農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 53 )   > この月の画像一覧

d0072903_19181580.jpg

現在アトリエデリスで販売しているスイーツです。

蔵王のブルーベリージャムを使ったシュークリームに、蔵王の天津桃のジャムを乗せたミルクプリン。この他にブルーベリーのクレープもあります。

蔵王町は実はブルーベリーの産地でして、県内でもトップクラスの栽培面積があります。火山灰の酸性土壌が合うんですかね。7月の中旬あたりからブルーベリーの摘み取り体験ができるようです。(蔵王ブルーベリーファーム参照


天津桃とは原種系の桃で酸味が強い品種で、現在はほとんど栽培されていないそうです。
たまたま蔵王の畑にあるものに佐々木さんが目をつけて、ジャムの材料として使っています。このジャムは酸味が利いていて、ミルクプリンの優しい甘みととてもマッチしています。

ジャムとして使うには酸味がしっかりついているのが良いんですよね。どうも生産が生食向けの物(甘い物)に偏っていてなかなかそっちに目が向かないんですが。
なんとなく“加工=生食にいかない物を処理する手段”になっている部分があって、加工用は値段がとれないから作らないという形態になっているのかなぁ?加工品は輸入品がたくさん入るから価格帯で勝負できないのかなぁ?
加工用は加工用の需要はあるので、それ専門で作っても食べていける流通形態があっても良いはずですね。

この天津桃は店を開いたばかりで地元の生産者とまだそれほど付き合いがなかった頃から使っている桃で、これを見ると蔵王に来たばかりで生産者を探していた頃の佐々木さんを思い出します。
会った時にこの桃の話をされて“へぇそんなのあるんだ~”と感心した記憶があります。
あの頃はそれほどなかった生産者とのつながりも今ではだいぶ増えて、完全に蔵王の住民として認知されています。良かったなぁ。
そんな思い出とともに食べるとより美味しく味わう事ができます。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-30 19:19 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

試作中

d0072903_18372254.jpg

アトリエデリスの佐々木シェフがひらきゅうのバジルを使ったクッキーを試作しています。もうちょっとしっとり感が欲しいかなぁとか言いながらレシピを調整中。
ガーリックとバジルの風味が利いていて、食べると口の中にバジルの香りが広がります。

これだけでワインぐいぐいイケちゃいそうな代物。

完成が楽しみです。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-30 18:37 | ・蔵王ネタ | Comments(0)
d0072903_12163796.jpg

7月17日、18日の2日間、ざおう森の回廊まつりが行われます。今回特徴的なメニューは“ハウスに泊ろう!”。
ひらきゅうのビニールハウスに泊って、回廊のメンバーと夜な夜な語り合うというマニアックでディープな企画になっております。

いつものようにイベントを行った後、参加者の皆さまには日帰り温泉でお風呂を済ませて(近所のこもれび温泉がおススメ)、18:00にございんホールに集合していただきます。
そこから会場をひらきゅうのビニールハウスに移して、蔵王の食材を使った炭火焼パーティーを行います(こんな雰囲気)。

あとはざおう森の回廊のメンバーを交えて懇親会。メンバーはかなり個性的で面白い人達なのでかなり楽しい夜になると思います。

宿泊はハウスに台を載せてその上に寝袋(レンタル)で寝るというスタイル。
ほぼ野宿です(^_^;)

翌朝は簡単な朝食を食べて、希望者にはひらきゅうの農場の案内をいたします。
ハーブの他にも野菜畑、リンゴ畑もあって結構広いので、なかなかのボリュームです。

ほぼ野宿に耐えられるツワモノ限定10名のみ募集するディープ企画。
“われこそは”という方はお知らせください。



日中はいつものようにテントを張った形の体験型イベントです。前回までの様子はこちらを参照してください。



①蔵王の素材を用いたパスタ作り
佐々木さんプロデュースで、蔵王の食材を使ってパスタ作りを体験します。

前菜としてサラダ畑からハーブサラダを作っていただきます(去年の様子)。

その後それぞれのパスタを選びます。

A.こんにゃくパスタジェノヴェーゼ~バジルパン添え

ひらきゅうのバジルを使ったジェノバソースをまず作りまして、私が去年ダイエットする時にお世話になったこんにゃく麺(丸実屋さん作)にあえて、パスタを作ります。
さらにはアトリエデリス作のバジルパンがついてきます。
バジルづくしなメニューです。

B.うーめんカルボナーラ

竹鶏ファームさんの卵と白石温麺を使ったうーめんカルボナーラ。トッピングにポーチドエッグを作って加えます。
以前竹鶏さんの卵でカルボナーラを作った事ありました(その時はこんにゃく麺だったけど)が、とても美味しかったです。卵が美味しければ美味しく出来るんですよね。
白石名物温麺とどう絡むのか楽しみです。



②手作りバター教室
蔵王プロヴァンスファームさんのバター作り体験で作ったバターを使って、ガーリックやハーブ等を使って手作りバターを作ります。



③キューリ歩人のピクルス作り体験
キューリ歩人のキューリと、ひらきゅうのディルを使ってピクルス作り体験を行います(去年の様子)。



④藍染めハンカチ
とし子工房の染物体験です。今回は藍染めのハンカチ作り。藍は虫よけにもなるので、涼しげなブルーの色もあいまって夏場にピッタリ。(とし子工房の作品展の様子



⑤山のマリモ(苔玉)づくり
植蔵さんによる苔玉作り。庭作りに長けた人間のセンスが加わるとただの苔玉ではない物ができあがります。(去年の様子



⑥ジョゼさんの陶芸教室
恒例のジョゼさんの陶芸教室です。電動ろくろを使った器作りはついついハマってしまいます。(去年の様子



⑦カントリークラフト作り
木を使った雑貨を作ります。


⑧マイグラスに模様をつけよう
サンドブラストという機械を使って、グラスに曇りガラス加工を加えます。


もりだくさんの内容になっております。
7/17、7/18はぜひ蔵王にいらしてください。


d0072903_1217358.jpg



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-30 12:11 | ・イベント告知 | Comments(8)

出会い

生物に自然治癒力があるのと同じで、地球にも自然治癒力があるとか、宇宙の力も生物に影響を与えるという話を聞きました。

今までそんな視点で物事を考えた事がなかったので、ハッとしました。

それはアリエルのかもしれない。自然農法という手法で普通の農業の感覚ではまったく理解できない形で、美味しい野菜を作っていたりするし、古来からの農業で月の満ち欠けに合わせて農業をする方法なんかもあるし(月がこういう状態の時に収穫するとか)。


他にも色んな不思議な独自な理論のお話をされました。
私には理解できないんですけど、その方の中では一本の理論になっているような感じです。揺るぎがない。
私が見えない世界が見えてるんだろうなぁ。


新しい事が分かってから本になるのだって何年かかかるし、さらにそれが教科書になるのだって何年かかかります。
しかも学生時代なんて遠い昔なわけだから、私の知識なんてものは少なくとも何十年も前の科学しか知らないんですよね。
理解する素地のない人間には理解できないだけで、なんかよくわからないけど何かしらの力が働いているという事はたくさんあるはず。


その方は以前通っていたお茶会で知り合った方で、私がそのお茶会に行かなくなったものだからしばらく会っていなかったのですが、昨日プロヴァンスファームさんに余分にあるラベンダーを届けにいったら、その方に3、4年ぶりに会ったので、“いや~たまたま思い立って来てみたら、良いお話が聞けてラッキーでした♪”と言ったら、“いやそういった出会いとかも必然なんだよ。”と言われ、それも妙に納得。
今までの人生振り返ってみても、不思議と良いタイミングで良い人に出会う事ってあるんですよね。私はその繰り返しでなんとかここまでやってこれている気がします。

去年あたりから“究極のハーブってどんなもので、どうやれば作れるんだろう?”とかずっと考えているんですけど、昨日の出会いがひょっとしたらそのヒントになってくれるんじゃないかな?とりあえず関連書籍を読んでみる事にします。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-29 07:25 | ・日常ネタ | Comments(2)

魅惑のクリームチーズ

d0072903_23124724.jpg

先日の食ひと交流サロンで知り合ったねの吉さんがエスパルに出店しているという事だったので、寄ってみました。

ねの吉さんは2種類のクリームチーズを無店舗で販売しています。催事や通販で売っているそうです。マルシェジャポンせんだいにもちょくちょく出店しているそうです。

d0072903_23172445.jpg

サロンで試食したクリームチーズの“誘惑”が食べたくて、購入しました。デザート系の甘いクリームチーズです。
これがなんとも言えない美味しさなんですよ。甘みがくどくなくて、クリーミーな感じがたまりません。
文字通り“誘惑”に負けて単品でパクパク食べてしまいそう。ヤバイ。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-28 23:19 | ・食ネタ | Comments(0)

極上のみりん

トマトの会の帰りの会話の流れで、とても美味しいドレッシングの話になり、“池田酒店さんにいってみようか”となりまして、急きょ地下鉄の北四番町で降りて池田酒店さんに行く事になりました。
確かに“いつか行こう”なんて言っているといつまで経っても行かないでしまうんですよね。
d0072903_22555581.jpg

壁にでっかく“酒”と書いてあるお店です。ぱっと見は普通の酒屋さんなんですよねぇ。

でも中に置いてある物が違います。

同行した人から“とても美味しいみりんがあって、そのまま飲んでも美味しい”というのを聞いて、みりんを買ってみました。
d0072903_22573570.jpg

飲んでみたら本当にすごい...
驚きました。
すごく濃厚でコクがある感じ。ちょっとチープな表現だな、何て表現すれば良いのかなぁ。
逆にこんなスゴイみりん使って私が料理するなんて申し訳ないような気になりました。適当につかったらこれを作った人に申し訳ない。
“大変な物を買ってきちゃったな”と思って母に飲ませたら、“これはもったいないから料理に使わなくて良い”と言われちゃった。それはそれで本末転倒な感じはするけどなぁ。

どうしよう...

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-28 23:07 | ・食ネタ | Comments(2)
d0072903_14485645.jpg

昨日は北仙台にあるお店“しん”さんで岩出山トマトと純米酒を楽しむ会に参加してきました。
前回は河北町のセリを楽しむ会でしたが、今回は岩出山のトマト。
食ひと交流サロンのメンバーであるふたばのトマト農家の佐藤さんが調達してくれた岩出山産トマトを主役に、しんさんが作ったコース料理を、仙台の池田酒店さんがセレクトした純米酒とともにいただく企画です。

今回のお品書き。
d0072903_1504352.jpg

トマト、トマト、トマトです(^^)

トマトの冷製スープです。
d0072903_1575161.jpg

フェンネルが上に乗ってます。朝に私が摘んで持って行きました。
写真だとちょっとくすんだ色になっていますが、もっと鮮かなオレンジでした。
調味料を一切いれていないという事でしたが、とても味わい深かったです。素材の味だけでも全然イケます。
あと面白いのがある日本酒と一緒に食べると、その酸味とトマトの酸味がぶつかってまた別のうまみが出るんだそうです。この出会いがしんさんと池田さんのコラボのきっかけなんだそうです。
実際これに日本酒を入れてみて試してみたら確かに違うんですよね。すごいなぁ。
このマリアージュはすごく料理の味を引き立たせるので、化学調味料を使うとそれが出て来てボロがでるんだとか。しんさんの料理だからこそ味わえるマリアージュなんだそうです。
そんな話を聞くとますます“なるほど~”ってなっちゃいます。ついつい人に話して回りたくなるような物語です。

トマトとナスの冷やし鉢。
d0072903_1512232.jpg

ダシの染み込んだナスの味が絶妙でした。ホント味付けが繊細です。

佐藤さんが自分の所で乾燥させて作ったドライトマトです。
d0072903_15204255.jpg

真っ赤なのが佐藤さん作、ちょっと色が薄いのがしんさんが見よう見まねでちょっと作ってみたドライトマト。
やっぱり佐藤さんが作場で熟し切ったもので作ったドライトマトの方が美味しいですね。
大量には作れないので、限定でたまに道の駅とかでも売っているようです。お目にかかれた人はラッキー。

トマトのグラタン。今度はディル(これも私が朝摘んだ)が上に乗っています。トマトのピクルスが添えられています。
d0072903_15243317.jpg

ミートソースのホワイトソースの甘みとトマトの酸味の相性がバッチリです。

トマトのピクルスとホヤのマリネのミックス。ディルがどっさり載っています。
d0072903_15343045.jpg

サラダの酸味にディルがよく合うんです。ディルの風味を言葉にするのは難しいんですけど、ちょっとした甘みを含んだサッパリ感とでも言いますかね。食べてもらうのが一番ですけど。
最近宮城ではホヤがアツいんですが(ホヤエキスポHP)、そんなホヤをしっかり取り入れてます。ホヤ思ったよりクセがなかったですね。

トマトとカツオのてごねずし
d0072903_1541337.jpg

今度は大葉とミョウガが入ってます。ディルも入れてありました。日本と地中海のハーブの饗宴です。ディルは好きなハーブなのでここまで使っていただけると嬉しいですね。飾りじゃないのよハーブは♪

次はとまとの天ぷら。
d0072903_15493846.jpg

しんさんが揚げてくれる天ぷらを揚げたてでいただくためにカウンターに並べて立食です。セリの時もセリしゃぶを立食でいただきました。立食形式は外せないお約束みたいな感じですかね。
d0072903_15501146.jpg

トマトの味がぎゅうっと詰まった感じになります。ころものちょっとした油っこさが酸味と合ってまた美味しい。
一見簡単そうですけど、下手すると破裂して火傷するかもねなんて言ってたので、真似はしないどこ。

デザートはトマトのソルベ。
d0072903_1556334.jpg

先ほどのスープをシャーベット状にしたものです。
今度は先ほどの日本酒を炭酸割りにしてこれに注いだバージョンもいただきました。
スッキリしてこれもまた美味しい。
日本酒を炭酸割り?というのが意外な感じですが、このお酒は強い風味を持っているので負けないんだとか。
d0072903_166643.jpg

ちなみにこのお酒です。でっかい字で“どぶ”って書いてありました。確かに強そう(^^)

今回も池田さんセレクトで日本酒を3種用意していただいたんですが、私のお気に入りはこれでした。
d0072903_1673671.jpg

“平間さんは前回…を選んだんで、なるほどなぁと思いました”と言われて、驚きました。私は前回自分が選んだのなんだか覚えていないのに。
池田さんのデータベースにはいったいどれだけデータが入るんだろうか?
今回も持ってきた日本酒ひとつひとつの特性や蔵元さんのお話、日本酒を飲む時の作法の話など本当に驚くほどの情報量が整理されていてスラスラ出てきます。
池田酒店は“変態な日本酒を品ぞろえしている”そうですが、まず池田さんが一番の変態ですね(^^)
本当にスゲーや。
基本的に晩酌をしない私としては日本酒ってなかなかハードルが高かったんですけど、話を聞いているとだんだん興味が出てきますね。
“どうやって料理に合わせるの?”って思っていましたけど、“純米酒はお米から作っているんだからご飯みたいなもの”という言葉を聞いて、“なるほどご飯に合う物で合わないものはないか~”っていう気になりました。もっと気楽に飲めば良いのかも。


今回のトマト達。
d0072903_16321041.jpg

岩出山の生産者さん達のトマトです。佐藤さん以外の生産者さんの物もあります。色んな品種もあるし、人によって作りも違うようです。
d0072903_16172831.jpg

佐藤さんが調達してきたトマトを自分の言葉で伝えています。
フルーツトマトの旬って4月なんですってね。私からするとトマトのイメージって夏なので意外でした。
寒暖の差があるので甘みがのるんだそうです。確かに花も寒暖の差がある方が花色が鮮かだったりすので、それは納得。

d0072903_16235223.jpg

今回はキューリ歩人がキュウリ持参で飛び入り参加したので、トマトに加えキュウリ談義も交えながらの会でした。


今回も色んな人のお話を聞けてとても勉強になる楽しい会でした。充実しすぎて記事が長くなっちゃった(^_^;)

次回も期待です。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-28 17:19 | ・食ネタ | Comments(0)

イケメン’ズZeppライブ

d0072903_350779.jpg

土曜の夜にZepp Sendaiでイケメン’ズのライブがあったので、弟と2人で行ってきました。
イケメン’ズは仙台を拠点に活動しているインディーズの2人組みのミュージシャンです。おととしCDショップの前で演奏しているのを聴いて好きになって、その後ちょくちょくライブに行っています(過去の記事)。
ちなみに私のipodの再生回数のトップがイケメン’ズの“ふたり”です(586回)。

1年前に行ったライブで仙台のライブハウス事情の話が出て、“お客さんが入るようになってライブハウスを大きくしようと思うと、一気にZeppのような大きなライブハウスになってしまて、それだと大きすぎるんですよねぇ”というお話をしていたのですが、1年後にはZeppをいっぱいにするまでになりました。ひとつの夢の実現に立ちあえた気がして幸せでした。

ライブはバックバンドつけてのゴージャスバージョン。やっぱりZeppでやるとなると豪華になるなぁ。だいぶ盛り上がってました。
なんと言ってもキレキレだったのはMCですね。
うまい事言おうとしてちょっとまわりがわからくなくて、“あれっ?”って感じになるんですよね。私はこの空気がピタッと止まるような感覚が好きなので、個人的にはツボでした。
ライブでミュージシャンが何度も“えっ?”って言われるのなんか見た事ないです。この辺ちょっとうちの弟(ヒラード)に似てるんだよなぁ。


帰る時に皆とお見送りでお客さんひとりひとりとハイタッチをしていました。
前回のライブの時には400人近いお客さんとお見送りで握手していて、“すげ~なぁ”と感心していて、さすがにZeppともなると1000人越えるだろうから無理だなと思っていたら、ハイタッチ。
これもまた“なるほど”と感心しました。握手ほど時間かかんないもんね。
そのファンを大事にする精神と工夫は素晴らしいですね。


基本的にCDは宮城県内でしか買えないっぽいんですけど、最新アルバムはiTunes Storeでダウンロード購入できます。iTunes Storeでイケメンズで検索すると出ます。
視聴もできるのでチェックしてみてください。宮城だと河北新報のCMソングに使われたり、ガス会社かなんかのCM(うろ覚え)にも使われています。



余談ですが、ライブに行ったら先ほどのブログロックフェスティバルでお会いしたアリティーヴィーの方がカメラマンをしてました。
さっき話を聞いたばかりなので、何気なく見ているカメラマンひとりひとりにもドラマがあるんだよなぁなんてシミジミ思いました。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-28 04:52 | ・日常ネタ | Comments(0)
昨日はファイブブリッジでブログロックフェスティバルというイベントがあったので参加してきました。
“俺の話を聞け~”的な感じで、参加者が15分間ひたすら語り続けるのを朝から晩まで聞き続けるというイベントです。
ちょうど夕方仙台に用事あるから誘いに乗ったものの、15分もしゃべれるのか?と思いましたが、あっという間でしたね。むしろ足りなくて最後の方急いじゃった位。

d0072903_8432112.jpg

会場はこんな雰囲気。写真撮るの忘れたので拝借しました。

なかなか自分の考えをまとめて語るという事ってないので良い経験になりました。

何よりここに集まって来る面白い人達の話が聞けるのが良いですね。時間があればずっと聞いていても良いくらい。


へぇぇと思ったのは裸踊りを題材にしたリーダーシップの話。
ひとりで裸踊りしている奴がいた所に、一緒に踊り始める1人のフォロワーが出て来て、それがムーブメントになって、大勢の人間がおどり始めたという話。何かを始めるには始める人以上にフォロワーが大事なんですね。
私はアイディア豊富なタイプではないで、面白い事を考える人を応援する良質なフォロワーになる事を意識すれば良いかな。
この動画は本当に面白いので見てみてください(http://www.youtube.com/watch?v=qdwO1l5nKyg)。


あとは新しく仙台にインターネットテレビ局を立ち上げた人の話も面白かったですね。
自分の作りたい番組を作る為に独立して立ち上げたんだとか。穏やかな語りの中にアツいものを感じました。
不細工な犬を集めた番組とか、365日毎日仙台のラーメン屋を紹介する番組とか、仙台在住の美女に仙台を魅力を語ってもらう番組とか、仙台の社長さんを紹介する番組とか。
仙台の魅力を知りたい人にはぴったりなテレビ局ですね。
アリティーヴィー(http://www.ari-tv.jp/top.html
チェックしてみてください。
言ってみれば地域情報誌が動画でもっと分かりやすく伝えられるって事ですよね。ネットだとどんどん蓄積されていくから、そのうちものすごいデータベースになるんじゃないかなぁ。


あとはグリーツーリズム交流会時代にお世話になった足立さんに再会したのも面白いかったですね。どこで人とつながるかわからないものです。


今度は朝からずっと参加してもっと色んな人の話を聞いてみたいですねぇ。

ブログロックフェスティバルの様子はこちら(http://fivebridgeblog.da-te.jp/)から


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-27 09:19 | ・日常ネタ | Comments(0)
d0072903_831158.jpg

金曜にアトリエデリスの料理教室の3周年パーティーが村田町の丸金食堂さんでありまして、料理教室に通っている母と弟と3人で参加してきました。
私は通い始めて参加して2年なので、その1年前からやってたんですねぇ。

はじめは6人位でございんホールでやっていたんだけど、佐々木さんがちょいちょい細かい調味料をとりにお店に戻るので、だったら最初からお店でやれば良いじゃないの?となって、今のスタイルになったそうです。始めて聞いた。

佐々木さんの想いとしては常連さんで成り立っているような商売なので、その常連さんに恩返しのつもりで始めたそうなんですが、それが友達が友達を連れてきて今では6チームで50人くらいになっているんだとか。
それぞれチームにカラーがあるんですよね。セレブチームとか、バレーチームとか。
ちなみにうちらはひらきゅうのんべぇチームです。
母の友人が集まってチームになっていて、普通は料理1品、デザート1品なのですが、このチームは“甘いものいらないからしょっぱい物を2品作りたい”という事で料理を2品作って、ここにお酒があればなぁとか言いながら食べてます。
私はデザートもやりたいんだけどなぁ...

なぜかカラオケタイムになり、下ろしたての金のマイク(そんなのどこで売っているんだろう?)で歌を歌いました。
d0072903_8164527.jpg

佐々木さんの歌はじめて聞いたなぁ。昔声楽やっていたそうなので良い声してます。まぁ普段の声もハリがある良い声してますが。

普段出会わないチーム同士の横のつながりもできて、楽しい会でした。

こういうお店の人とお客さんが一緒になって楽しむスタイルって良いよなぁと思います。作った物をどう売るか?とかじゃなく、一緒に“食”を楽しむというんですかね。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-27 08:23 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT