農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 52 )   > この月の画像一覧

バジルを炒め物に

先日パクチーの種をもらい(色んな品種をテストする為)にビストロタイさんに行った時に、ガパオというバジルを使ったピリ辛な炒め物がメニューにあったので、食べてみました。
d0072903_6495380.jpg

辛いのとバジルあいますね。ご飯が進む系の料理です。夏はこんなスパイシーな物を食べたくなります。
小皿に盛ってあるタレが美味しいんですよねぇという事で、だいたいの作り方を聞いてきたので、家庭料理に応用しようかと思います。
ハーブの味に鈍感になっている私からするともっとバジルがあっても良いかなって感じなので、もっとがっつりいれますかね。農場にたくさんあるし(^^)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-07-31 06:55 | ・食ネタ | Comments(0)

わざわざ

d0072903_1991297.jpg

うちの母が“暇だろうから時間つぶしに”とわざわざ届けてくれました。
もうちょっと面白そうな本なかったのかな…
[PR]
by hiraqT | 2010-07-30 19:09 | Comments(3)
ひらきゅうのメンバーでサッカーのフォーメーションを考えてみました。


     のりちゃん
                 社長

O君                     Sさん

           農場長
 
        Sさん     Sさん

   Aさん       S君         Oさん

        ヒラード


フォーメーションは3-5-2。

2トップは私の両親。
店番してるのりちゃんは足が痛くて動きは鈍いので、とにかくゴール前にいてもらって、パスが来たのをただゴールに流しこんでもらいます。なぜかいる所にボールが転がって来る運を持ってます。

セカンドトップに社長。うちのファンタジスタです。基本的に個人プレイが目立って、周りとの連携がズレる事がありますが、常人には理解できないプレイでゴールを奪います。“それをゴールしちゃいますか”というスーパーゴールを決めたかと思うと、普通に蹴れば入るようなボールを変にコネて外したり、わけ分からんとこでファールをおかしてピンチを招く事も。良くも悪くもひらきゅうの命運を握るエースです。

左サイドハーフは宿根草を担当しているO君。ひらきゅうの主力製品とはちょっと違うものや新製品の細かい仕事を遊軍的にこなします。たまに私の代わりにイベント行く事も。

右サイドハーフはハーブティーの生産や売店の管理をしてくれているSさん。これから伸ばそうと思っている部分を細かく色々やってもらっているので、軽いフットワークを活かして、攻撃に守備に奔走しています。

セントラルミッドフィルダーが私。パスを散らしたり、手薄なところの穴埋めをして全体のバランスを取ります。以前はもっと守備的なポジションでしたが、ディフェンスメンバーが育って来たので前めにポジションを移しました。社長の近くに行くと動きがカブったり、攻め方の違いで揉めるので、基本的には一歩下がって彼にパスを出す事を意識していますが、前がガラリと空いたら果敢に攻め上がります。あっちもこっちもやろうとして、たまに頭が混乱して動きが鈍ります。

ダブルボランチはSさんとSさん。片方のSさんは知性を活かしてポジションをしっかり埋めて、つなぎ役に徹するタイプ。もう一方のSさんは器用さと身体能力を活かして、ひらきゅうというフィールドを縦横無尽に動きまわります。2人とも社長からの次々でる指示をこなして動きまわっています。

3バックはAさんS君Oさんの3人。生産担当のAOコンビは私のあいまいな指示でもしっかり対応してくれます。普段の業務はお任せ。出荷担当のS君はリベロ的に生産のバランスのズレた所を修正してくれます。このディフェンスライン3名がいる事でゴチャゴチャ動いていてアンバランスなひらきゅうの守りが崩壊せずに済んでます。

ゴールキーパーはヒラード君。受注から発送の管理から、お金の管理、私が出張している時の現場への指示と事務的な仕事を全般的にこなしてます。ひらきゅうは私がいなくなってもなんとか動きますが、彼がいなくなると機能が停止します。一番背後でチームを守る守護神です。

得点パターンは基本的に社長の個人技、私の組み立てからのりちゃんへ繋いで(社長は経由しない)のシュート、私がオーバーラップしてのシュートって感じです。

暇なので携帯で長々と書いちゃったけど、意味わかるかな〜(^_^;)
[PR]
by hiraqT | 2010-07-30 19:02 | Comments(0)
d0072903_13383079.jpg

d0072903_13383045.jpg

ただ今白石市のホワイトキューブのイベント、キューブで夏フェスに出店してます。
多数のミュージシャンが集まってコンサートを行なって、その周りに地元の人達が出店して賑やかす感じです。
コンサートはホールでするので、コンサート中は暇なんですよね(笑)
まぁタマにはのんびりしますかね。
[PR]
by hiraqT | 2010-07-30 13:38 | Comments(0)

隣接3市町長の対談

d0072903_559167.jpg

昨日は白石市で、白石市長、蔵王町長、七ヶ宿町長を交えた対談があるという事だったので、地域を愛する人間としては参加せねばという事で行ってきました。
各々の首長が何を考えてまちづくりをしているのかなんてのはなかなか聞く機会がないんですよね。3者が集まって一般の人の場でお話するというのは初めてだそうです。


七ヶ宿町の町長さんのお話がとてもアツかったです。魂を感じました。
七ヶ宿町は人口1700人くらいの町で高齢化率は40%を超えています。宮城の一番端っこで、便利の良い所ではなく、若い人が流出する地域です。
その中で出て行った人のふるさとを守るという強い意識を持っていました。
さらには山形と福島と隣接しているので、隣接している町と連携して形でのまちづくりというお話とかもあって、なるほど地域の立ち位置をしっかり考えているなぁという感じでした。

七ヶ宿町の中には平均年齢が80歳の地域があるのですが、その地域に60を超えた人達が“ふるさと”に戻って来た話もあって、すごくグッときました。仕事の都合やなんかでやむなく外に出るとしてもやっぱりふるさとと言う物はあるんですよね。
そういった物を守る事って人口がどうだとかコストがどうだとか言う話でないような気がします。

職員を町民にに近い所に置く為に7か所に出張させて働かせている話とか、そもそも役場はなんの為に存在して誰から給料もらっているんかという話とか。
地域に対する愛情とそこに住む人たちをどう幸せにするかという意識を強く感じます。

良いお話でした。
一度いっしょに酒飲んでみたいな(笑)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-07-30 06:25 | ・日常ネタ | Comments(2)

なかなか壮観です

d0072903_834953.jpg

現在、出荷場に1ケ月前に収穫した玉ねぎとニンニクがつるしてあります。
こうやってつるして乾燥させる事で長持ちさせるんだそうです。
農家なのに、今回初めて知りました(^_^;)
d0072903_835673.jpg

まぁこれだけあればしばらく玉ねぎやニンニクに不自由する事はないですね。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-07-29 08:36 | ・農場ネタ | Comments(4)
d0072903_6234852.jpg

昨日はオジーノ・カリーヤ中村さんと語る会が催されたので母と一緒に参加してきました。
オジーノ・カリーヤはソムリエの中村さんが数週間前に仙台の五橋に開いた欧風カレーのお店です。玉ねぎを1日炒めて、煮込みは1日半かけて作ったカレーはとてもまろやかで美味しくて、何ヶ月か前に食人交流サロンで食べた時に“これはすごいなぁ”と驚いたのを覚えています。
d0072903_6244056.jpg
d0072903_625538.jpg
d0072903_6252231.jpg

古民家を改修して作ったお店はとっても懐かしい雰囲気。親戚の家に遊びに来たような感覚になります。時期も時期だし夏休みを思い出しました。なんかホッとするんですよねぇ。
d0072903_6305315.jpg

お店の食器や小物もレトロな感じ。そういえば昔こんなのあったよなぁ。
d0072903_635424.jpg

ビールを飲むコップはアルミ。どこから探してくるんだろう?

d0072903_6432936.jpg

d0072903_6434494.jpg
d0072903_643566.jpg
d0072903_644138.jpg
d0072903_6442488.jpg

今回はまだメニューには入っていない料理もだしてくれました。こういうのもできるんですね。芸達者。
この中では3番目のピーマンのムースがとても好きです。味のバランスが絶妙です。どの料理にも共通しているのは、繊細さとやわらかさですね。
母は“全てに共通して言えるのは見た目より美味しい”と言っていました。それって誉め言葉として考えて良いのかな?率直な感想なんだろうけど。

d0072903_827477.jpg

これがカレーです。まろやかななんだけどちょっと辛みがくる感じが好みです。ホントに美味しい。このカレーがこの値段というのが驚きです。

d0072903_743224.jpg

その場で作った出来たてアイスクリーム。なめらかでとっても美味しいです。

店主の中村さん。
d0072903_7192762.jpg

イケメンです(^^)物腰もとってもやわらか。
10年近く空き家になっていたこの家(売りに出てきたわけでも知り合いのツテでもない)に出会って気に入って、家主の人を口説き落として、色々直す所を直して出店までこぎつけたようです。
開店する前は月一でシェアカフェさんでお店を開いていたのですが、その時は那須から通っていたそうです。
カレーを煮込む時に1日半かかるので、その時は鍋の横で寝て30分おき位に起きて半分寝ながらかき混ぜるているなんて話もあります。
すごく穏やかに話しているんですけど、それってものすごい事だよな。それをさらりとやってのけているのがカッコイイです。
d0072903_7194825.jpg

スタッフのくーさん。笑顔が良いという事で採用されたそうなんですが、確かに良い笑顔なんです。
笑顔見てるだけ癒されます。


カレーは間違いなく美味しく、それに加えてお店に流れている空気がとっても魅力的です。店主の中村さんの個性が全てに表れている気がします。
写真じゃ伝えきれないので、是非お店に足を運んでみてください。
オジーノカリーヤブログhttp://blog.livedoor.jp/sendaicurry/

北目町から裁判所や西公園方面に行く道路沿いにあります。車だと気付かずに通りすぎちゃうかもしれないですね。何度か“この辺なんだけどなぁ”と通り過ぎちゃった。
斜めにくいっと曲がってすぐの場所です。

久々にカレー作りたくなりました。自分で作ろうと思うと4時間位かかるんで、最近気持ちに余裕がなくて作っていなかったのですが、中村さんの話を聞いて“甘ったれた事を言っていてはいけない”と思いました。私はただの素人ですけど(^_^;)
ちょうど採れたての玉ねぎが大量にあるんですよねぇ。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-07-28 08:35 | ・食ネタ | Comments(0)
畑に植えてあるルバーブを使って、佐々木シェフから作り方を聞いてルバーブジャムを作ってみました。
d0072903_73772.jpg

畑から収穫してきたルバーブです。これがジャムになるなんてパッと見信じがたいですね。

d0072903_744584.jpg

葉を切り取って茎を水洗いします。葉っぱは食用に適さないので、茎のみを使います。

沸騰したお湯に少しグラニュー糖を入れた鍋に、切ったルバーブを入れて30秒くらい入れたら取り出してざるにあけて、流水にさらします。
d0072903_763587.jpg

軽くこれでアクを抜くようです。


そのルバーブを鍋に入れて、重量に対して10%のグラニュー糖を入れて水を加えて火にかけます。
d0072903_784664.jpg

水は焦げ付きを防ぐイメージで入れるイメージです。どうせ後で水分飛ばすので、適当な量で大丈夫です。


アクが出てくるので、それをすくいながら煮ていきます。
d0072903_7121237.jpg



少し煮るとこんな感じに溶けてドロドロになってきます。
d0072903_7141810.jpg

アクがめっちゃ出るんですよねぇ。


ひたすら煮詰めて水分を飛ばして完成。
d0072903_7154142.jpg

酸味のきいたねっとりしたジャムになります。
この酸味が良いんですよ。パンにただ塗るというより色々他の用途に使えそう。他の甘いものと組みわせたいですね。

以前ネットで調べて作ってみてベッコウ飴みたいなのが出来ちゃったのですが、それは砂糖の量が多かったのと、水分が足りなかった事が原因みたいです。

普通ジャムを作るものって、イチゴであってもリンゴであっても水分が豊富なんですが、ルバーブはそれほど水分がないので、溶ける前に焦げ付いちゃうんですね。

これで我が家は憧れのルバーブ生活です♪
色々使ってみようと思います(^◇^)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-07-27 07:26 | ・農場ネタ | Comments(0)
私の母校の仙台育英が地区予選決勝で28-1という無茶苦茶なスコアで勝って甲子園出場を決めました。
あんまり高校野球詳しくないですけど、決勝でこのスコアは異常ですね。トーナメントのはじめの方ならばコールドなのでしょうけど、決勝だと最後までやるんですね。

普段母校として意識していないけど、甲子園の時期になると一応思い出したように応援してみたりします。
宮城県では私立2強状態で、育英なんてバリバリの敵役なので、地区予選の時はあまり話題にしないですけど、甲子園に行ってしまえば優勝未経験の挑戦者なので、宮城代表として純粋に応援できます。

“私立のマンモス校で野球部って言っても特に関係があるわけじゃないんだよなぁ”とか言いつつも、他の高校が宮城県代表の時よりも、育英が代表の時の方が甲子園を楽しめるので、今年の夏の楽しみが増えました。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-07-27 06:54 | Comments(0)
d0072903_7194088.jpg

今朝の河北新報にキューリ歩人の記事がのりました。
内容は白石もろきゅうりとその生産に関わる彼女の生活のお話です。

白石はもろきゅうりの生産が全国でもトップクラスなのですが、宮城にはほとんど流通していないので意外に地元の人は知らないんですよね。私なんかはもろきゅうりの存在自体を知らなくて、彼女と知り合って初めて知りました。

もろきゅうりやその生産に関わる人達の事を知ってもらえる良いきっかけになってくれそうな記事です。今朝の河北新報をチェックしてみてください。
新聞に載るよという話は聞いていたのですが、こんなに大きく出るとは思ってなかったのでちょっと驚きました。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-07-26 07:27 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT