農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

同じ町内なのに。

先月やったドラフト大会の話を聞いて、ドラフト大会をする為に1泊2日で弟の友人が3人東京からやってきました。それに私と弟と蔵王に帰化した弟の友人が加わって6人。蔵王に帰化した友人は社宅(1軒家)に住んでいるので、そこに泊まり込みでやりました。20時開始で終わったのは深夜3時。酒を買いこんで行ったのにほとんど酒も飲まずに、みんな真剣モード。野球ってすごいな。
今朝家を出ようとしたら、こんな状態。
d0072903_2024434.jpg

雪かくスコップとかないの?と言ったら、ちっちゃいほうきならあるとか言う。それぐらい買っておけよ。
まぁなんとか苦労しながらも、脱出してどんだけ雪積もっているんだろうと思って、我が家に帰ってきたらこんな感じ。
d0072903_20305476.jpg

全然雪なんかない。

彼が住んでいる所は蔵王町の中でも標高の高い地域(多分400m位)で、私が住んでいる所は平地の地域(多分標高50mとか)。まぁちょっと山になっているのですが、あくまで平地の地域にあるちっちゃな山なので大して標高が高くないんです。同じ町内でも全然気候が違うんですね。
私の所でちょっと雪降ったなぁなんて言っている頃、山に近い地域に住んでいる人はせっせと雪かきしているんだろうな。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-28 20:51 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

冬場の内職

d0072903_162218.jpg

種イモようのジャガイモです。全部で40t位あります。
これをホームセンターで売る為に小さな袋(1kg、3kg、5kg)に入れる仕事をこの冬にやります。おととしもやったのですが、従業員にやらせても人件費がでないような仕事なので、我々が夜にこつこつ内職します。冬は売上がないので、こういう仕事をつなぎながらなんとか食いつなぎます。
せめて少しは楽しい物にしてしまおうと、テレビを持ち込んで映画をみたりテレビを見ながらやります。ただ問題は寒い事なんだよなぁ。ストーブは使いますが、ほぼ外なのでまぁ気休めにしかならんのよね。
まぁ夜できる仕事というのは貴重なので、仕事あるだけでもラッキー。貧乏人は泥臭く稼がんといかんので。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-27 16:17 | ・農場ネタ | Comments(0)

サンタ

私の3つ下の弟は高校三年生までサンタを信じていたのですが、実はその1年前に妹(彼より4つ年下)はサンタがいないという事に気付いてしまったそうなんです。なんでも母が枕元にプレゼントを置くのを目撃してしまったそようで。

妹は目撃してしまった事を彼に報告したのですが、それでも彼は離れた所(仙台だったり千葉だったり)にいる私の所にもサンタが来ているんだからサンタはいるんだという事を主張して、決定的な場面を見た妹を説得して、やっぱりサンタはいるって話にしてしまったんだそうです。
結局その1年後に親父から“これサンタのプレゼントだから一番下の弟の所に置いておいて”とポンとプレゼントを渡されて、同時に彼らは“えっ?いないの?”って事に気付くのです。

しっかし私が親とグルになっているという発想はなかったのかな?私が大学生で彼が高校生になっても、クリスマスの度に電話がかかってきて、“今年サンタ何が来た?”って聞くもんだから、“本当は知ってんじゃないのか?”と思いつつも、架空のプレゼントの報告をするのがしんどかったんだけどなぁ。まさか本当に信じていたとは。

先日サンタがいないってわかってからクリスマスがとてもつまらなくなったと妹がこぼしていました。まぁそれまでは楽しめていたんだから良いんじゃないかなぁ。結構こっちとしては辻褄合わせるの大変でした。さりげなく希望を聞いたり(あえて第一希望は外してました。確かに欲しいけどそこをつきますかぁ位の所)、親が買いに行けないようなら私が買いに行って、ばれないように隠していたり。
私が大学で千葉に行ってからは希望調査する機能が無くなって、結構ひどいプレゼントがなされるようになったそうです。星条旗のセーターとか。普段アメリカの事嫌っているくせになんでそれを選ぶかね。事情を知らない本人達は“なんかサンタさんのプレゼントが変になったよねぇ”と話していたらしいです。

天然家族。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-26 17:20 | ・日常ネタ | Comments(0)

よく出来てる

先週レンタルビデオのTSUTAYAの立ち上げに携わっていたという人に会いました。
運営上の色々な細かい仕組みや工夫を聞いてなるほど~って感じで聞いていて飽きない。皆が無理のない仕組みにしないと長続きしないので、その仕組み作りをやって来たそうです。まったく同感です。
私も気持ちだけは“本当に有能な人間は誰かにシワヨセを作らずに皆がハッピーになる知恵を出すものだ”という志に基づいて仕事をしているのですが、どうも能力が足らんみたいで、現実はそうなっていないんだよなぁ。まぁなかなか達成されない目標があった方が人生を楽しめるのでそれはそれで良い事なのかもしれない。
個人的に興味があったのは各店で借りられたビデオのデータは全て中央で管理されて、店毎の傾向を読んで品揃えに活用するという事。なので店によって品揃えの内容が全然違うそうです。
じゃあマニアック映画同好会みたいなものを作って啓蒙活動をすれば、私好みのマイナー映画の品揃えが良くなるって事だな。とりあえず今後は気に入った映画があったら、近所の友人にやたら薦める事にしよう。
逆に言うとTSUTAYAを見ればその地域にどんなものが好きな人が多いか分かるって事か。なんか最寄りの大河原店はいまだに韓流が多い。確かにうちで働いてるおばちゃんがやたら韓流にうるさい人がいる。もうブームは終わったと思っていたら、まだこの辺りだけ局地的に続いているのかも。今度よそのTSUTAYAに行ってチェックしてみよう。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-25 21:46 | Comments(0)

気分はサンタ

昨日と今日はアトリエデリスのケーキやチキンの配達をやって来ました。
クリスマスはとても忙しいようで、去年に続いて今年もお手伝い(アルバイト)。
今年は料理科に通っている町内の高校生がアルバイトしていました。料理人を志す人間にはとても良い経験になるだろうなぁ。実際に仕事してみると普段の授業も頭に入り方が違うだろうし。
配達に行くと本当に皆さん喜んでくれて、ちょっとしたサンタ気分を味わえます。確かに豪華なんです。クリスマスには間に合わないですが、おせちはまだ間に合うんじゃないかと思うので、興味のある方はチェックしてみてください。
31日はおせちの配達です。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-24 21:21 | Comments(0)
d0072903_19162121.jpg

新潟でみかけたデンタータラベンダーです。植栽されて何年か経っているようで、なかなか立派に育っています。
デンタータは比較的寒さに弱いので、外に地植えして越冬できるラインが微妙なんですが、ここは大丈夫みたい。東京は大丈夫なようですが、仙台近辺は?って感じかな。ちょっと試しに外に植えてみるかな。意外に大丈夫だったりして。
あんまり評価していませんでしたが、こうなってるときれいだわ。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-23 19:16 | Comments(0)

今年の夏位に私の一番下の弟(高校生)が書道で賞をとりました。どれほどの価値のある賞かわからんけど、受賞者としてメディアテークで大勢の前でデモンストレーションとして書いたりしたらしいから、それなりの賞なんでしょう。
d0072903_16421258.jpg

右の真ん中の字が弟が書いた書なんですが、“旅”という字なんだそうです。全然読めませんが。
書道の先生から“せっかく賞とったんだし、“旅”という字だから蔵王の旅館にでも飾ってもらったら?”という話をされて、確かに地元の高校生が書いて受賞した“旅”という書が飾ってあるというのはアリかもしれない。
そこで上の弟が一緒のテニスサークルをやっている旅館の社長に打診した所、快諾してくれたそうです。
それでその書はその旅館に持って行ったのですが、数週間して今度はその社長から電話がかかってきて、今度はお酒のラベルを書いてくれないか?との事。
今度蔵王の旅館達が集まって蔵王のお米を使ったお酒を作るそうで、そのラベルに弟の書を使いたいんだとか。とても光栄な事ですがなんか責任重大な感じだなぁ。まさかそこまで話が大きくなるとは。

ちなみにうちの兄弟はみんな書道をやっていて、私と妹は高校が仙台なので中学を卒業と同時に止めましたが、弟達は高校までやっていて、上の弟は今もたまに行って書いていて、友人の結婚式に自分の書を贈ったりしています(私と妹にはそんな大それた事できないな)。
今回下の弟の書が飾られるってなった時に“良いなぁ。俺の書も飾ってくんないかなぁ。”と言っていましたが、今度お酒のラベルの話が出た時にドサクサに紛れて“俺のも飾ってください”と自分の書を持っていたそうです。弟のバーターで兄も来たみたいな感じですかね。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-22 17:13 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

今日は新潟

d0072903_19114182.jpg

今日は新潟出張。今回も車で往復10時間。
新潟市でふるさと村という施設があったので、寄ってみたら食品展みたいな事をやっていました。
マグロの解体ショーなんかをやりつつ、海鮮丼の類を売っていたので、ここで昼食。
あら汁みたいなものもあったので食べてみたら、おそろしくしょっぱくて驚きました。素材の味も何もあったもんじゃない。
ダシをケチって味噌と塩でごまかしたか?それとも新潟は味付がしょっぱいのか?とか思ってたら、隣に座ってた人も“うわっ!しょっぱい!”と言ってました。
地域とかの問題じゃないらしい。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-20 19:11 | Comments(0)

野菜畑の風景

d0072903_15485619.jpg

農場の上にある野菜畑の風景です。蔵王に雪がかぶって冬は冬でなかなか良い風景。
以前ハーブ畑にしていた畑は今は野菜畑になっています。ハーブも植えているけど、あんまり量はいらないので、空いている所が野菜畑になっているのです。
今は玉ねぎ(来年収穫用)、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワーが栽培されています。
玉ねぎなんかは年中使うものなのに意外と直売所とかに置いていないという事で、来年に向けてたくさん作っている所で、その他の野菜はこつこつ自分の所の直売所と町内の直売所(みんな野)でこつこつ売っています。カリフラワー、ブロッコリーを作っている人が意外と少ないので結構売れるみたいです。
社長によると、カリフラワーはあまり大きくなりすぎない状態で食べるのが柔らかくて美味しいのに、市場においては大きくなった方が単価がとれるので、みんな大きくしきってから出荷するケースが多く、美味しくない物が多いんだとか。それを踏まえて収穫して値段を付けて売るからなかなか好評なようです。
最近泉のビュッフェ形式のレストランにフレッシュハーブの出荷を始めたのですが、どうせならついでにこんな野菜はどうですか?とサンプルを送ったら、好評でブロッコリーやカリフラワーも買ってもらえるようになりました。
d0072903_1549910.jpg

農場の中でもこの場所は一番のお気に入りで、行く度に癒されるのですが、山の上にあって坂を結構(5分位)歩くので、色んな人に紹介できないのが残念です。まぁ行きたいと言われれば連れて行きますけど、そこそこ疲れるのである程度心構えを持ってもらえないとねぇ。どうせならこの辺にベンチとテーブルが置いてあってお茶でも飲みながらのんびりするってのも良いんでしょうけど。夏は飲み会だ~と意気込んでいましたが、結局やらんでしまったな。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-19 16:04 | ・農場ネタ | Comments(0)

納得いかん話パート2

去年の夏にうちの4割位売っていた問屋さんと付き合うのを止めたのですが、それも色々面白い事がありました。

まず去年の1月に“この夏をもってうちはひらきゅう(特に社長)とは付き合わない。ハーブはよそでも作れるし。お前らはまだ未来があるのでうちが作っている産地があるから、そちらで拾ってやっても良い。”という趣旨の話をされて、うちとしてもそんだけ売上減ってしまったら経営が成り立たなくなる可能性が大きいので、どうしたもんだかかなり考えました。借金がないのであれば、事業規模縮小でなんとかならなくもないけど、売上がない事には借金が返せない。

まぁ最悪ひらきゅうは社長に頑張ってもらって、そっちの産地でうちらはうちらで頑張って働いて
稼いで借金を減らすという選択肢と、その会社抜きの経営を考えるという選択肢が存在するかと思います。社長にその話をしたら“お前らは俺を捨てるのか”みたいな話でヒステリックになって全然話にならない。私としてはその会社がなくなった場合どの辺で売上が作れるのかを議論するつもり(もしくはなんとかその会社にお願いして継続するか)だったのですが、感情論になって全然議論が進まない。早めに動いて根回ししておかないと売上作れないのに。

仕方ないので1月からは、その2つの可能性のうちどっちに転ぶ可能性を考慮しつつ、社長が動かん代わりに自分なりに色んな人に相談してどうしたものか考えていたのですが、どう考えてもそっちに行く方がリスキーだし世話になっている人達に迷惑かける可能性が高いので、結局その会社とは付き合うのを止める事にしました。

うちはうちで別の道を歩く事にしますという話を向こうの会社の社長にしたら、“社長と会って話がしたい”との事。“お前の所の社長なんて話にならないからお前が全責任を持って対応しろ”なんて言ってたよなと思いつつも、まぁどうせよそで作りきれないケースを想定して保険をかけておこうという話だろうと思ったので、こっちとしても“今までお世話になりました”という態度でケジメはつけておこう(将来バッティングする事も考えられるし)と思って、経営者一家みんなであくまで最後の挨拶というスタンスで、向こうの会社に行きました。

そこで“なんかうちとは付き合わないという話をされたんだけど、それはひらきゅうとしての総意と考えて良いのね?”みたいな事を向こうの社長にされたら、うちの社長が“いやぁ、そういうわけでもないんだけど”みたいな話をし始めました。こっちからすると“えぇ!?”って感じになんですが、案の定向こうは“え?俺はお前の電話からは付き合わないという趣旨に聞こえたぞ。だとしたらお前は自分の考えを他人に伝えるのが下手すぎる”と言いだし、うちの社長もうんうんみたいにうなずいている。“この野郎、土壇場で逃げやがったな”と思いつつ、その場でひっくり返してもしょうがないので、“すみません。”みたいなスタンスにしたので、その後は私の言語能力に対するダメ出しの場になりました。

帰って来てから社長に“付き合う気あるの?”と聞いたら“ない”とか言う。要はその場で責められるのが嫌だから逃げただけか。ひょっとしたら何か考えがあるのかと思ってその場は合わせたのに、結局何もなかった。まぁ向こうの社長にしても、私にうちの社長の事まったく信用できないから付き合わんとか言っておいて、都合が悪くなると社長を落とそうとか考えるんだもんなぁ。
なんかめんどくさい大人2人に翻弄されて大変でした。勝手に2人で話していれば良いのに。私をダシに使うなよな。疲れる。

ちなみに私が行く可能性があった産地はその会社と色々あったみたいでこの夏にそこの会社とのつながりが切れました。やっぱり行かなくて良かったなぁ。うちは捨てる神あれば拾う神ありでまぁ他の売上がある程度は作れたので、今はかろうじてなんとかなっています。まだ売上は足りないので、色々試行錯誤している状態ではありますが。
[PR]
by hiraqT | 2008-12-19 07:56 | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT