農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

準備完了。

d0072903_19254613.jpg

今日は幕張目指して5時に出発。
10時半くらいに着きました。陳列しようと思ったら、自分の持って行った棚がいくらなんでも汚なすぎる事に気付いたので、仕方なく棚を現地調達する事に。
この辺にあるんじゃないか?みたいな感じでさまよって、ようやくケーヨーD2をみつけて、アルミ棚を買いました。
陳列は10分位ですむものだったので、ホームセンターを探している時間の方が遥かに時間がかかったな。探すとなると意外と見つからないものです。ニトリをみつけて喜んだら、在庫ないとか言うし。
自分の所の陳列後は間借りさせてくれる問屋さんの陳列の手伝いをして一日が終わりました。

とりあえず無事に準備完了。明日から3日間幕張メッセにて、IFEXという展示会で、ボナフィオリアという問屋さんのブースに間借りして出展しています。
業界に関係している人しか入れませんが、興味のある方は足を運んでみてください。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-29 22:23 | Comments(0)

危機一髪

d0072903_727194.jpg

事務所の隅っこで飼っているハムスターの前田ですが、なんか飼い始めより大きくなったかなぁなんて考えていたら、生命に関わる危機が訪れました。
先日事務所からガッシャーンという音が聞こえたのでなんだろうとスタッフの人が見に行ったら、事務所にネコが侵入して前田の家をひっくり返して、出てきた前田を追いかけていたようです。
完全にトムとジェリーの世界。まさかそんなマンガみたいな事が日常で起こるとは。
ネコを殴って追い返したようですが、音に気付かれなったら危なく殺される所でした。ネコが嫌いになりました。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-28 07:35 | ・日常ネタ | Comments(0)

フシグロセンノウ

ある日隣町にある柴田農林高校の先生から電話がかかって来て、ちょっと見てほしい植物があるとの事。育てている植物が売れるものかどうか知りたいという話でした。
どんな物かな?という事で見せてもらったのがこれ。
d0072903_1503971.jpg

フシグロセンノウという植物だそうです。ぱっと見は大輪のオレンジ色したナデシコって感じ。確かに良いかもなぁとは思ったものの、かと言ってこれが単品で鉢物とかに仕立てたとしてもそんなに売れるもんでもないかなぁ。他の宿根草かナデシコ系の物と組み合わせてセットにして苗売りする位が無難かなというお話をしました。
まぁわざわざそんな話をしに来る位だから、“これは高校で作って売るとかそんな話ですか?”と聞いたら、別にそんな事はないらしく単純にこれをもっと世の中に広めたいと事。採取した種があるから作ってみてもらえませんか?と言われました。最近宿根草を作り始めたのでそのラインに入れて売らば良い事なので、こちらとしても良い話なので快諾しました。
d0072903_15142193.jpg

それで昨日見学がてら生徒を連れて、種を持ってきてくれました。丁寧にその植物の資料まで添付してくれました。本当に熱心だなぁと感心します。せっかくいただいたので、上手に作って世の中に広がるよう頑張りたいと思います。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-25 15:20 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王秋のパンジーまつり

直売所の認知度を上げる事と、直売用に作ったパンジーを大々的に販売する為にイベントにしてしまおうという事で、蔵王秋のパンジーまつりと題してイベントをする事にしました。
ターゲットは仙台かなという事で、わかりやすく“蔵王”と地名を入れて、季節感が欲しいなという事で“秋の”と名前をつけたら、なんかヤマザキ春のパン祭りみたいな名前になってしまいました(パンまつりより語呂が悪いですけど)。

100種類もパンジー・ビオラを作ったので、それをアピールして売るという所から始まり、米を作っている人がいるのでその新米を売るか、そう言えばうちで作ったリンゴもあるな、里芋作っている人がいるから芋煮でも作るか、野菜も色々あるなという話に、そもそもハーブの生産者なんだからハーブは入れんとな、来年用に宿根草も作っているからそれも入れるかという話が加わり、さらにアトリエデリスのシェフにお話したら“うちも出しますよ”という事になって、当初イメージしていたものよりだいぶ盛りだくさんな物になりました。
d0072903_958832.jpg

d0072903_103568.jpg

ちょっと焦点が定まっていない感はありますが、まぁ“まつり”はなんでもあるにこした事はないでしょう。このチラシを白黒で1万枚位刷って(カラーにするお金はないので)あちこちに配ります。
イベント単体の収支で黒字にならんでも、今まで知らなかった人に知ってもらう機会としてやる事にします。初めてだからどの位来るのかが全く読めないのがツライ所です。来なさ過ぎても困るし、来すぎても(そんな事にはならないだろうけど)大変だし。
そんな事考えていても結論はでないから、あとは来た人ががっかりしないように、周辺をきれいにする事と商品をしっかり用意しておく事を考える事にします。

エコーラインが通行止めになった後なので、“蔵王に温泉につかりながら来る”位のイメージで来てもらえれば良いのかなと思います。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-24 10:34 | ・農場ネタ | Comments(0)

花色のバラつき

d0072903_1744439.jpg

今作っている実生のビオラの花写真です。
同じ品種なのに花色がこんなにばらつきます。
品種登録する時の条件に“再現性(同じ物を作れる事)”があったような気がするのですが、ここまでばらついても良いんだろうか?どっからどこまでの範囲がこの品種の“花色”になるんだろう?という素朴な疑問が残ります。
F1種子(ホモ遺伝子型の両親を用意して交配してヘテロ遺伝子型を作る)だったら、どうせ自殖できない(自分で種を取って播くと形質がバラバラになる)から、品種登録もしないのかな?

まぁお客さんは好きな花色を選ぶだけだから別にそれはそれで良いんだろうと思いますが、量販店とかで売るとなると規格の統一性を問われる(これが消費者の利益かどうかは別にして)ので、ちょっと違う色ははじかないとお店からクレーム付くんだろうな。
何年か前に“お前の基準でしっかり花色を選んでパンジーを出荷する形でやってみないか?”とお店から言われた事があって“何の事?”と思っていたのですが、今頃になってやっと意味が分かりました。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-23 18:01 | ・農場ネタ | Comments(0)

生育スピードが全然違う

6月に挿し木して9月頭に鉢上げしたイングリッシュビオラのコルビネです。
d0072903_7323747.jpg

まだまだ商品のレベルには達していません。

一方、8月中旬に種をまいて9月中旬に鉢上げした1年草のビオラ。
d0072903_7352968.jpg

もう十分株はできていて、あとは花が咲くのを待つだけ。

全然生育のスピードが違います。

当然イングリッシュビオラの方がコストも時間もかかります。しかも挿し木のロス率も高いので、難易度も高い。
花色が独特だし、涼しい所では夏越しして宿根草みたいに扱える為、良いなという事で昔よく売っていましたが、店としては“所詮ビオラでしょ”という事で値段が合わなかったり、ビオラに比べて株が小さかったり、秋に花が付きづらいという事でトラブルになりやすく、秋に大量に作って売る事は止めました。

一般的には売れなくても、潜在的なファンはいるようなので、量を少なくして、春に花付きでちょっと大きな株にして売る事にします。
3月位になれば出来あがるかと思います。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-22 07:49 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王町の広告

蔵王町で電車やバスの中吊り広告としてこんなポスターを作ったそうです。
d0072903_205250.jpg

これは良いなと思います。テーマもわかりやすいし、バックの写真も良いし、人物の写真も良い。
正直蔵王というとお釜のみがフィーチャーされる事が多いのですが、他にもたくさん魅力があるって事で、たまにはお釜以外の物が全面に出るのも良いんじゃないでしょうか。実際お釜見るだけではちょっと物足りない部分があると思うので、他の魅力ももっと発信すべきなんだと思いますし。今回はエコーラインが閉鎖される時期にさしかかるという事で、お釜意外の物にスポットを当てたようですが、かえってこっちの方が良いかも。

これで蔵王に来る人が増えてくれると良いな。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-21 20:33 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

仮分数

d0072903_19514520.jpg

田んぼから田んぼの間を移動するのに、車にコンバインを載せて走る事になるのですが、これはさすがに大変そうに見えるんだけどどうなんだろう?コンバインの方がよっぽどでかい。
蔵王町内を走っていたらこんな光景を目にしたので面白いと思って撮りましたが、この後ろは渋滞状態でした。まぁ稲刈りの時期だけなので、大目に見てくださいって所ですね。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-21 19:56 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

展示会に出展

d0072903_16561757.jpg

来週に園芸業界の大きな展示会(今まで出してた所とは別)があるのですが、そこにコバンザメ的に出展する事になりました。

業界人がいっぱい来る事は来るけど、出展料がとても高いので、その分ペイできるほどの売上が立つとは思えないという理由(なんとなく嫌いだという理由もあるけど)で出展する気はさらさらなかったのですが、知り合いの問屋さんの一部にちょっと物を置かせてもらう事になりました。

“別に行かなくても良いんだけど、業界の人が集まるから、1日いれば顔合わせができて、あちこち出張して歩く必要がなくなるからお得”という事で、どっかに1日座っていて待ち伏せする事にするかぁと言っていたら、社長とその問屋さんとの話で“別に物持ってきて良いよ”という話になったので、ありがたく利用させていただく事にしました。確かにその問屋さんを通して売れば問題ないや。

社長が“俺は1日2日で帰るから、まぁお前は3日いれば良れば良いじゃん”とか恩着せがましく言うんだけど、こっちからすると“お前は帰るんかい!”って感じです。
まぁ3日いるのは当然なので別に良いし、帰るなら帰るで良いんだけど、なんとなく言い方が気になる。どういう考えでそんなニュアンスになるのかがわからん。社長にとってはレジャーなのか?

前日に搬入するので29日から出張です。帰りは1日の夜か2日の午前って所です。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-20 17:19 | ・農場ネタ | Comments(1)

押し花に再挑戦

夏にやってイマイチうまくいかなかった押し花にもう一回挑戦してみました。
前回は夏の湿度の高い時期だったのと、株も大きいまま乾燥させようとしたので、その分時間がかかったのですが、空気が乾燥している今の時期に小さい部位で乾燥すればもう少しマシじゃないかと思ったので。
d0072903_7253560.jpg

完璧とは言いませんが、まぁまぁうまくいった気がします。白花じゃないとある程度茶色くなってもごまかせる気がする。
使った花は右上からメドーセージ、レモンマリーゴールド、ブキャナンズセージ、ヘーゼルナッツゼラニューム、チェリーセージホットリップスです。

この台紙は名刺サイズの和紙です。隣町の白石で和紙を作っているので、その白石和紙を台紙に使いました。どこに工場があるか分からないので(工場に行っても買えるかわからないし)、この和紙はネットで買いました。
これをのりづけして、裏にその植物の解説が入っているシールなんかが貼ってあるとなかなか良いんじゃないかなと思っています。ラミネートしてしまおうかと思ったのですが、なんか和紙の質感が損なわれるような気がするので、とりあえずはそのままにしました。トレーディングカードかなんかを入れる小さな袋に入れるとかでうまく保管できるようにできないかなぁ。
売るような品質でもないから、とりあえずはなんかの時にあげる物にすれば良いかと思っています。
一度押し花教室にでも通って(行ったら浮くだろうなぁ)基本から習えば良いのかとも思いますが、定期的にそんな時間作れないので、本を読みながらこつこつ改良しようかと思います。
[PR]
by hiraqT | 2008-10-20 07:47 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT