農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

芽吹いてきました。

以前畑から堀り取って鉢上げしたレモンバーベナが芽吹いてきました。思ったより早くてちょっと驚きました。
d0072903_912261.jpg

現状はこんな感じです。

根元の方を見ると
d0072903_9124233.jpg

株元にちょっと薄緑の芽が出ているのが発見できます。

d0072903_9133236.jpg

枝からも芽吹いています。

植えてから2週間。動き始めるまで1か月以上かかると思っていたので嬉しい誤算です。無理やり暖かくしている場所に置いた(最低気温12℃、晴れれば日中は30℃位まで上がる)のが良かったのかな?
失敗したら切ないなぁと思ってたくさんは鉢上げしなかったのですが、こんなに早く芽吹いて来るならもうちょっと鉢上げしようかな。春に直売で売っても良いし。一家に一株あると良いですよ。普段からすごく良い香りがしますし、葉を摘みとればおいしいお茶になるし。寒さには若干弱いけど。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-31 09:19 | ・農場ネタ | Comments(0)

ホンモノ

 うちで作っているハーブティーが京都のお茶の家元に気に入っていただいているのですが、今度その家元がプロデュースするお店が京都にオープンするそうで、昨日その仕入れ担当の方とお話しました。その方のお話だと今まではどんなホテルのハーブティーを飲んでも美味しいと思わなかったのだけれど、このハーブティーは美味しいのでとても驚いたそうです。僕も世に出回るハーブティーがおいしくなくて好きじゃなかったけどこれなら美味しく飲めると思って作っているので、やっぱり僕と同じ事を感じる人はいるんだなと確信できて嬉しいです。
 なんでもそのお店では“ホンモノ”しか置かないそうで、これは多少高くても間違いなく“ホンモノ”なので是非取扱いたいとの事でした。非常にありがたい話です。例え量が売れなかったとしても、そういう所と付き合いたい。今まで“そんな高いんじゃ話にならんよ”的な事をよく言われていて(意外とハーブ屋さんほどそんな事を言う)地元のルート位でしか売っていなかったので、逆にそんなに評価されちゃって大丈夫なのか?とちょっと心配になってしまう位です。成功経験が少ないものでどうしても心配症になっちゃうんだろうなぁ。まぁ確かに味には自信があるから大丈夫だろう。問題は販売量がだんだん増えてきた時にしっかり生産体制を作れるかって所かな。これまでは売れる確信がないままやっていておよび腰だった部分があるので、今年はもう少し力を入れてやってみる事にします。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-29 17:10 | ・農場ネタ | Comments(0)

培養にチャレンジ

 植物の増殖法として組織培養というものがあります。これは植物体のほんの一部分を無菌状態で寒天みたいな培地にのせて、そこから植物体を殖やすというものです。挿し木しづらいような植物の増殖法として使われます。一時期とても流行った技術らしいですが、コストがかかるので一部の特殊なもの(ランとか)の為にのみ使われているというのが現状だそうです。
 蔵王町にはちょっと昔にその技術が流行った時にイキオイで建ててしまった施設があり、国の補助金も入っている施設なので利用しないといけないのですが、それを利用する良い方法がなかなかなくて困っているという話を聞きました(おととしあたりから色々やり始めてはいるそうですが)。自前でそんな施設建てて動かすのではコストがかかりすぎてどうしようもないだろうけど、もし施設に余裕があるのであればちょっと場所をお借りしてやれればひょっとしたら採算ベースにあうような作物があるのかもしれないと思ったので、まず組織培養という技術の特性を知ろう(詳しい事は全然知らないので)という事で今度から試験場に時々通って技術を教えていただく事になりました。
 それを学んだからと言ってすぐ応用できるようなものは見つからないかもしれませんが、それを知っている事で何かの時に商売が思いつく可能性もあるのでとりあえずやってみます。社会人になってから“あぁ学生の時にもっと勉強しておけば良かった”と思う事に何度も遭遇するのですが、ありがたい事に意外にそうやって勉強する事を支援してくれる制度ってあるものなんですね。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-29 15:11 | ・農場ネタ | Comments(0)
d0072903_2239679.jpg

プロテインを牛乳で溶かしたものです。母親がダイエットの為に購入したものなんですが、完全に不良在庫になってしまっているので、僕が飲む事にしました。運動した時に食事代わりに飲みます。こんなんで足りるのか?と思ったのですが、どうも腹の中で発泡するようで満腹感はしばらく続きます。ちょっとお腹がふくれてゲップばかり出るので、1食分の分量を半分にしています。
基本的にこういうものって小手先な感じがして好きじゃないんですが、まぁあるものは使わんとね。普通に食事するよりは圧倒的にカロリーも少ないみたいだし。在庫なくなってもわざわざ買ったりはしないけど。でもこのプロテインを飲み終わったら別のダイエット食品とかもありそうな気がするなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-25 22:49 | ・日常ネタ | Comments(0)

屋根が飛びました。

d0072903_1852272.jpg

 今日の強風でビニールハウスの屋根が飛んでしまいました。春先や冬の強風はタチが悪いです。台風はある程度予測できるんですが、この時期の風はいきなりやってくる。まぁ分かった所で対して対策がとれるわけでもないので、じっと飛ばない事を祈るしかないんですが。大抵飛んだり破れるビニールは劣化したビニールなので、まぁ張り替え時期だと思って諦める事にしています。
 ビニールは5~7年位で張り替えるのですが、なるべく金かけたくないから“なんとか今年も耐えてくれっ”と放っておくのですが、そんな想いをたまに来る強風が吹き飛ばしていくんですねぇ。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-24 18:14 | ・農場ネタ | Comments(0)

寄席

d0072903_19381179.jpg

昨日蔵王町のさんさ亭という旅館で寄席がありました。落語は好きなので、生で聞けるチャンスだという事で聞きに行きました。落語ってツッコミ(どこが面白いか教えてくれる存在)がいないのにしっかり皆に分かるようにできているのがすごい。落語家ともなるとフリートークも上手でしっかり間をつなぐんよなぁ。あの話術が欲しい。
昼間だった事もあり、来ているお客さんはおじいさんおばあさんばっかりで若者は目立つようで、一番若い人という事で弟が壇上にあげられてゲームをしていました。
このイベントは去年から始めたものらしいんですが、なかなか良いイベントで楽しめました。来年も行きたいな。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-23 20:00 | ・日常ネタ | Comments(0)

フルーツセージ

d0072903_1521261.jpg

 温室の隅に置いてあるフルーツセージが見事に花をつけています。見てるとだいたい12月頃から咲き始めるようです。大きなピンクの花が見事で、葉もとても甘い良い香りがして大好きなハーブです。
 問題は耐寒性がない(5℃位)くせに冬に咲くという所です。普通に外で育てていると、花を咲かせる前に枯れます。ラベルの花がきれいだしいい香りという事で苗を買ったものの、花を見た事がないなんて人が結構いるんじゃないかなぁと思います。花さえ咲けばとてもきれいで良い植物なんですが。
 まだ実験していないので何とも言えませんが、晩秋から咲くセージの中には日長をコントロールする(この場合は短くする)だけで花を咲かせる物(パイナップルセージ、メキシカンブッシュセージ)があるので、ひょっとしたらフルーツセージもそうなんじゃないかなと思います。やり方は簡単です。明るい時間減らして冬と同じ位にするだけなので、まぁ夕方5時位に暗幕か箱をかぶせて暗くして、朝の7時位に外すだけ。とりあえずパイナップルセージは真夏にこれで咲きました。多分フルーツセージもこれで咲くんじゃないかなぁ。今年実験してみてうまく行ったら報告します。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-19 15:46 | ・農場ネタ | Comments(0)

一見枯れ木ですが。

レモンバーベナの親株が不足しているので、ハーブティー用にハウス内に地植えしておいた株を少し拝借しました。
d0072903_14325923.jpg

ハウスの中はこんな感じです。おい茂った枝葉が寒さで枯れて(落葉樹なので寒くなると葉が落ちる)きったない事になっています。
d0072903_14362330.jpg

スコップを使って、20株ほど掘り上げました。
d0072903_1438764.jpg

d0072903_1443699.jpg

1株にするとこんな感じです。根は掘る際に多少切れました。地上部の伸びた枝も切りました。どうせ枝先の方から吹いてくる芽は根元から出る芽よりも勢いがないので、邪魔な枝はばっさり切りました。まったくグリーンの部分がなくて枯れ木にしか見えません。こんなんで大丈夫?と不安になりますが、切った枝の断面を見ると生きているような感じがするので多分大丈夫。以前ダメ元でやった時はうまくいったし。
d0072903_14465830.jpg

新芽を吹かすにはとにかく温度が必要なので、うちで一番暖かくしているハウスの中に入れました。1か月くらいすると根が動き初めて、さらに半月か1か月くらいすれば新芽が吹くんじゃないかなぁと思います。無加温ハウスに自植えした株が芽吹くのはたぶん4月下旬位になると思うので、まぁこれで1か月は早く挿し木ができます。本当はもっと早くやっておけば良かったのですが。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-19 14:51 | ・農場ネタ | Comments(0)

ホールズミント

d0072903_1949214.jpg

 写真のハーブはホールズミントという品種です。うちでは作っていなかったのですが、今度あるお店に置く事になったので、取り寄せて作る事になりました。見た目ほどんどアップルミントと同じなんですが、アップルミントの香りをちょっと少なくして体をちょっと大きくしたような品種です。一緒に企画した生産者の人が作っていた為に組み込まれたものなんですが、“これ育てるんだったらアップルミント育てていれば良くないか?”とか思っちゃうんだけどなぁ。
 ハーブってたくさん品種があるんですが、たまに品種間差が少なくて、“これ片方あれば良いよね”と思うものがあります。私としては無駄に品種数ばっかあっても意味ないし、お客さんも混乱するだろうという事で、品種間差が少なそうなものは片方しか作らないようにしています。あくまで品種間差の大小は“オレ基準”なので、世間から見たらずれている事は十分ありえますが。
 それが今回こんなミントを作る事になってとてもつらい。他にもスペアミントと対して変わらない感じのケンタッキーカーネルミントも作らないといけない。花とかだったらちょっとした色の違いとかが好みという事はあるけど、ミントはそんなにいらんでしょう。気が乗らないなぁ。スタッフにやらせると混乱しそうだから自ら挿し木しているんですけど、なんかつまんないんだよなぁ。好きな品種増やしている時はウキウキするんだけど。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-18 20:11 | ・農場ネタ | Comments(0)

地上部枯れたエキナセア

d0072903_20222210.jpg

 エキナセアは冬になると地上部が枯れます。葉は枯れていますがちょっと掘ると固い芽があります。ハーブはテレビで効能を紹介されると急に売れたりしますが、風邪に良いとされるエキナセアは冬が地上部が枯れているので、それで売れる事はないんですよねぇ。
 このエキナセアは八重の品種です。去年種から育てて咲かなかった(低温に当てるのが足りなかったかな)ので今年どんな花を咲かせてくれるか期待しています。八重咲きですよって売るつもりだったのですが、考えてみると種から育てたら半分しか八重にならないはず(八重遺伝子は劣性なのですがおしべが花弁化しているので劣性ホモ遺伝子を持ったオスが作れない為ヘテロのオス×劣性ホモのメスで子供を作らざるをえないから)だから咲いてみないとどっちかわからないのかな?という事は咲かないと売れないな。
[PR]
by hiraqT | 2008-01-17 20:58 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT