農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

プンタレッラ

宮城県が特産にしようとして力を入れているプンタレッラという野菜があります。伊達政宗の頃に支倉常長をローマに使わした縁で、宮城県とローマは姉妹県みたいな形になっていて、イタリアでよく食べられているけどあまり日本でみかけないプンタレッラに目をつけて宮城県が特産にしようとなっているようです。
数年前から名前だけは聞いていました。なんでもイタリアではメジャーで、イタリアに行っていたシェフとかは喜ぶんだとか。ただちょっと苦味があるので、上手に調理された物を消費者に食べさせて普及してから、たくさん作るようにしたいからまだあまり生産者は増やしていないという話でした。

昨日試験場に行ったらプンタレッラの事が書いてある記事があったので、“プンタレッラって名前は聞くんですけど、食べた事ないんですよねぇ”なんて話をしたら、“ちょうど今畑にあるから食べさせてあげる”となってサラダをごちそうになりました。
d0072903_18191579.jpg

切った物を冷水に30分さらして、ドレッシングをかけただけのシンプルな物。これがなかなか美味しい。歯ごたえがあってポリポリ食べ続けてしまう。ちょっとした苦味がドレッシングの酸味とよく合います。クセがあると聞いていたので、どうなんだろう?と思っていましたが、これはいける。食べている主な部分は花芽と茎で、葉は少しらしいのですが、葉に苦味があるので苦味は葉の量で調整するんだとか。もうちょっと苦くても美味しいな。
現在はまだ高価なので、レストランに行ってもちょろっとしか乗っていないそうですが、本当はどんぶり一杯みたいにしてバリバリ食べるのが本当の食べ方だそうです。パスタとかチーズ料理に合うんだとか。確かにイタリア料理ってこってりしているのが多いから口直しにこんな野菜をがっつり食うというは合うだろうな。
d0072903_18253584.jpg

お土産にいただいて来ました。技術を教えてもらった揚句に野菜もいただいていたれりつくせりな感じです。

収穫期が11月~3月位で稲の育苗ハウスの裏作に良いんだとか。ただ播種するタイミングが難しいそうです。早すぎると花芽が徒長しすぎるし、おそすぎると花芽ができないしで。
でもとても栄養があるようだし、同じ栄養あるものでもツルムラサキよりよっぽど美味しいから、自家消費用にちょっと作ってみるかな。どうせ種は手に入るだろうから。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-28 18:32 | ・農場ネタ | Comments(0)
d0072903_7173235.jpg

ローズマリーのロングポット植えです。寄せ植えの主木用に9cmポットでちょっと長めのポットを使って背の高い物(20~30cm位)を作ろうと思って発注したら、私の発注ミスでおもっきり長いポットが来てしまった。多分果樹苗とかに使うポットだと思われます。
“まいったな”と思いましたが、“じゃあこれを使っていっその事もっと大きなものを作ろうか”と思って、思いっきり縦長なローズマリーを作りました。長さは50cmくらいあります。大抵大きなものを作る時は下の方でピンチして横幅を出すのですが、あえてそんな事はせずに、さらに分枝が少なく上によく伸びる品種を使いました。
大きめの寄せ植えやミニガーデン作っていると高さのある物が欲しくなるのですが、なかなかないのでこんなのがあったら重宝するんじゃないかなと思います。
d0072903_726551.jpg

高さがある分鉢も縦長の鉢を使って寄せ植え。狭い空間を飾るのであれば縦の空間を使ってボリュームを出した方が良いと思っているので、玄関口とかのちょっとした所に置くのに良いのでは?
冬はそんなに動かないのであまり関係ないですが、寄せ植えすると始めはローズマリーが一番背が高くて主木として機能しているのに、そのうち他の生育スピードが早くて追い越してしまうので、あえてローズマリーは高めの物を使った方が良いのかもしれない。

このローズマリーはカインズホームの仙台富谷店に寄せ植えの見本鉢と一緒に置いてあります。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-27 07:39 | ・農場ネタ | Comments(0)

今さらながら

昨日レイトショーでレッドクリフを見てきました。公開されてからだいぶ経ったからか、もともと人が入らないのか、一緒の回を観ていたのは私含めて4人しかいませんでした。こんなんでこの映画館は大丈夫なのだろうか?

三国志の赤壁の戦い(三国志の中で一番有名な戦い)をモチーフにした映画。まぁ三国志のようなボリュームのある話を数時間にまとめるのは無理な話なので、赤壁に特化しているのは良いと思います。ただ単に三国志の話をなぞった話を映画にして見せられてもしょうがないから、原作のファンからするとえっ?って思うような演出もあるんだろうと思って、映画そのものを楽しむというよりどのように描くのかを楽しむつもりで観に行きました。

ある程度予想していましたが、やっぱりキャラ付けが極端で面白い。やっぱ映画にするにはわかりやすいキャラ設定は大事だよね。劉備は挙兵前にやっていたわらじ売りキャラでわらじを未だに編んでるし、関羽は挙兵する前にやっていた教師キャラで子供たちに学問を教えている。最高に面白いのは張飛で、大声でわめく短気キャラなのはわかりますが、戦場では素手で戦うというありえない設定(これは劇場で爆笑しました)。細かい設定をエッセンスとして入れてくるので、そこ入れてきますかぁみたいな視点で見ていました。
個人的には関羽が曹操に昔世話になったエピソードはしっかり入れておかないといけない気がするけど、それはどうするのかなぁ?なんかあまり触れられていない気がするけど、後半にこれが伏線で効いてくるはず。

原作ではだいぶ後に出てくる孫権の妹が出てくるけど、極端なキャラのおっさん達が集まるむさくるしい話だから、やっぱり彩りは必要ですね。多分今回の映画では描かれないだろうけど、今後彼女がたどる運命を考えると彼女の話も映画にできそうではあるなぁ。

まぁ何も考えずに普通に楽しめる映画だと思います。中途半端な所で終わるので、不完全燃焼感を感じる人はいそうですが。次回作も観にいきます。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-25 17:25 | ・日常ネタ | Comments(0)

珍味

先日家に帰ったら、なんか気持ち悪いニオイがする。チーズのような発酵臭とういうか、中国の豆腐ようがこんなニオイだったような気がする。
“何の匂いなんだ?”と思いつつ、サーモンをニンニクとオリーブオイルで焼いたような物が置いてあったので、食べたらこれが犯人。油のせいかぐちゃっとしていて臭くて“こりゃ食えん”と思って、吐きだしました。

母に“なんかあのサーモン活き悪いんじゃないの?”と聞いたら、“そうなのよ。冷蔵庫にずっといれてあったからね”と返って来た。それを先に言えよ。ニンニクでごまかして食べさせようとしていたのか?

あれをがっつり食べていた弟に“あれひどくなかった?”と言ったら、“別に。俺普通に食べられたけど”と返ってきたから、“あぁそう言えば、珍味とか好きだもんね。珍味みたいなもんか”と言ったら、“えっ?俺はあれは珍味だと思って食ってたんだけど”と返って来ました。

なるほど、ちょっと臭くなったら弟に珍味だと言って食わせて処理すれば良いのか。

ちなみそのサーモンに関しては妹も下の弟も“あれ臭くて食えないよね”と言っていました。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-24 08:59 | ・日常ネタ | Comments(0)

大人の遊び

昨日は2年振りに第二回ドラフト大会が行われました。参加者は6名(本当は7名だったが1名来れなくなった)。
フットサル仲間と野球の話をしていたら、ドラフトをやりたいという話になって、皆でドラフトをやったら、シミュレーションした結果が欲しいねとなって、じゃあデータがいじれて監督ができるベストプレープロ野球でしょうという話になりました。
古いゲームでデータが古いので、誰をどういう能力にする(こいつは足Aだとか長打力Cだとか)かは皆で議論して決めるかという話になったのですが、世の中にはそんな能力を決めてネットで公開しているようなモノズキが一人くらいいるんじゃないかと思ってネットで探したら、現在の成績を元に査定をしてシミュレーションをして結果に基づいて修正を重ねている物凄いサイトが見つかったので、そのマニアの査定に従う事に決定。

以下その手順。

ネットからとったデータを元に選手リストを作って、参加者全員に配布して、事前にある程度の指名イメージは作っておいてもらいます。
d0072903_10143641.jpg

テキストデータが載せてあるのでそれをエクセルにインポートして作りました。最新のデータに関してはネットの画面を印刷する事でも対応できます。無駄に枚数が多くなるのがいやだったのと検索しやすくする為に一度エクセルにしましたが。

そしてこつこつ全球団のデータを打ち込みます。
d0072903_11175477.jpg

この作業が一番大変。28人×12球団分をひたすら表を見ながら打ち込みます。一通りやるのに10時間位かかりました。これはあらかじめ私が一人でやっておきました。ただの作業なのでかなり苦痛。

当日はまず自分の指名した物を書く為に各々に指名が確定した選手をメモする用紙を配ります。投手12人・野手16人という枠があるので、それにはみでないように注意してもらう。
d0072903_1030598.jpg

それとドラフトの名前が印刷された投票用紙(左)を配ります。ドラフト1位からこれを各々箱に投票して、全員入れたら開票します。開票でかぶったらくじ引きで決めます。
d0072903_1194395.jpg

ドラフトのように当りくじには交渉権獲得と書いてあります。くじ引きの順番はじゃんけんで決めます。僕らの中には“だったら最初からじゃんけんで決めれば良いじゃん”という野暮なツッコミをする人間はいません。

誰がどの程度の順位で指名に来るかとかを考えながら、お互いに探りを入れながらやっていきます。相手が次に指名しようとしていた選手を先に指名した時の相手の悔しがる姿を見るのがとても快感。どんな順番でどんな選手を指名するかでその人の個性が出るので、それを色々議論するのがとても楽しい。
d0072903_1141835.jpg

あぁだこうだ言いながら4時間位で終了。

あとはこのデータに基づいてトレードしてチームを作ります。この作業で1時間位。
それぞれのチームの打順や投手の使われ方、監督の采配傾向を設定してあとはコンピューターに任せます。
d0072903_11373380.jpg

同時進行でただただ画面に数字が流れていくだけなのですが、みんな自分のチームに点が入る度に大騒ぎです。
そんなこんなで1シーズンを終えてその順位によって優勝者を決めます。だいたい1時間すれば決着がつきます。

今回私は6人中4位でした。かなり綿密にシミュレーションしたつもりだったのですが残念です。
みんな仕事がバラバラなので、1ヶ月以上前から日程を設定して、準備をしっかりしてやりました。皆その間会ったら誰をドラフト上位で指名するかを話して(ブラフもかなり多い)、さらに昨日も8時間位いましたが、ずっと野球の話ばかりしていました。いい年こいて(平均年齢32歳、既婚者6名中2名)こんな事本気でやれる仲間に出会えて幸せ。何事も本気でやらんと面白くないからね。

ちなみに試合を観ながら監督する事も出来て、それが普通の楽しみ方。
d0072903_11531947.jpg

d0072903_11534982.jpg

操作一覧も配布用に作ってあります。次回は作ったチームを率いてお互い総当たり戦で勝負しようかと思っています。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-23 12:12 | ・日常ネタ | Comments(0)

料理教室 鶏のワイン煮

昨日の夜はアトリエデリスの料理教室。
d0072903_7595231.jpg

今回は鶏のワイン煮とアップルパイ。ワイン煮はベーコンや野菜を炒めた物を赤ワインで煮たそソースに、塩コショウで下味をしっかりつけた鶏(一度小麦粉をつけてカリッと焼く)を入れて、更に煮詰めるといった感じです。ローズマリーとローリエ(月桂樹)が使われていました。鶏にはローズマリーがよく合うとの事。肉と一緒に大きめのシイタケを入れたのですが、それがなかなか良かったです。肉だけでボリュームをつけようとするよりヘルシーになるし。
付け合わせはグラタン。グラタンに使うホワイトソースは小麦粉を使わず、ミルクと生クリームベース。これだと手軽に出来て、味もくどくなくて良い。
食事中はフランスの話なんかを聞いって行った事のないフランスの風景を想像しながらいただきました。そこで“今度料理教室ご一行でフランスに行きましょう”という話がでました。そんな日が来るように一生懸命働かんとな。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-22 08:13 | ・日常ネタ | Comments(0)

車が壊れた

昨日、仙台で母が運転する車が車線変更でしくじって、トラックにあててしまってバンパーがとれてしましまいました。
帰りはバンパーとナンバープレートを座席に乗せてかえってきたみたいです。
d0072903_22211157.jpg

親父がこの車の状態を見て“タイガーマスクみたいだ”って言っていたそうです。




どの辺が?
[PR]
by hiraqT | 2008-11-20 22:22 | ・日常ネタ | Comments(0)

玉ねぎの苗

d0072903_19395826.jpg

畑に直播きした玉ねぎの苗です。
大きくなったので、堀りとって苗として畑に植えます。自分の畑に植えきれない量ができたので、少し直売所で売っています。1本あたり8円。安いなと思いつつも、野菜としての玉ねぎの価格なんかを考えるとそんなものなんだろうなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-19 19:45 | ・農場ネタ | Comments(0)

喫茶店の植栽2

先週見に行った喫茶店の一部の植栽を今日やって来ました。
かっちかちに固まった地面に堆肥を入れて軽く混ぜて植えられるようにします。
のりめんはロンギカウリスタイムで埋めて、全体的にはグランドカバーとしてリッピアペニーロイヤルミントあたりを使って基調として所々にサークルを作ってハーブを植えるようにしました。グランドカバーで埋めるのは時間がかかるのですが、あんまり本数を植えてコストを上げるのもどうかと思うので、あちこちに植えておいて埋まるのを気長に待つ事にします。

近所の小学校の子達が通りがかって、“これな~に?”とか聞かれ“これはねぇ・・・”なんて話をしながら、ずいぶん人懐っこい子達だなぁなんて思っていたら、その子達が帰った後に今度は別の女の子(1年生)が来て、“これ知っているよ~”と言ってポットから苗を抜いて、植え始めました。“面白い子だなぁ”と思っていたら次々植えるものだからさすがに全体の配置が崩れるので“ゴメンねぇ。せっかくだけど・・・”という話をしたら、今度は堆肥振ったりするのを手伝ってくれて、とてもほのぼのした気持ちになりました。作業は遅れましたが(笑)
d0072903_21352434.jpg

こういう面白い子はそのまますくすく育って欲しいものです。

なんとか今日の分は完成。あとはちょっと足りなかった堆肥を振って、店の脇に来年用のカモミールを植えて、空いている所に少し苗植えたら今年の分は終わり。
d0072903_2140596.jpg

すっかり暗くなってしまいました。思ったよりかかったな。

終わった後は紅茶とチーズケーキをごちそうになりました。
d0072903_21411813.jpg

とても美味しいケーキで満足。今度はお客として行こうかと思います。

角田のシンケンファクトリーの近くにあります。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-18 21:50 | ・農場ネタ | Comments(0)

とるに足らない?

d0072903_1711551.jpg

レモンバーベナの花が咲いています。
たいてい花が咲いていない状態でおいているのですが、香りがとても良いので結構おススメしているのですが、大抵これどんな花が咲くの?と聞かれます。
まぁ白くて地味なとるに足らない花が咲きますと伝えますが、まぁよくみると可愛いかなとも思います。
バーベナと同じクマツヅラ科なので、花もちょっとバーベナに似ています。花を見るとだからレモンバーベナって言うのかぁと妙に納得。ちなみに名前が似ているレモンバームはシソ科。
[PR]
by hiraqT | 2008-11-17 17:19 | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT