農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

生育早いなぁ。

先日鉢上げしたルバーブですが、3週しか経っていないのですがだいぶ大きくなりました。
d0072903_1446111.jpg

ちょっと見ない間にもうこんなになったの?って感じです。
このペースなら来年には立派な株になってくれるだろうと期待しています(冬に一度地上部がなくなりますが)。
[PR]
by hiraqT | 2008-08-30 14:51 | ・農場ネタ | Comments(0)

培養苗

週一で組織培養の研修に通い始めてから3ヶ月弱になります。練習で培養したものの中には立派になって来たものもあります。
d0072903_1831067.jpg

ミントです。試験管の中でも生育旺盛ぶりを発揮して、1月ほどで1mm未満の生長点からここまで大きくなりました。
d0072903_1852082.jpg

イチゴです。ミントほどではないですが、元気に育っています。

うまく行っているものだけを写真に撮りましたが、成功率にすると20%も行っていない気がする。まだまだ未熟です。生長点の切り方が悪いんだろうなぁ。大きく切り過ぎるとウイルスフリー(ウイルスがまったく入っていない状態)にならず、小さく切ろうとして生長点を傷つけると育たないみたいです。
だからこうやってすくすく育って喜んだところでウイルスフリーになっていないと意味がないので、検定しないとわかんないんだよなぁ。
まだまだ修行しないといけないみたいです。
[PR]
by hiraqT | 2008-08-29 18:21 | ・農場ネタ | Comments(0)

今回はカレー

昨日の夜はアトリエデリスの料理教室がありました。
今回はインド風チキンカレーとナン。
d0072903_18183680.jpg

カレーはカレー粉を使わずに何種類かのスパイスを入れて作りました。
カルダモンとかフェヌグリークとかハーブの図鑑でしか知らなかったものに初めて対面しました。この香りはこのスパイスなのねと勉強になりました。カレーをスパイスの段階から作るなんてものすごく敷居が高かったのですが、実際にやってみると“こんなものか”って感じです。まぁシェフの目分量が絶妙なのかもしれませんが、多少香りのバランスがずれた所で変な味になるわけでもないから、挑戦してみて自分なりの配合なんかできたら通っぽくて良いですね。
ナンも分量を教わってやっておけばそんなに難しい事ないようだという事はわかりましたが、タネをこねる時に20分位こねる必要があるみたい(今回は機械でこねました)で、その作業って結構きついんじゃないか?と思う。
ご飯はサフランライス。パラパラにする為にあえてタイ米を使いました。
インド風のカレーってあっさりしているから、ナンのようなコクのある物と一緒に食べるとおいしいというのが私の見解です。基本的にカレーはこってりしたのが好きなので、以前はインドカレーはサラサラしていて物足りなく感じていたのですが、ナンと一緒に食べる事を覚えてからはインドカレーも大好きになりました。考えてみればうちにはホームベーカリーがあるから、ねる所までやってもらえば簡単に作れるかも。今度復習の意味をこめて試しに作ってみるか。
[PR]
by hiraqT | 2008-08-28 18:52 | ・蔵王ネタ | Comments(1)

久し振りに晴れた

ここの所ず~~っと雨続きでしたが、やっと昨日の午後から晴れました。今日も朝は快晴。
梅雨時に雨降らねぇなぁなんて言ってたらここに来て辻褄を合せるようにしっかり雨続き。今頃梅雨がやってきたのか?って感じ。
宮城県の今月は平年に比べて日照量30%ほどだそうです。宮城県はただでさえ夏の天気が良くないのに、それに輪をかけて日照が少ないって事はえらい事です。
農作物は夏場の日照が大事なので、今年はどうなるのか心配です。住むには涼しくて良いんですけど、農業にはきついというのが宮城県です。今年は30℃超えたのって10日もないんじゃないかな?夜は涼しいというよりむしろ寒かったりするし。今年は家のエアコンを一回も使わなかった気がする。
[PR]
by hiraqT | 2008-08-27 06:49 | ・農場ネタ | Comments(0)

ギータソロライブ

昨日の夜は山の倶楽部(蔵王町の別荘地内)で演奏会があったので、行ってきました。
今回はフラメンコギターのソロ演奏です。
d0072903_1856073.jpg

私はこの方の演奏聴くのが3回目なんですが、何度聞いても相変わらずの超絶テクニックに、引き込まれる演奏です。とにかく事もなげに演奏していますが、はぁっと溜息がでます。
いつもは日中やるのですが、今回は夜なのでビールやワインを飲みながら素晴らしい演奏を聴くという、まぁなんとも贅沢な時間でした。
d0072903_1941810.jpg

会場の雰囲気はこんな感じ。プライベート音楽会って感じで、本当に間近で鑑賞できます。流れている空気も和やかで普通のコンサートとはちょっと違った味があります。
[PR]
by hiraqT | 2008-08-24 19:14 | ・日常ネタ | Comments(0)

第二回農楽校

昨日は第二回の農楽校がありました。今回は酪農体験と大根の種まき。

d0072903_1832599.jpg

午前中は不忘地区の佐久間さんのお宅で酪農体験。ここは体験の受け入れを積極的に行っている所で、短期間泊まり込んで働く事もできます。

d0072903_1861799.jpg

牛舎に入って牛の説明をしていただいて軽く餌をやってみます。なんでも牛は一日60kgも餌を食べるそうで、胃袋の大きさを教えてもらったら“ほとんど胃袋じゃん”って感じです。
でっかくてはじめは圧倒されますが、意外に人懐っこくてかわいいもんです。

d0072903_18102893.jpg

その後は乳搾りをさせていただきました。これは初体験。気持ち良いくらい勢い良く乳がでます。1日当たり1頭あたり数十リットル出るそうです。

その後バター作りをしました。生クリームと生乳を混ぜたものを思いっきり降ると凝固してバターになるようです。市販の牛乳では処理中に酵素かなんかが壊れるので、振ってもバターにはならないそうです。クリーミーでおいしいバターでした。

佐久間さんはとにかく説明が上手で本当に勉強になりました。酪農という仕事を消費者の人達に理解してもらうという想いがとても感じられます。ますます農業の経営が大変な世の中ですが、これだけ手間がかかるのでこのぐらいの価格はかかるんだよという事情を消費者の人達に理解してもらえない事には産業全体がつぶれてしまうので、そういう努力ってとても大事だと思うので頭が下がります。私は意見の違う人に対して自分の意見を理解してもらうという努力をほとんどしない人間(めんどくさいから)なので、本当にすごいと思います。少しは見習わないといけないなぁ。


午後は大根まきだったのですが、雨が降っているので断念しました。
作業自体はできそうな感じがするのですが、あんまり雨でぐしょぐしょになった土に播いて覆土してしまうと発芽に影響するらしいです。
d0072903_18353844.jpg

まぁせっかくなので、どんな感じで種をまくかだけ解説してもらいました。
また日を改めて播きます。
週刊予報だと本当に驚くほど晴れない(1週間は晴れなさそう)ので、いつ播けるんだろう?って気もしますが、最悪多少天気悪くても播くようになるんだろうなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2008-08-24 18:43 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

種袋作成中

d0072903_18532510.jpg

種を販売する為に種のパッケージを作成しています。
少量多品種で印刷を頼めるようなロットにならないので、いつものようにパソコンでシールを自作して貼るという手作りパッケージ。
どこかで見かけたら買って下さい(笑)
[PR]
by hiraqT | 2008-08-21 19:07 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王高原大根

d0072903_632414.jpg

昨日は小学校の体験学習の打ち合わせで大根畑を見てきました。
奥まで140mあるそうで、だいたい1列で1tになるそうです。これだけあると壮観。畑も景観として十分楽しめるものですね。
蔵王は大根の産地として知られていて、蔵王町の高原ではあちこちに大根畑があります。秋になると七日原の道路沿いに生産者が直売しているので、ドライブのついでに寄ってみてはいかがでしょう?
[PR]
by hiraqT | 2008-08-19 06:47 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

同級会

土曜日は中学時代の同級会がありました。10年ぶりくらいに会う人もいるんですが、そんなブランクを感じずにすんなり話せました。
男は変わんないけど女の子は変わりますね。一目では分かんない人から“久し振り~”とか声かけられて、とりあえずこっちも“久し振り~”と返すけど、内心“誰?”とか思っている。
例によって飲み過ぎて半分以上記憶がとんでいるので、何をしゃべったか覚えていません。毎月やっても毎月同じ事を聞いて同じリアクションをとってそう。
[PR]
by hiraqT | 2008-08-18 00:02 | Comments(0)

惜しかったなぁ。

仙台育英負けちゃいました。あと一歩だったんだけどなぁ。

なにげに8強入りしたら14年振り(その間春は準優勝してましたが)だったそうで、甲子園にはその間も結構出ているんだけどなかなか上に行くのって大変なんだなぁ。

ちなみに14年前の甲子園の時は私は仙台育英高校の1年生で、強制的に甲子園の応援に連れていかれました。
勝って欲しいとは思いつつも、勝てば勝つほど夏休みが短くなるので結構複雑な気持ちで応援していたのを思い出されます。まぁでもあれから8強入りしていないんでは、今思えばなかなかラッキーだったのもしれない。

往復は貸し切り電車で行くんですが、臨時電車でダイヤの隙間を縫って行くものだから、電車の通過待ちなんかもありつつ片道15時間位かかった記憶があります。道中ガラの悪い野球部にからまれて“お前らの為に行くのにふざけんじゃねぇぞ”とムカついた記憶もあるなぁ。

あれっ?実はあんま良い思い出ないかも。
同級生が1000人以上いるような学校だとなんか仲間意識が希薄になるんだよな。野球部なんて知らない人ばっかり(隣の寮に住んでいましたが)だし。

まぁでも野球を応援している間は楽しかったです。その時は2試合連続サヨナラ勝ちしたのでとても盛り上がって、純粋に勝ちを喜ぶんですが、その後“あぁまた夏休みが短くなる”とか考えちゃうんだよなぁ。
今は時間とられるわけでも無いので、純粋にいちファンとして甲子園を楽しめます。甲子園の時だけ急に母校意識が出てくる。
都合の良い話だな。
[PR]
by hiraqT | 2008-08-14 20:31 | ・日常ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT