農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

花屋さん

 私は大学生の頃は花の研究室に在籍していまして、その研究室では毎年大学祭の時に花屋をやります。自分達で市場に行って品物をチェックして、発注を出して仕入れます。仕入れ額は何十万円にもなり、3日間という短い期間で売るので、必死に売らないとえらい事になります。
 なので自分たちで花屋のチラシを作って地図で各々割り当てを決めて手当たり次第ポストに入れて人を呼びます。呼ぶ努力をしたら後は色々聞かれる事を想定して花の本を読んで花の名前や育て方を覚えます。花の研究室に来るような人はある程度知識があるんですが、私の場合は全然花の事を知らなかったので、花の名前から苦労して本で勉強しました。地域の人達にも認知されていて毎年来てくれる人もいてありがたいのですが、毎年来ているもんだから慣れていて知っているのに植物の名前とか特性を聞いて学生をからかって遊ぶ人もいて困る。覚えていない事を聞かれたら、すいませんと言いつつその場で花の図鑑を調べてあたふた。教授もわざわざお客さんにそれを煽るような事を言って遊ぶので、学生にしてみれば良い迷惑。私らの時は雨が降って売れなくて、売れ残りそうになったのを知っている人になんとか売りつけて赤字を回避した記憶があります。その苦労も終わってしまえば楽しい思い出です。
 
 今年はなんでも卒業生のものを扱ってみようみたいな話になったそうで、うちからハーブを仕入れてくれました。良い後輩だ。別に無料にしてあげても良かったのですが、支払いますという事だったので普通に送りました。その方が本人達の為には良いのかな。ハーブってそんなにいっぺんに売れる物でもない(じわじわいつの間にか無くなる感じ)から、残ったりしないかなぁとちょっと心配ですが。なんとか売れてくれますように。
 大学祭は11月2日~4日の間千葉大学の松戸キャンパスでやるようです。もし近くの人がいれば行ってあげてください(さすがに千葉でこれ読んでいる人はいなさそうな気はしますが)。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-31 18:51 | ・日常ネタ | Comments(2)

種まき始めました

 来春用のハーブ苗の種をまき始めました。一斉に播いた種が発芽してくる光景は見ていて楽しい。
d0072903_1728439.jpg

 まぁもっと遅くに播いても間に合うのですが、早く大きくなった場合はハウスを全開にして寒くしておけば生育は進まないので、なるべくやれるうちに作業を進めておいて生育を調整します。作業が遅くなってしまうと暖房をたいて暖めないといけなくなって無駄なコストがかかります。
 これからハウスいっぱいにこのトレーが並んで、12月あたりからどんどんポット上げをしてハウスに並べます。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-29 17:39 | ・農場ネタ | Comments(0)

お気に入りのカレー屋

 山形県の南陽にお気に入りのカレー屋さんがあります。ポン太というお店で、国道113号線沿いの武蔵屋という仏壇とかを売っているお店の隣にあります。看板はあるんですけど、武蔵屋の看板がでかくて見つけづらい。
d0072903_8185376.jpg

 新潟の帰りにたまたま寄ったらおいしくて気に入ったので、新潟に行く度にここに寄るようにしています。特にご飯がうまい。ルーもコクがあっておいしい。ビーフベースのルーならビーフ、トマトベースのルーならトマトの風味が生かされている感じ。ハンバーグやカツも美味しい。木造の喫茶店的な雰囲気も暖かくて良く、のんびり落ち着けます。
d0072903_811543.jpg

 昨日食べたドリア風カレーです。
d0072903_819121.jpg

 二週間前に食べた特大ハンバーグカレー。

 いいお店なので高畠とか南陽あたりに行った時は行ってみると良いですよ。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-28 08:23 | ・日常ネタ | Comments(0)
 全国一斉のテストで宮城県の中学生は全国42位だったそうです。宮城県は僕らの時代も全国ワーストクラスでした。宮城県の中でも仙台市とそれ以外で歴然とした差があり、その中でも僕らの住んでいる蔵王町はレベルが低いので、全国でも有数の勉強ができない地域という事になると思います。
 勉強だけが生きる道じゃないのはよ~く分かりますが、かと言って勉強以外で何がすごい所があるわけでもないんだよな。ただ遊んでるだけ。お受験とかの一部の異常な状況の報道を見てそれのアンチテーゼがあるのかもしれませんが、いくらなんでもやらなさすぎ。うちの学区の高校は高校英語なのにABCの復習から始めるそうです。高校で一からやり直すんだったら中学の意味ないだろ。せめて一日30分位勉強してくれないかな。別にガリ勉なんかしなくて良いから。やっぱりソフトがしっかりしていないと地域はいつまで経っても活性化しません。工夫する術がなくて、よそのマネをするか上の言う通りの事しかできなくなる。そうなったらオイシイ所はよそに握られます。教育すると帰ってこないなんて話もありますが、じゃあ帰ってきたいような町にしましょうよ。都会より100%魅力的だとは言いませんが、ここならでは良い所があるのは事実です(それがどの位の割合の人に通じるものかわかりませんが)。
 蔵王町で若い人がいなくなる事を考えた時に、一番の理由は金になる仕事がない事だと思いますが、教育環境も要因になると思います。中学校は荒れてるのが普通で授業がまともにできる状態じゃない。僕の時は教科書が終わらないで卒業しました。そんな状態じゃあ子供の為に蔵王から出ていく人もいるんじゃないかな?僕も金があるなら私立に入れたいと考えるし。
 そんな中で蔵王町では“生徒の数が減ると競争が減って教育に良くない”なんて言って幼稚園や小学校を合併して減らそうとしています。レベルの低い人間が集まったってレベルが上がるわけないし、そもそも生徒数が多くないといけないんだったら隣町に引っ越します。要は教育予算減らしたいだけでしょ?蔵王にわざわざ住んでいる人間を馬鹿にしている。そもそも合併する事で本当に経費が減るのかもわからんと思いますが。ひょっとしたら大して変わらんのに、行政改革した気になる自己満足の為にしかならないって可能性もあるんだけど。まぁ経費論にしないであくまで教育論で押していれば本質的な論議にならないので、行政側がうまい事かわしているのかな。フツーに考えたら少人数制の方が教育しやすいでしょう。塾だってそれを売りにしている所がいっぱいあります。もっと教育に関して考え方を変える必要があるのでは?まずは親の教育からかな(PTAに行くと偉そうにつまらない事言う親が多くて疲れる)。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-26 23:33 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

助かった

d0072903_7334730.jpg

 以前紹介した斑入りのブッドレアの調子が悪くなって、死ぬんじゃないかと心配していましたがなんとか息を吹き返しました。夏に挿し木したのですが、せっかく根づいた株が枯れてしまって一株しかない状態だったのでかなりあせりました。
d0072903_7363520.jpg

 根づまりを起こしているような気はしていたので、秋になって古い根を崩して新しい土に植えかえたら、1か月位して新しい芽が出てきました。確認していませんが、土が新しくなって新しい根が出てきたのでしょう。植物が生育するには新しい根が必要になるのですが、鉢が一定だとそのうち根がまわりきってパンパンになって根を出しようがなくなってしまいます。そうすると株が老化してきます。それを防ぐ為に鉢上げをするか植えかえをするわけです。地植えした宿根草も3年もすると良い花が咲かなくなるので、一回位は植えかえしてあげた方が良いという話を造園屋さんから聞いた事があります。
 ちょっと手間ですがなんか自分の手で元気になった株を見るとうれしくなります。これが園芸の醍醐味ですね。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-26 07:41 | ・農場ネタ | Comments(0)

ハーブの品種数

 来期の計画作りのために今年のデータを分析していたら、面白い結果がでました。ハーブは全部で119アイテム出荷したのですが、上位30アイテムで全体の出荷量の87%になっていました。付き合うお店が量販店が多い事と、上位アイテムを欠品しないように下位アイテムの生産を後回しにしたので、こういう結果になるのだと思いますがそれにしても極端。
 シンプルに考えるのであれば上位30アイテムのみに絞って生産した方が合理的で売上もたいして変わらないとなるのでしょうが、客注等の突発的に需要に対して対応できる事でお店側が“ハーブに関しては任せておけば大丈夫”という事で安心して付き合ってもらえる部分があるので、バッサリとは削りづらい。
 多品目を効率的に管理してロスを減らすという事ができたらそれはなかなかマネができない事だから、それを目指しているのですが、なかなかそれが難しくて、やっぱり細かい品種はロスになってしまう。どの辺でバランスを取ってどのアイテムを生産するのかというのが毎年悩む所です。あまりにも需要がないものは作っても仕方ないので、珍しいからというだけでは生産しないで用途としてある程度意味があるものを作るようにしたいとは思っています。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-25 08:17 | ・農場ネタ | Comments(0)

マタタビ狩り

 マタタビの枝をペットショップ用に出荷できないか?という問い合わせを受けたので、そのうち山に採りに行かないとなぁなんて話していたら、よくうちの近所の山でキノコやら山芋やらを採って歩く知人が来たので、マタタビ採りを教えてもらう事に。
d0072903_17411685.jpg

 こんな藪の中歩くのか?という所を鎌で刈り払って道を作って歩きます。途中にキノコや自然薯のツルをみつけたりして、脱線しながらも発見。はびこっているツルをたどって株元にたどり着き、1株掘り上げてきました。
d0072903_17435441.jpg

 途中で見つけた山芋のツルとムカゴです。このムカゴという芋があちこちにこぼれて山芋になります。ツルがあるうちに芋のありかをチェックしておいて、ツルがなくなったら掘り上げるんだそうです。

 採ってきたマタタビを農場に住み着いているノラ猫に与えてみましたが、全然反応しない。ひょっとして間違った枝を採ってきたのか?植えた株が吹いてきたら分かるかな。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-24 17:48 | ・農場ネタ | Comments(0)

ロケットその後

d0072903_184481.jpg

 10月2日に植え込んだロケットが立派になって、収穫できるようになりました。結構あっという間に大きくなるもので、最近は葉をむしってつまみ食いしていました。
 明日あたり東京のイタリアンレストランに出荷します。気に入っていただけると良いな。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-23 18:46 | ・農場ネタ | Comments(0)

キーーーン

d0072903_18102548.jpg

 バンドをやっている高校生の弟のライブを見に、昨日ライブハウスに行ってきました。日程を平日の夜にしてしまったものだから、友人にチケットが売れなくて困っている(当たり前だ)というので、兄弟3人で買ってあげて見に行く事に。ライブハウスって行った事ないから、えらい緊張しました。入口は地下だし無秩序に貼られたポスターがアンダーグランウンドな雰囲気をかもしだしています。入ってみるとお客も意外と普通な格好な人で安心しました(当たり前ですが)。ピアスだらけの人とか変な化粧した人とかいるのかと思った。会場は狭くてステージが近い。スピーカーがえらい近いのに大音量なので、耳が痛くなりました。本当に鼓膜が震えているのが感じられるくらい。
 弟が出る位だから下手な人が多いのかと思っていたら、みんな上手で驚きました。最初は耳が痛いなぁと思っていた音も慣れれば心地よくなってきました。どんな曲歌っているのかは全然わからないんですが、極端な話パッションとパワーがあれば曲がどうこうとか歌詞がどうこうとか関係ないな。そのパワーを感じる事が大事というか。多分CDで聴くと良いとかおもわなかったりするんだろうと思います。
d0072903_18285610.jpg

 来て良かったなぁなんて考えていたら、最後の方に弟のバンドが出てきて、トーンダウンです。他のバンドと比べるとやっぱり全然レベルが違う。他のバンドは結構20代とか30代の人達だったのでキャリアが違うんだと思います。なんで高校生がこの中に入ってやっているんだろうかと疑問に思いました。文化祭とかのレベルだったら、良いねと言えるんですが、この中ではちょっと...って感じ。それは本人達が一番よくわかっているようで、全体的にテンションも低めでした。弟はボーカルやっているのでMCとかもするんですが、ぎこちなかったなぁ。見てて痛々しかった。最初の方にやれば良かったのに、東京からわざわざ来ているようなセミプロバンド(ライブハウスまわりをしているみたい)のすぐ後なもんでついつい比較しちゃうよね。“なんで最初の方にしなかったの?”と聞いたら“部活終わってから来る人の為に遅めにしてもらった”との事。部活やってから1時間かけて来るわけないじゃん!

 帰り道に3人でMCをどうしたら良かったのか?を議論して帰りました(バンドの技術はわからんから)。1時間の帰り道ずっとキーンという耳鳴りが消えませんでした。まぁ楽しかったので弟のライブがない時にたまに行くのは良いな。身内が出ているとハラハラして疲れる。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-23 18:43 | ・日常ネタ | Comments(0)

蔵王の穴場スポット

d0072903_1730174.jpg

 農業体験の後は蔵王の展望スポットで手倉森山に行きました。蔵王連峰ではなく、麓にぽっこりでてる山で、とても展望が素晴らしい。蔵王の山を見ても良いけど、蔵王の町や隣の大河原町を上から眺めるとても良いスポットです。ここに来るまでの道は山道で車はすれ違えないような狭い道を走らないと来れなくて、とてもたくさんの人に紹介できる場所じゃないよなと思っていたら、みやぎ蔵王三十六景(宮城県では蔵王を眺めるのに良いポイントを三十六箇所紹介しています)のひとつに入っていてちょっと驚きました。いっぱい人が来たら大変だろうと思ったけど、考えてみればよそのポイントだってそんなに人が来ているわけでもないから、いらん心配かぁ。
[PR]
by hiraqT | 2007-10-22 17:38 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT