗料を塗って熱を反射して宇宙へ熱を戻す)、風通しを良くする(風通しを考慮した都市計画)等が考えられるみたいです。
 そこで定禅寺通りの環境を調べてみた所、生い茂った街路樹があるおかげ(日射の遮断・蒸散による水蒸気の発生)で、地上の温度はだいぶ低くなっているみたいですが、その代わり上空への風通しが良くないので車の排気ガス等の空中濃度が濃くなっていたとの事。なので無計画にがんがん緑を植えれば良いというものではなくて、総合的に考えて植えないといけないよという事でした。
 
 結局どれが良いのかというモデルはまだなくて、その土地その土地で考えないといけないという結論。環境問題は考えるファクターが多くてなかなかすぱっと行かない。うちのテーブルでは“効率的な緑化をプランニングしている間にもどんどん環境は悪化していくわけだから、とりあえず緑化したって良いんじゃないの?”なんて意見がでて面白かった。確かにそうだ。
 都市部が暑くなる→エアコン使う量が増える→電力消費量が増える→化石燃料の燃焼が増える→CO2濃度が増える→また暑くなる。という悪循環が起きているので、それを改善する事を考えた時に都市部をエアコンを使わずにどうやって冷やすかというのは環境問題を考えた時にとても大事な事になると思います。
 以前蔵王町に長期計画のアイディアを募集していた時に、大学等と組んで蔵王の自然のエネルギー(森、温泉、地熱、風等)を使って社会実験をおこなって、持続可能なライフスタイルの提案をしましょうなんて話をした事がありましたが、考えてみれば田舎でそんな事やっても、全体からみると都市部のライフスタイルの影響の方が圧倒的に地球環境に与える影響が大きすぎるので、都市部で応用できるスタイルでないとあんまり効果がないかもしれない。
 色々研究はなされているのでしょうが、環境問題については意外と理系的アプローチ(工学的・地学的)よりも、文系的アプローチ(社会学的・哲学的)の方が大事なのかもしれません。生活が豊かになって衣・食・住に困らなくなった結果、今度はムダな物を作って売る事で経済が形成される事になっています。衣食住に困らずそんなムダを楽しめる社会環境に生まれた事は感謝していますが、それを突き詰めすぎる事で生活が脅かされるのでは本末転倒。その辺のバランスをどうやって取っていくのかが今後大事になるのでしょうが、そこで20世紀的な拡大路線をみんなが考えているのでは無理がでるので、そこら辺の価値観をうまくもって行くが文系的アプローチなのかなと思います。“足りる事を知る”って事が大事かと。最近はだいぶエコや環境を考えるのがオシャレみたいな価値観が出ていると思うので、そんな価値観がもっと浸透してくれれば良いなぁと祈っています。
 
 サイエンスカフェは毎月やっているのですが、金曜の18:00からなのでなかなか時間を作るの大変。もうちょっと遅くからにしてくれれば行きやすいんだけど(蔵王から来る人間なんか想定するわけないわな)。日常に埋もれて考え方が狭くなる時にふと外部の考え方を入れて脳みそを活性化するのに便利な場所です。あまり自分に関係なさそうなテーマでも頭の体操として、行くようにしています。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-30 06:47 | ・日常ネタ | Comments(0)

レモンマリーゴールド

d0072903_1852495.jpg

レモンマリーゴールドというハーブがあります。レモンのような香りのするマリーゴールドです。花がきれいで香りも良い。ただし耐寒性がいまいちという話を聞いていたので、良い花だなぁと思いつつもあまり真面目に増やしていませんでしたが、この度岩手でも越冬するというお話を聞きました。実際越冬したであろう株も見てきました。
一年草では良く出回っている普通のマリーゴールドと一緒にされてしまって売れないかなと思っていたのですが、多年草ならば別という事で、せっせと増やす事にしました。
d0072903_18532032.jpg

鉢上げしてどんどん大きくして挿し木します。うまくいったら商品のラインナップに加えます。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-27 18:56 | ・農場ネタ | Comments(0)
d0072903_20373844.jpg

オレンジのエキナセアです。品種名は確かアーツブライドとかだった気がします。サカタかなんかの通販で見かけて、買おうと思ったんだけど売り切れで手に入らなかった所に、昨日工藤さんの所で見つけたもんだから買って来ました。見つけた時は嬉しくてしょうがなかったです。
d0072903_2103299.jpg

もうひとつ気になったのが、ホスタのエルニーニョっていう品種。見本園に植えてあるのを見て一目惚れ。これは欲しい!と思って売店コーナーを見たら、2625円もする。
d0072903_2112080.jpg

そんなに買わないだろうと思っていて、あんまりお金を持っていかなかったもんだから、これ買っちゃったら帰りの高速代が無くなると思ったので断念。失敗したなぁ。あとで業者ルートを使って探してみます。

レアな植物をゲットしてとってもうきうきして帰って来たのですが、それを共感してくれる人がいない。うちの家族はあんまり植物そのものを愛している人いないんだよなぁ。仕方ないから、一人でニヤニヤしています。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-26 21:16 | ・農場ネタ | Comments(0)

岩手に行ってきました。

昨日日帰りで岩手に行って来ました。ガーデンプランツ工藤という生産直売の店が素晴らしいから見ておいた方が良い、しかもそこは販売を7月でクローズしてそれ以降は来期の仕込みに入るという事なので、直売をもう少し改善したい私としては無理にでも行かないとという事で、何も予定の無かった昨日にさっと見学してきました。
d0072903_74313.jpg

岩手山です。以前滝沢村の山(小岩井農場の辺り)に農場を借りて住んでいた事があるので、懐かしいです。
d0072903_714285.jpg

当時お気に入りだったラーメン屋に行ってみたら定休日でした。住宅地の外れにあって、まず目立たない場所にあるのに大人気な店でした。口コミでわざわざ食べに来るんでしょう。
d0072903_7231150.jpg

ガーデンプランツ工藤の様子です。見本としてペレニアルガーデンがあって、さらに外に色んな植物が売っていました。私もいちお客として欲しいものがたくさんありました。庭もきれいだし、商品の質も良い。ちょっと分かりづらい場所にあるんですが、遠くてもわざわざ来たいと思わせるものがあります。
d0072903_7311673.jpg

その後雫石にあるらら倶楽部というお店に行きました。5年位前からずっとチェックしているのですが、以前は自分で生産したものは目玉としてものすごい安い値段(ハーブを39円とか)で売って、仕入れたものはそこそこの値段で売っていて、生産したものと仕入れたものを組み合わせて売っていたのですが、今回は仕入れたものが目立って、自家生産のものの比率が減っていた気がします。以前は泥臭い生産直売店だったのが、ガーデンセンターになった感じ。雑貨もあるし、ちょっとした飲食店もあります。工藤と違って仙台から行く(片道3時間)ほどの店ではないですが、盛岡から来る(片道30分)くらいの価値はあると思います。
d0072903_7391550.jpg

帰りには紫波にあるビューガーデンに寄って来ました。ここはうちからもハーブ苗が行っています。造園会社がやっている売店ですが、ハーブ類に強い品揃えで、おしゃれな雑貨やハーブティー等も置いてあります。ハーブガーデンもあってよく管理されています。ラベンダーとキャットミントがちょうど見ごろでした。担当者の方と話す事に気をとられて写真撮るの忘れてきました。写真撮っておけば良かったなぁ。なかなかハーブについて話する相手がいないので、普段疑問に思っている事や、岩手で冬越しするかどうかなんて話を聞いていたら、ずいぶん長居してしまいました。

朝に高速の入り口でガソリン入れていったのですが、帰ってきたらなくなっていたのでまた同じスタンドで入れたら、“いったいどこまで行ってきたんですか?”と驚かれました。確かに軽乗用車で9時から18時の間に500キロ位走るのは異常かも。岩手って隣の県だけど、仙台~盛岡間で200キロあるんですよね。南にそれくらい走ったら宇都宮くらいまでは行ってしまいます。近いようでだいぶ遠い。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-26 07:58 | ・農場ネタ | Comments(0)
d0072903_984080.jpg

昨日は蔵王のGTでおこなっているみやぎ蔵王山麓農楽校の第二回がありました。今回は先月田植えした田んぼの草刈りをして、摘果した梨の生育状況を確認し、ブルーベリー畑の草取りと農作業をやった後は蔵王の名水と絶景ポイントを歩きました。
d0072903_9121980.jpg

d0072903_9123612.jpg

ブルーベリーの中には熟れてきたものもありました。同じ房がいっぺんに実が熟れるのではなくて時間差があるみたいです。収穫するのが大変そう。色の良い所をつまみ食いしましたが、なかなかおいしかったです。
d0072903_913476.jpg

ものすごい勢いで水が流れている恵水不動です。青麻山からの水が流れています。
d0072903_9131469.jpg

その名水を汲んでその場でお茶(ハーブティー)を沸かして飲みました。なんとなくいつもよりおいしかった気がします。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-24 09:23 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

若者の特権

 今年の秋に蔵王で“みやぎグリーツーリズムネットワーク大会”というものが開かれます。去年から始まった大会で、宮城県でグリーンツーリズム活動をやっている人達が集まって勉強会を開いてお互い情報交換をしましょうという大会です。
 先日その第一回の実行委員会が開かれたのですが、もう時間がないという事で蔵王の会の方で開催要項を作って案を提出したら、どうもその宮城県のGT連絡協議会という会が色々それではダメだとけちをつけるらしい。そのくせ自分たちとしての具体的な案があるわけでもない。この大会のコンセプトも何も出さずに丸投げ状態なくせに口だけ出すもんだから、じゃあ具体的にどうするというのが全然出来なくて大変だったらしい。もう来月には案内を作って配布しないといけないので、この数週間でまたプログラムを作りなおさないといけなくなりました。蔵王としては早く実行委員会を開きましょうとしつこく打診したにも関わらず、今頃第一回の会議を開いて、そんな感じではやってらんないな。
 私は用事があって出られなかったので、“そんなくだらない会議だったら、出れなくてラッキーでしたねぇ”なんて話したら、“いやぁそこはやっぱりあなたのような若者がタンカ切って、そんなのやってらんねぇとか言ってくれると良かったんですよ。若者の特権ですから。”と言われました。そんなの出来るわけないよな。それで“若者の特権”なんて言ってくれるのは人物ができているオトナの人で、たいていの人は“若者のくせに生意気だ”ってなるに決まってるよ。
 私はどんな会議に行ってもたいてい最年少(次に若い人でもだいたい5歳以上年上)なのでえらく気を使います。“それは違うだろう”と思ってもじっと我慢です。まぁこの人達はオトナだか大丈夫だと思ったら好きな事言わせていただきますが。ただ親父に対してだけは例外で、この人はコドモだと思っていながらも、我慢できないでガンガン言うもんだから、しょっちゅう喧嘩しています。そんな自分もコドモだなぁと自覚するんだけど抑えられないものなんですよねぇ。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-23 05:55 | ・日常ネタ | Comments(0)
d0072903_8143013.jpg

親戚の家に行ったら、チェリーセージのホットリップスの花が見事に咲いていました。
なんかうちのよりよっぽど良い株です。どう考えてもそんなに手入れしていないはずなのに。なんか悔しい。スペース空けて、一回位剪定すればこうなるかなぁ。以前もこの家のパイナップルセージやメキシカンブッシュセージが見事になっていたから、それを借りてガーデニングフェアに出展した事があります。うちより上手いのかもなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-21 08:19 | ・農場ネタ | Comments(0)
d0072903_651577.jpg

農場で雑草化しているコモンマロウが花を咲かせています。
とっても丈夫で毎年出てきます。ちょっと大きすぎて邪魔な時は邪魔な部分を適当に切ってあげればそれなりになります。ちょっと背が高くなりすぎて倒れるケースが多い気がします。
この花を摘んでお茶に入れるときれいなブルーのお茶になります。味はしないので、それで氷なんか作っておいて、水を出す時にいれたりするとおしゃれ。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-20 06:57 | ・農場ネタ | Comments(0)
d0072903_641630.jpg

宿根サルビアのパテンスのケンブリッジブルーという品種です。直売所で宿根サルビアの名前で置いてあったものを買ってきました。
以前うちでも生産していましたが、花期が短くて売りづらい(花がないと分からないから売れない。花を知っている人は花なしでも買うけど)ので生産を止めていました。市場には少しずつ流れてくるそうです。
もうこれそのものを売るのはあきらめて、農場の片隅に植えておいてたまに咲いているのを見て“今年も咲いたなぁ”と楽しむ感覚で育ててみようかなぁと思います。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-20 06:50 | ・農場ネタ | Comments(0)

真っ白

d0072903_6545199.jpg

ホットリップスの花が真っ白になりました。
なんとなく株が古くなったり肥料が少ない時暑い時はこうなる傾向があるような気がします。
いまいち原因が分からないんですが、そのうち元に戻ります。
[PR]
by hiraqT | 2007-06-19 06:55 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT