農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

またまたコバンザメ

2月11日~13日に開催されるこだわり食品フェアに出展する事になりました。
d0072903_10363723.jpg

これは東京ビックサイトで行われているスーパーマーケットトレードショーに併設されている、食品を集めた展示会だそうで、今回は宮城県で食材王国みやぎのブースを出すのでその一区画に入れてもらえる事になりました。出展料は無料で出させてくれるという事なので(県が負担するのかな?)、取引がどうこうとはならんでも意見を聞くだけでも良いなと思って出す事にしました。かかる経費は交通費+滞在費位なものなので。
初めは色んな農家さんで持ち回りで1日だけ出す話だったのですが、意外と集まらなかったらしく、毎日出す事になりました。まぁ仙台圏で商売をしていて大丈夫であればわざわざ東京にまで行かないか。

昨日は宮城産業振興機構(ここが話を持ってきてくれた)に出展する業者が集まって説明会が開かれました。私(ハーブティー)を含めて4件。多分宮城県として出展するのだけど、その中でも色んな団体なり企業があってそれが一か所に集まるという事なのでしょう。宮城県全体で4件ではなく産業振興機構枠が4件という事。
加工までやっているトマト農家さん、ベビーリーフ農家さん、あられの加工をやっている業者さんです。それぞれ特徴があって面白かったです。作っているものが別でも差別化のポイントにしている所は何なのかというのを聞くと自分の所でもそれが使えるんじゃないか?という参考にもなります。
d0072903_10495121.jpg

陳列イメージはこんな感じです。
基本的に量産はできないので、ガチガチのチェーン店でドカンと言うよりは融通の利くような所と
こつこつやって行きたいです。多分飲んでみるのが一番分かりやすいので、飲食店の方へメニューに加えてもらっての物販みたいな流れが作れたら良いなと思っています。
基本によそのハーブティーよりずっと高いのでなかなか取り入れてくれる所は見つかりづらいかもしれませんが、1店舗でも良いから気に入ってくれる所が作れればなぁ。飲ませない事には始まらないから。世の中の過半数の人が選ぶものではないとは思いますが、何%かの人はこっちの方が絶対良いという人が存在すると思うので、その何%かの人にいかに出会えるか?って事なんでしょうね。
[PR]
by hiraqT | 2009-01-31 10:57 | ・農場ネタ | Comments(2)

犬が拾って来た?

今日“うちの犬が拾って来た”と近所の人がキジを持ってきました。うちではさばけないので、また別の人の家に持って行ったら、喜ばれたそうです。
d0072903_22574232.jpg

さばかれて鍋にでもなったのかな?美味しいのかな?

私は今日出かけていたので、お目にかかれなかった(写真は弟が撮った)のですが、こんなの犬が拾って来たら驚くよなぁ。
キジはたまに(2年に1回位)見かけるんですが、間近で見た事はないのでちょっと残念。ちょっと見てみたかった。
[PR]
by hiraqT | 2009-01-29 23:06 | ・日常ネタ | Comments(0)

ハウス周りの緑化

直売ハウスの周りをきれいにしようという事で、植物を植えられるように地面を耕しました。
d0072903_7205114.jpg

最初はクワで良いかと思ったのですが、あまりにもしんどいので小型の管理機でやりました。
d0072903_7221582.jpg

とりあえず道路沿いにイングリッシュビオラのコルビネを植えました。3月下旬位にはかなりきれいになるはず。あとは球根の芽出し苗を作って余った球根を適当にばらまいておこうかと思います。球根の花が終わったら適当に宿根草でも植えようかな。
[PR]
by hiraqT | 2009-01-28 07:25 | ・農場ネタ | Comments(0)

イケメンズのライブ

日曜にイオンモール名取でイケメンズというミュージシャンのライブがあったので観に行きました。献血のキャンペーンイベントの一環として行われたようです。献血のCMに出ているようなので。
d0072903_2084230.jpg

イケメンズは弟が以前ライブハウスで見かけて好きになったミュージシャンで、私も以前富谷のスクラムというCDショップの前でやったライブに連れていかれて好きになりました。
名前を聞いた時に“何そのチャラそうな名前?”と思っていましたが、曲を聞くとなかなかストレートで良い曲。形容句は“初期のサイモン&ガーファンクルを思わせる”だそうです。弟からは“ゆずみたい”と聞いていましたが。インディーズで宮城県を拠点で活動していて、光のページェントの公式ソングだとかローカルな所で頑張っているようです。CDも県内のスクラム位でしか売っていないとか言っていましたが、最近のシングルは県内のサンクスでも売っているようです。
地道に活動しているのを見てると応援したくなる。結構小さな所でライブするので、身近で見れるしCDで聴くより生はずっと良いし。機会があればこつこつ観に行こうと思っています。

正直献血ってやった事ない(別にやっても良いとは思っているけどわざわざそんな事を考えた事がない)んですけど、イケメンズがやってみようよと言うならやろうかと思いました。良いもの見せてもらったし。
ちなみにこのイベントにはこの後に楽天のマー君が来る事になっていたようで、看板やなんかもマー君主体。整理券がないと見れないような感じでした。イケメンズのライブの方は普通に見れたんだけど。まだまだ認知度が足らんのかな。

友人に“今からイケメンズのライブを観に行くんです”と言ったら、“何そのお笑い芸人みたいな名前?”と言われました。それは狩野英孝の事か?本来イケメンってポジティブな意味の言葉だったはずなのに、彼の影響でなんかものすごく安っぽいイメージになったような気がする。それを考えると彼の影響ってすごいな。ちなみに狩野英孝も宮城県出身。宮城県民はイケメンという言葉が好きなのか?
[PR]
by hiraqT | 2009-01-27 20:21 | ・日常ネタ | Comments(0)
1週間前に弟とウイニングイレブン大会の輪を広めたいなという話になりました。
そういう人間はどういう所に集まるか?という話から、スポーツやっているような施設とかかな?という事で、とりあえず地元のスポーツ施設で募集するかとなりました。
集まる場所をうちにすると分かりづらいし、知り合いじゃない人が個人の家は行きづらいという事でございんホールを使う事に決定。
どうせなら蔵王のまちおこしになったらアツいという事で賞品を蔵王のものにしようとなり、旅館の宿泊券を検討したのですが、参加者が少ないとその費用をねん出するのも大変だなぁという事で、とりあえず湯めぐり手形にしました。大会毎に小さな盾も授与する事にしました。
できれば定期開催して年間王者(F1みたいな感じかな?毎回王者はいるけどポイント制で年間王者を決める)を決めて、その人に蔵王の旅館の宿泊券をあげるという形にしようかと思います。まぁ問題は定期開催にして毎回人がどの程度集まるかという事なので、1回目の様子を見て考える事にします。
それで作ったチラシがこれ。
d0072903_20171788.jpg

これをA3にカラー印刷したものをございんホールとB&Gというスポーツ施設に貼って来ました。友人達だけでも10人弱位は集まると思うので、それプラスどの程度初対面の人が来るかな?といったところです。
できればブログ形式の専用サイトを作って試合結果やポイントランキングを掲載するようにしたい。そんな継続的に大会をやっている所はないので、好きな奴なら遠くても来るんじゃないかな?大会目的で蔵王に来る人が増えたらしめたもの。まぁ基本自分らが楽しむ事が目的なので、結果として身内だけのものになっても全然かまわないですが。とりあえず盾は3回分買ったので、3回はやらんといかん。
[PR]
by hiraqT | 2009-01-26 20:35 | ・日常ネタ | Comments(0)

マウスハント

最近我が家にネズミが出没するようになり、正月はネズミに鏡モチを4つほど持って行かれるという昔話を地で行くような生活がなされています。

さすがに奴に好き放題されてはたまらんと言う事で母がネズミに戦いを挑んでいます。
まずはニンジンに毒を塗って殺そうとしたのですが、そのネズミは毒を塗った部分のみを残してニンジンを食べられる(信じられない事に)という屈辱にあわされました。

今度は手法を変えてネズミ捕りのトラップ(ベタベタするやつ)を仕掛けて捕獲する事に挑みました。
仕掛けたのは良いものの、よたよた歩くばあちゃんがそれにひっかかると面倒だという事でばあちゃんの部屋に行ってトラップ仕掛けたからと知らせに行ったら、その帰りに自分でそのトラップに引っ掛かりました(自爆)。

母よりネズミの方が上手なようです。

どうすれば良いんだろう...
[PR]
by hiraqT | 2009-01-24 17:12 | ・日常ネタ | Comments(0)

料理教室 パエリア

昨日はアトリエデリスの料理教室がありました。
今回はパエリアとクレープ作り。
d0072903_16141186.jpg

出来上がったパエリアです。一応上にはイタリアンパセリが乗っています。
とても色鮮やかで華のある料理です。昼下がりにのんびり外でワイン片手にいただきたいものです。
ホットプレートでもできるという事なので、ちょっとやってみよかなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2009-01-23 16:21 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

美味しいそば屋さん

先日仙台から来た業者さんが“蔵王におススメのおそば屋さんがあるんだけど”という事で一緒に行ってお昼をご馳走になりました(本来ならばこちらが払わないといけないんですが)。
なんでも何年も前に蔵王に現場があって働いていた時に毎日通っていたのだけれど、その仕事が無くなってからなかなか行けなくなったから、今回仕事で蔵王に来る用事ができたからはじめからそこに行こうと思っていたそうです。
地元に住んでいながら、その存在を知らなかったので、そんな店あったかな?とか思っていたのですが、行ってみたら確かに美味しい。
d0072903_1032123.jpg

鴨そばがメインの店なのでそれを注文。
そばが太くてとてもボリュームがあります。いやぁ食べたなって気がする。普段通る道からちょっと入った所にあって特別メイン道路に看板が出ているわけでもないので、今まで存在に気付かなかっただけなんですね。お店は常連さんが集まる店って感じでした。
お客さんが来た時に紹介できる店が増えて良かった。地元民としては意外と知られていないんだけど、ここ上手いんですよと言える店を知っていたいものですから。
場所は遠刈田温泉の三治郎という旅館の前にあります。店の名前は新楽と言う名前だったかな?
[PR]
by hiraqT | 2009-01-22 10:23 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

売り場向け講習会

3月にお店の売り場担当者向けの講習会を頼まれたので、今日はその簡単な打ち合わせをしてきました。基本的にはハーブの栽培を中心とした話と、代表的なハーブの話と簡単な使い方の話をします。
d0072903_2221227.jpg

たまに頼まれる事があるので、プレゼンのファイルを作っておいて使いまわして、どこへ行っても似たような話をすれば簡単だなと思っていたのですが、意外に同じ所に頼まれて同じ人が聞く事になるケースがあって、結局毎回何かしら修正しながらやります。時間も1時間で話してという話もあれば4~5時間なんて話もあるので、結局はその度に内容を考える事になります(多分今回は4時間コース)。
使い方に関してが一番面倒。私はあくまで栽培のプロではあるけれど、使い方はそれほどでもないので、そこが一番の悩み所になります。まぁ本で読んだり知人に聞いたり自分で試したり、一般の人よりは詳しいとは思いますが、ちょっと人に講義するというのはおこがましい感じがするんだよなぁ。まぁ間口を広げる事が目的なので、簡単な話に終始する事にしますが。そもそも使い方なんてものはそんな厳密なものではなくて軽く食べてみて自分の好きなように使えば良いんだけどなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2009-01-21 22:38 | ・農場ネタ | Comments(0)
花の市場価格が本当にひどいようで、昨日来た資材屋さんが集金が大変ですとぼやいていました。鉢物が悪いようでシクラメン、ポインセチア、ランなんかを作っている人が大変なようです。
市場の価格が最悪という話は毎年聞くので、いったいいつが良いの?と思うのですが、まぁ右肩下がりで落ちているという事なのでしょう。
価格が下がったから、単価が安くなったから量を作ってカバーなんて事をやる人もいるみたいで、それって悪循環だよなぁ。全国におけるその花に使われるパイが決まっていたら、そのパイを広げない限り数を作った分価格が落ちるに決まっている。競争に勝った所で価格が地盤沈下している状態では売れる事は売れても安い価格にはなるよな。パイを広げる努力をするか、それか新しい事をやっていくしかなんだろうなぁとは思うのですが、花農家に限らず日本の経済が大きくなる事に乗っかって一生懸命生産していけばその分収入が増えるという感覚のもとに経営をして来た人は今さらそれをやる事は難しいんだろうなぁと思います。新しい事をやるには金も時間もかかるわけで、しかもそう言った事というのは成功するよりも失敗する可能性の方が高かったりするので、簡単な事ではないですし、経営的につらいととにかく労働時間を増やしてなんとか辻褄を合せるしかないので、農家にはそれをやる余力を残されていない人も多い。
“品質の良い物を作る”という事は必要条件であって十分条件ではないんだと思います。しかも何をもって“品質の良い”とされるかというのが本当に消費者とかの目線に立ったものなのか?というのも多少疑問があります。買ってすぐ死ぬとか言うのは論外ですが、花なんてものはあくまで鑑賞用で人によっていろんな感性でもって鑑賞する物なので、色んな尺度でもって美しさの感じ方や使い方が違ってくるものだと思います。どうも“品質の良い”というものが流通上の都合とか単なる固定観念が多分に影響しているような気がするんだよなぁ。
農家なんてものは“どうすれば市場で高く売れるか”を意識して作っている所が多いのですが、じゃあ市場や小売店が本当に“どうすればある程度の価格でも消費者が欲しいと思うか?”というものを本当に分かっているか(もしくは真剣に模索しているか)というは疑問です。農家一人一人が自分なりのポリシーを持って消費者と対話しながらそれを表現した物が色々集まったら売り場はもっと楽しいものになると思うんだけどなぁ。それが一般的に受け入れられるかどうかは別なので、経営のバランスから言ったらほんの一部になるのかもしれないけれど。お客さんだって毎日毎日ラーメン食べてたら飽きるんだと思うだよなぁ。たまにカレーとかチャーハンとかをはさめばまたラーメンも美味しく食べられるんだし。
それで私はいつも何かしら趣味を兼ねた新しい事をやるんだけど、まだ大したお金にはなっていないですね。それでもやらないとダメになるという結果だけは見えているので、やるしかないんだろうとは思いますが。そのうち何かがモノになってくれないかな。
[PR]
by hiraqT | 2009-01-20 11:11 | ・農場ネタ | Comments(3)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT