農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 49 )   > この月の画像一覧

先週の霜で

d0072903_20203146.jpg

先週霜が降りたので、パイナップルセージの地上部が無残に枯れました。
ぱっと見こりゃダメだって感じですが、地下に芽が残っているので来春になって温かくなったら、新芽が出てきます。
来春に期待。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-30 20:24 | ・農場ネタ | Comments(0)

イケメン’ズ単独ライブ

d0072903_753914.jpg

昨日は一番町のダーウィンというライブハウスで行われたイケメン’ズの単独ライブに行ってきました。
バックバンドありのアコースティックありのバリエーション豊かな演奏でした。

イケメンズのライブはジャズフェス以来ですが、なんかこの数カ月でだいぶレベルが上がった気がする。
HOMEという題名通りアットホームな雰囲気で、気心知れた人間の集まりのようで、ハッピーになって帰って来ました。

来年はいよいよZepp仙台でライブをするそうです。
半年くらい前に“仙台のライブハウスって小さい所を卒業しようと思うといきなりZepp仙台になってしまって、それだと大きすぎて...”みたいな事を言っていた事を思うと、とても嬉しかったです。
いや~もうZeppでやるようになったらかなりのもんですよ。このまま駆け抜けて行ってください。

帰りには300人以上いる観客ひとりひとりに握手をしてお見送りしていました。
そういう精神は見習わないといけないな。大したもんです。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-29 07:53 | ・日常ネタ | Comments(0)

矢附を盛り上げる!

私の住んでいる所は蔵王町の中の矢附という地区です。町の端っこにあって、特に特徴もなく、人口も少ないので、普段町の中でも目立つ事のない存在です。

ところが最近、真田家ゆかりの地区だという事を知って、ちょっと意識が変わりました。
大阪夏の陣で劣勢の豊臣方について家康を苦しめた真田幸村という有名な武将がいます。彼は大阪夏の陣で伊達家の片倉小十郎と戦って片倉を見込んで、次男と娘(たしか長女)を片倉家に預けたんです。

娘は片倉家の嫁になり、次男は片倉の姓を名乗る事で徳川家から隠れて、ひそかに真田の血筋は続いていたんですよね。幕府からチェックが入って、うその家系図作ってごまかしたりしたエピソードもあるらしい。そんなリスクを背負いながら約束を守り続けた片倉家はアツイです。政宗よりカッコイイかも。

それで矢附地区はその真田家の領地だったらしいのです。しかも聞いたら私も血を引いている可能性があるらしい。3代前位まで調べれば確定できるっぽいので、今度詳しい人に聞いてみようかと思っています。
真田幸村の末裔なんてカッコイイね。大好きな武将だし。興奮するわ~


というのが前置き。

今度その矢附地区をもっと盛り上げようぜという意味でソフトボールチームを作ろうという話が出ています。昔は矢附にもチームがあったのですが人が少なくて消滅していたんですよね。それを復興しようという話です。
確かに普段近所の人と会う機会が少ないから、そういうものをきっかけに近所付き合いを作るのも良いかも。なんか地区対抗の対決って燃えそうだし。
って事で野球経験はないですが、今度ソフトボールをする事になりました。今の所7人位しかいないので、メンバーを集めている所。そういうメンバー集めって7人の侍っぽくてカッコイイ。


それでじゃあ矢附は真田ゆかりの地なんだから、それをアピールしていきましょうよという事で、真田家の家紋の六文銭と矢附地区の矢(一応地名の由来は矢が関係しているらしい)を使って勝手にロゴ作っちゃいました(笑)
d0072903_1627812.jpg

真田家の甲冑の色が赤なので、赤基調に黒でロゴを入れました。帽子とかに入れられると良いんですけどね。なんかカラーを楽天カラーのあずき色にするという事なのでちょっと違う感じになっちゃうかな。
真田オシの私達兄弟としては帽子のカラーを赤にしたいのですが(カープと同じ色だし)。

でも本気で歴史を調べて各スポットにこんな旗立てて矢附をアピールってのは良い気がするなぁ。
今度歴史ブームと片倉ブームに乗っかって真田も絡めたイベントやろうかという話がちょっと湧きあがっている(まだ話段階)ので、それ絡まると本当に矢附地区が盛り上がるかもしれんなぁ。
とりあえずこのロゴ帽子に付けさせてくれないかな。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-28 16:33 | ・蔵王ネタ | Comments(0)
昨日はアトリエデリスの料理教室。
今回は鶏のガランティーヌとリンゴのシブースト。

d0072903_8375088.jpg

鶏のガランティーヌはハンバーグを鶏肉で包んでオーブンで焼いたもの。ホイルに包んで焼くのですが、焼いたホイルを外さないで、冷蔵庫に入れて(冷ましてから入れる)おけば10日は持つそうなのでまとめて焼いておいても良いみたいです。
d0072903_838291.jpg

クリームソースが美味しかったですね。作り方を見ているとなんとか作れそうなものではある気がするので、挑戦してみるかな。ソースが自分で作れるようになると何かと便利ですよね。

d0072903_915129.jpg

我が家のリンゴを使ったシブースト。リンゴをバターでソテーしたものを、カスタードクリームとメレンゲを混ぜたもので閉じ込めて冷やして固めた物を最後にグラニュー糖をかけてバナーで焼き目を付けます。
リンゴの甘酸っぱさとクリームの甘さとカラメルのほろ苦さのバランスがとても良く美味しかったです。
甘ったるくないのが良いですね。ついつい食べすぎて太りそうですが。

リンゴはなるべく水分のない物が良いそうです。ヨーロッパのリンゴは日本のリンゴと比べて酸っぱくて水っぽくないという話を聞きました。加熱や加工を前提にした食文化と素材そのものを食べる食文化の違いが作られているリンゴの種類にも影響するんですね。
そういう事を考えると日本でフランス料理を作ろうと思うと、色々手に入る素材の部分で現地とは違ってくる所がありますよね。そこで素材に合わせた日本版フランス料理というのを作る必要がでてきますね。場合によっては意外にそっちの方が美味しいなんて事も起こりえるかも。そういう事できたらアツイな。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-28 09:27 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

リンゴ畑

d0072903_17151237.jpg

現在のりんご畑の状況です。最後の品種であるふじが採り頃。
d0072903_17153355.jpg

写真で見るとみんな赤くて収穫期という感じですが、実際は赤と言ってもにもちょっと差がありまして、これだなというリンゴはあざやかさが違うんですよね。色相が同じでも彩度が違うと言うか。

これも大量流通になると、そこまで熟さずに収穫してしまって、流通に乗せてしまうケースが多いようなので、そこまでの色にしてから収穫するかは分からないですが。そういう良い色になるとカラスに食べられてしまうので、なかなかそこまで待てない事もありそうだし。
うちは今年はなぜかカラスの害が少ないので特に美味しいのが食べられています。例年“あのリンゴうまそう!”と思って行ってみるとカラスに食べられているんです。

d0072903_1732037.jpg

ふじは果実に蜜が入ります。若いうちに収穫すると蜜は大して入らないらしいです。

手前味噌な話になりますが、リンゴに関してはうちのリンゴはよそとは全然味が違っていて、私はよそでリンゴを食べる気がしません。
探せば美味しいのにあたるのかもしれませんが、もっと美味しいのに出会った事がないし、まぁわざわざ探さなくてもリンゴに関しては自分の所の物を食べてれば十分なので、同じお金をかけるならもっと別なうまいもん探した方良いやって感じです。リンゴ事業は拡大する気もないし。

おそらく堆肥をふんだんに使う所と、摘果の段階でかなりの果実を落として、一果実あたりの葉の数を多くしている事が影響していて美味しいんだと思います(熟してから採るという要素もあるかな)。
成らせる果実数が少ないので、収益的にはどうなのかなぁと言った部分もあるんですけど(笑)わざわざ美味しくないリンゴ作る位なら、いっその事よそでもやっているんだからそっちで買ってもらった方が良いですからね。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-27 17:35 | ・農場ネタ | Comments(0)

野菜畑の風景

野菜畑の風景を撮って来ました。
ちょっとした山の上にあるので、見晴らしがよくて良い場所です。
d0072903_7343326.jpg

ブロッコリーとカリフラワーです。いつの間にこんなに植えたの?って感じです。これ売り切れるのかな?

d0072903_7353465.jpg

ネギです。なんかとても太いネギで、煮たり焼いたりすると甘くて美味しい。
奥で雪化粧しているのが蔵王連峰。

d0072903_7371693.jpg

ハクサイです。まだ収穫するには早いかな。

整然と並んだ野菜畑もなかなかきれいな物です。ある意味観葉植物として眺めてみるのもよろしいかと。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-27 07:40 | ・農場ネタ | Comments(0)

POP制作中

ハーブのPOPのイラストバージョンを製作中です。ハーブの場合販売が少量多品目になるので、デザインの版をいちいち起こすとコストがかなりかかってしまうので、POPは私が自分で作ります。

今までPOPを作る時は写真と文章のみで作っていたのですが、ラベルの雰囲気とリンクさせるにはイラストの方が良いなという物があったので、悩みながらせっせとハーブのイラストを描いています。
私は絵が苦手なので、今まではイラストを描く事は頑なに回避してきたのですが、ざおう森の回廊まつりのチラシ作りでイラストを描かざるを得ない状態に陥り、それで少しは描けるようになりました。

回廊まつりのチラシやマップは全て私の手作りです。他にやる人がいないので、私にその役目が回ってきたのですが、最初はえらい苦労しました。最初は事業所のイラスト6個描くのに2日くらいかけてたし。私は絵を描くソフトの使い方は知っているけど、絵は描けないんですよね。
私の画力を知る友人にその話をしたら“よりによってその仕事をおまえにやらせるなんてな”と笑っていました。
私の描いたウナギイヌの絵を見たら絶対頼まないと思うけどなぁ。知らないって怖いねぇ。

d0072903_210455.jpg

まぁでもイベントのチラシを描いてたおかげで自作のイラスト素材は増えたし、多少は画力が上がったので、これを機会にイラストを使ったPOPやチラシを作れるようになれれば、苦労したかいがあるというものです。
下手な写真を白黒にするとつぶれちゃって分かりづらくなるので、チラシ作ろうと思ったらイラストの方が良いんですよねぇ。

こういう仕事って本当に疲れる。時間をかければ進む物でもないし。そのうちもっとスキルが上がったらすいすい作れるようになるのかなぁ...
[PR]
by hiraqT | 2009-11-26 21:07 | ・農場ネタ | Comments(0)
昨日は配達で亘理・仙台港・富谷・古川ルートを走ったので、通り道の亘理ではらこめしを食べてきました。

簡単に言うと鮭の親子丼。
鮭のダシ汁で炊いたご飯の上にイクラをのせて食べる料理です。ほんのり醤油風味のご飯とイクラのマッチングが絶妙なんです。私はこれが大好き(ベスト3には入るな)。
白ご飯にイクラのせて食べるより絶対美味しいと思う!

これ亘理の郷土料理なんですってね。なので宮城県以外の人はあまり知らないらしい。大学行くまでこれはみんな知っているもんだと思っていたら、知らない人ばかりでびっくりした。ずんだ以来の衝撃。

学生時代はひとり暮らしで自炊していたので、好物のものは作り方を覚えて自分で食べるようになっていて、実家に帰った時に母に“何食べたい?”と言われても、“まぁ食べたい物は自分で作るしなぁ”みたい所はあるんですが、はらこめしは作れないので、いつも“はらこめしが食べたい”と言っていました。私にとってはお袋の味(他はあんこ)です。

d0072903_7553418.jpg

昨日行った店は浜寿司さん。とっても美味しかったです。バランスが絶妙です。
去年友達と亘理にはらこめし食べに行ったのですが、はらこめし出している店がたくさんあってどれを選んだら良いか分からずに、適当に入ったお店がちょっとイマイチだったので、あらかじめリサーチして行きました。
これは人を連れて行っても安心なお店です。まず案内する前に自分で食べておかないとね。

次は美味しい白石温麺のお店を探したいな。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-26 08:06 | ・日常ネタ | Comments(0)

ど根性ビオラ

d0072903_81835100.jpg

先日六本木に行ったら、花屋さんに“ど根性ビオラ”なる物が置いてありました。
厳しさに耐え抜いたから違う!、根張りが違う!、咲き方が違う!と書いてありますが、具体的に何?っていうのが分からない(笑)
こんな事をしていますというのが分かると良いんだけどね。

見た目は普通のビオラだったけどなぁ。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-25 08:30 | ・日常ネタ | Comments(0)

避難経路

d0072903_2391881.jpg

塩釜の町を歩いていたら発見した標識。
津波が来た時にどこに逃げるかが案内されているようです。
初めて見た。
土地柄が出ています。
[PR]
by hiraqT | 2009-11-24 23:10 | ・日常ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT