農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

10/30、10/31と丸実屋さんで蔵王こんにゃくまつりwithざおう森の回廊まつりを催しました。

まずはこんにゃく芋から作るこんにゃく作り体験。
畑に植えてあるこんにゃくを掘り起こす所から始まります。
d0072903_21324572.jpg

こんにゃくの地上部です。意外と見た事ない人多いんじゃないですかね?

掘られた芋です。
d0072903_21315116.jpg


会議室でこんにゃく作りです。
d0072903_21514873.jpg

待ち時間がちょいちょい入るので、数時間かけて作り上げます。
私も体験したかったのですが、店を空けるわけにいかないので、参加できませんでした。

興味あるんだけどなぁ。メンバー向けに教室開いてくれないかしら。
ちょいちょい聞く話が面白いんですよね。
こんにゃく芋のでんぷんは洗い流してしまって、まったく使わないだとか。フツー農産物って植物にデンプンを作らせてそれを摂取するのに、その原則から完全に外れてますからね。
こんにゃく文化は色々と奥が深そう。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-10-31 22:01 | ・蔵王ネタ | Comments(4)
d0072903_23571130.jpg

28日の夜にFFCNというお花屋さんの団体が主催するフラワートークナイトというイベントに参加してきました。
生産者や花屋さん等の花業界の人達で集まって、未来の花文化を拡げる為にどうしたら良いのかを語りあおうという試みです。

大学の先輩から声がかかって、面白そうだから行こうかなという事で参加しました。今年はIFEXに行かないつもりでしたが、これが入ったので行ったのでどちらかというと今回はIFEXの方がついで(^^)

200人集める事を目標にやっていたそうですが、本当に200人以上の人間が集まって(!)、わいわい話しました。
一緒のテーブルの人はmixiとかツイッターを通じて参加している人が多くて、インターネットの力はすごいなと感じました。こういうのを集めるのって結局人のつながりからの一本釣りなのかなと思っていたんですが、ネットから興味を持って参加する人が結構いるんですねぇ。

実際始まってみるとあまりにも人が多くてガヤガヤして、事例発表とかあまり聞こえなかったんですよね。
私としてはこの団体さんの考え方や発表する人がどんな取り組みをしているのかを聞きたかったので、ちょっとその辺は残念でした。
まぁでも事前に参加者からアンケートを取って全部文書にしてメールで紹介してもらっているので、それをじっくり読めば良いかな(あまりにも膨大な量なのでまだ熟読しきれていない)。


大学の先輩や昔出会った生産者さんとか、普段会えない懐かしい人達にたくさん会えて楽しかったです。

私はいわゆる市場出荷をしている一般的な生産者さんて全然出会わないので、その人達のお話を聞けたのも貴重でした。だいたい出会う人ってホームセンターに付き合いのある生産者か、その間に入るベンダーさんくらいなんですよね。扱っている物が土付きの苗物だという事もあって、意外と町の花屋さんとも話す機会もないんです。

そういう普段会えない人に多数会えたのは収穫でしたね。
そういう人達が集まる機会が作れたという事で、かなり画期的な事だと思うので、是非定期的にやって欲しいです。
無理しない程度にね(^_^;)
[PR]
by hiraqT | 2010-10-30 23:55 | ・農場ネタ | Comments(0)

IFEXに行って来ました。

d0072903_10402866.jpg

昨日は幕張メッセで開かれてるIFEXという花業界の展示会に行きました。
去年と一昨年はコバンザメ方式で取引先のブースを間借りして出展してましたが、今年はお客さんとして行きました。
ほぼ1週間それに費やすのはちょっと負担なんですよね…業界の知り合いにたくさん会えるメリットはあるんですけど。
一応何人かの人には挨拶できたし、行った甲斐はあったかなと思います。

ただ、お目当てにしてたブースが何個か今年はなかったりして、ちょっと出展が減ったかなぁという気はしますね。
傾向はあまり変わらないかなぁ。簡単に育てられる葉野菜とかハーブのキットとか多かったかな。

今回は店目線で雑貨とか空間の演出の仕方を見てた感じでした。狭い中での雰囲気作りに工夫されてるので、参考になります。
一番興味をそそったのは、携帯電話を使った顧客管理の仕組み。ポイントカードとか多すぎて邪魔クサいから、“携帯で1本化できたら良いのに”とか思ってたら、やっぱりあるんですね。コスト次第で導入考える事にします。
[PR]
by hiraqT | 2010-10-29 10:40 | Comments(3)

亘理蔵王フェア終了

1週間やった地産地消市場の亘理蔵王フェアが今日で終了です。

毎日仙台に運ぶのは結構しんどかったですけど、色々勉強になりました。
野菜の陳列の仕方とか、野菜の売れ方や、売り場の人のお話を聞いたり等々。

ホントは売り場にいればもっと見れたんだろうけど、今回は時間がなかったので、仕方ないですね。

今回は自分の野菜だけじゃ足りないので、農家さんに数件分を集めてもらって、それを取りに行って一緒に運ぶ事もしました。

準備期間が短かったので、多少バタバタしましたが、まぁまぁうまく行ったので、他に応用できるんじゃないかなぁ。

仙台まで高速使わないで1時間で着くので、意外と近いのよね。
私がやろうと思うとキツいけど、ルーチンにして担当者にやらす分には問題なさそう。
あとは売り先ですが、きっちり仕組みになってれば、売り先は見つかる気がするけどなぁ。飲食店や販売店で足りなかったら団地で行商とかもアリじゃないかな。

集めるのに農家さんを1件1件周るのはしんどいけど、数件分まとめる場所があれば可能だと思う。行政区毎の集会所を使うとか。ベストは町の真ん中に集める場所を作る事だけど、農家さんによっては(高齢だったりすると)それが億劫になる人もいそうな気もする。近所に運ぶくらいならやれるんじゃないかな。

それをまず町内の流通で作って、さらに仙台までつなげられたら、それなりの物量になる気がします。
蔵王から仙台に便を出せるような仕組み作りたいなぁ。まぁまずは地元をつなげる事が先かな。
[PR]
by hiraqT | 2010-10-28 18:09 | Comments(0)

草飾系男子

先日のアエルハーベストフェスティバルで見かけて、これはイイと思って買ってきました。
d0072903_6342787.jpg

身につける花瓶とでも言いますか。ガラス工人さんに頼んで手作りしてもらっているんだそうです。これのすごい所は傾けても水がこぼれないんですよ。何気にかなり考えられています。

これで常に植物を身に付ける事ができます。
バラとかさしてると、ちょっと“僕イケメン”臭がしますが、ハーブならギリギリセーフじゃないかなぁ。主張しすぎないレベルが良い。
今日は集中力を高めるハーブ、今日はリラックスするハーブ、みたいにシーンによって使い分けられるし。

ハーブを飾って“草食系男子”ならぬ“草飾系男子”(草を飾る男子)って事でいかがでしょう?


昔は窓辺にバジルを飾っておくと恋人募集のサインだった(女性側のものだった気もするけど)という話を聞いた事があるので、そんなサインにも使えますね。
ただし長い事付けてると“アイツいつになったら恋人できるんだ?”ってなりそうですけど...


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-10-27 06:58 | ・農場ネタ | Comments(0)

ハーブ講座のお知らせ

ハーブまつり(記事1記事2)でお世話になっております、MIKI先生のハーブ講座が開かれますのでお知らせします。

ハーブの薬効に重きを置いた講座になると思うので、ハーブが体にもたらす働きなんかに興味がある方にはうってつけだと思います。
これと言った日にちを設定せずに、受講希望者の日程に合わせてくれるそうなので、メールで問い合わせてみてください。場所は仙台市内です。
ちなみに私は11/4の午前中に第一回目を受けに行きます。もし人数に空きがあるようでしたら一緒にいかがでしょう(^^)

問合せのメールはこちらから
aau77miki@yahoo.co.jp


【以下告知文の引用です】


ハーブを料理に使ったり、育てたりすることは、だいぶ浸透してきています。それに加えてこの頃はハーブが持つ有効成分を毎日の体のコントロールのために役立てようとするメディカルハーブの分野が注目されています。ハーブの持つ老化防止効果や抗ストレス効果が現代人が抱える心身のために有用だと考えられるためで す。
メディカルハーブのレッスンは「ハーブを日常生活に生かして楽しむ」ことにありますが、ハーブを楽しむために必要な知識して15種類のハーブの安全性、有用性、様々な使い方を理解し、広めることができるようにします。

お医者さんからもらう白い薬の効き目はシャープです。たとえば・・・風邪薬だったら、風邪の症状だけ治してくれます。
ですが、ハーブは植物そのものを用いるので、いろいろな有効成分があり、様々な効果をもたらしあい、心身に効いていきます。そして、なにより効き目が穏やかですので、日々の体調のメンテナンス・コントロールに向いているのです。

ご興味のある方、パソコンアドレスからメッセージをくださいませ。aau77miki@yahoo.co.jp
レッスン内容を送信させていただきます。教室は市内ですが、改めてお知らせいたします。




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-10-26 20:46 | ・農場ネタ | Comments(0)
土日にアエルハーベストフェスティバルに行ってきました。
ハーブに関する人達が集まるイベントという事なので、地元のハーブ好き人間としては行とかんとね。

ハーブに関する業者が何社か出店していて、忙しいからチラッと見る位の意識だんたんですけど、ちょっ気になる人がいて、なんだかそこで色々話をして長居する事になりました。
なんでもハーブを初めて35年だそうです。私が生まれる前からやっているんですね(^_^;)
確かに色々詳しくて、とても勉強になりました。
d0072903_17351589.jpg

ジンジャーを甘くしたお茶を飲んだんですがこれが美味しいんですよね。糖も色んな種類の糖を入れているそうです。

そこで見てて、“これ欲しい”という物があったんですが、たまたま財布を忘れてて、駐車料金どうすんだ?と思ってたくらいだった(カバンの中にあった小銭をかき集めてなんとかした)ので、“また明日来ます”と言って帰って、翌日財布を持って行って無事にゲットしました。

まさか二日も行く事になるとは(^_^;)


商品ご購入の方にハーブティーのサービスがありますという事だったので、ありがたくいただきました。
d0072903_17351534.jpg

クッキーは舘ヶ森アーク牧場のハーブクッキー。その辺に生えているハーブを食べて育った鶏の卵と、自社農場で作った小麦で作った生地に、自社栽培のハーブを加えて作ったクッキーだそうです。
あそこはやる事がしっかりしているなぁ。夢があります。
こういう事できたら良いよねという事をきっちり具現化している気がします。

そこでお茶のみ話をしていたら、生のローゼルを紹介されました。
d0072903_17351551.jpg

ローゼルとはハイビスカスの一種で、ハーブティーの定番メニューであるローズヒップとハイビスカスのブレンドのハイビスカスはこれです。
生は初めて見ました。きれいですね。
種子をつつんでいる部分(苞だってかな?)をむいてお茶にするんですね。

参考までにドライとフレッシュの両方を買って帰りました。
単品で飲んでも酸味が聞いていて美味しいハーブティーになります。あのブレンドの風味ってローズヒップ以上にハイビスカスの部分が強いんだなぁというのを実感しました。これ単品でもほぼあの味ですし、色も真っ赤になりますし。
今度ローズヒップの単品のお茶も飲んでみないとな。


ちょっと見るつもりでしたが、とても楽しめる良いイベントでした。
時間がなかったので、参加しませんでしたが、ワークショップもあったみたいですし。
今回初めてのイベントだったみたいですが、是非次回も開催して欲しいですね。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-10-25 18:05 | ・農場ネタ | Comments(0)
金曜に農商工連携販路開拓マッチングマーケットというものに参加してきました。
これは首都圏の販路に精通した専門家の意見を聞く相談会です。

“販路開拓”という言葉で、“うちのハーブティーって大量に生産できるわけでもないし、まだ商品として固まっているわけでもないよなぁ”とか考えたんですが、商談会というよりも相談会という事なので、恐る恐る参加してみました。


講師の人達の話を聞いたらすごい人達ばかりでした。自分の話するより色んな活動とかの話をただ聞いているだけで楽しそう。


私以外にも参加企業がいて、合計7社が5名の専門家に個別面談をしてアドバイスいただいたのですが、総じて言われた事はメーカー側がこちらの想いを一方的に語り過ぎて、お客さんにとってどうとかいう部分が伝えきれていないという事です。
作る上でのこだわりや想いは必要なんだけれども、それがお客さんにとってどんな良い事があるとか、こういう時にいかがでしょうという提案がないといけないようです。

どんなお客さんが、どんな場面で使うの?という部分をもっと細かくイメージして提案する必要があるようです。
既存のハーブティーが苦手な人でも美味しく飲めるハーブティーとして展開しようとしているわけですが、具体的にその飲ませる人って誰よ?という部分とか、やっぱりこういうの興味もつの女性だよなと思っていましたが、あえて今まで飲んでいなかった男性陣に展開してみては?とか、今までちょっと考え方が狭かったなぁという事を痛感しました。

とにかくお客さんがそれを使う“シーン”をどうイメージするかが大事のようです。
自分は普通に飲んでいるけど、じゃあ一般的なサラリーマンやOLの人がどんな生活をしているんだろう?とかそういう事をある程度イメージできないと“それ”を提案する事はできないよなぁ。

なるべく会った人にどんなスケジュールで一日が過ぎていくのか聞いてみる必要がありますね。あえてお茶を飲んでいる時間はないけど、一日のこの時間はお茶飲めるよねというのが見つかるかもしれない。

あとは情報の伝え方ももっとパッと見で伝えられるようなビジュアルを意識する必要があるのも感じましたね。
いくらストーリーがあっても、まず興味を持ってもらえないとストーリーを聞いてもらえない。


ちょっとスケジュールタイトなんだよなぁとか思いながら参加しましたが、とても良いお話が聞けました。
頭の中がガシャコンってなった感じです。がらりと考えた方が変わりました。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-10-25 15:51 | ・農場ネタ | Comments(2)
今回の地産地消市場は亘理の人が中心になっているので海産物が豊富です。
d0072903_6374431.jpg


これははらこ飯セットという材料のセット。
d0072903_6375569.jpg

さけといくらとレシピがついてます。これで6人前は作れるそうです。これはお得な感じ。

もちろんはらこ飯も販売してます。
d0072903_6375756.jpg

亘理名物のはらこ飯は私の五大好物に入る食べ物です。
意外と県外の人知らないのね。こんなに美味しいのに。学生の時に話した時に周りが皆知らなくてびっくりした。

今回のとりまとめはみやぎのあられさんなので、あられもぎっしり。
d0072903_637459.jpg

亘理はイチゴの生産でも知られているので、そのジャムなんかもあります。
リンゴやゆずもありましたね。その辺りも特産なのかな(そこまでは知らない)。

メンバーで織物をやっている人がいるので、こういうフェアでは珍しく、衣料品関係も置いてあります。
d0072903_6374899.jpg

d0072903_6375089.jpg



私の所からはハーブティーが置いてあるので、ハーブティー購入されたい方はぜひ行ってみてください。試飲もしていると思います。意外と仙台で買える所少ないですからね(^_^;)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-10-25 15:13 | ・食ネタ | Comments(0)

蔵王町産業まつり

d0072903_540791.jpg

昨日と一昨日は蔵王町の産業まつりがありました。
いわゆる農協祭というものと商工祭が集まったお祭りです。地元の人を中心にたくさんの人でにぎわって、道路が渋滞します。

うちも出店してました。
d0072903_543276.jpg

去年よりは売上あったみたいですね。
ハーブティーをまとめてごっそり買ってくれた人がいたみたいです。
これって好きな人とそうでない人で完全に分かれるので、好きになる人にいかに出会えるか?なんですよね。

会場のBGMはカラオケ大会の大音量が鳴り響いていました。結構客席で聞いている人いるんですよね。私は苦手だけど、まぁ皆が楽しければ良いか。
ただもうちょっとボリューム落としてもらえると良いなぁ。多分好きな音楽でもあそこまで大きいとちょっとね。

何を目的にというわけでもないけど、こういう地元の人が集まって、たまに顔を合わせるお祭りは貴重だなと思います。




そう言えば今年はケバブなかったな(業務連絡)
[PR]
by hiraqT | 2010-10-25 05:58 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT