農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

震災当日の話

しばらくの間電気が来なかった事と、インフラが整わないと家事や仕事に余計時間がかかる事で、ブログを書く習慣が薄れていましたが、そろそろ通常に戻そうと思います。


今回は震災当日の話。

被害はあったんですけど、報道されている地域と比べると大した事ないので、変に被災状況を書いて過剰な心配を招くのもいかがなものかと思って、あまり詳しくは書いてませんでしたが、ある程度時間が経って状況も落ち着いてきたのでそろそろ書いても問題ないでしょう。


あの日は弟が社会人講師として高校に出向いた日でした。

私は農場で仕事してたんですが、弟の話を聞きに行ったうちのお客さんが農場に来てるという事で、ごあいさつをしようと事務所に戻ってメールチェックをしながら、来るのを待ってました。

パソコンと向き合ってたら携帯から聞いた事ないような音がなって、“こんな時間にアラームつけたっけ?”と思ってみてみたら、緊急地震速報の表示。

それからちょっとして地震が来ました。

なんだか尋常じゃない揺れだったので裸足で外に出ました。基本外に出てしまえば上から物が落ちて来るような所ではないので、“とうとう前から言われていた宮城県沖地震が来たのか”と思って、“なんとかその災害は生き延びたな”とか考えてました。

そういえばばあちゃんが寝てる所はタンスが倒れて来たら大変だと思って、行ってみたらものすごい揺れの中でばあちゃんは“スゴイね”みたいな感じでニコニコしている。タンスあぶないからもっと部屋のこっちに移動してというんだけど、耳遠いからなかなか通じないんですよね(-_-;)
まぁなんとかおさまったからよかったけど...

今まで経験した事ないような揺れでしたね。後で見たらこの辺のエリアは震度6強だったそうですね。
ちなみにその時に携帯で撮った動画。


撮ってる人間も揺れてるから全然伝わらないかもしれないけど、電線の揺れとか見ると尋常じゃない感じが伝わるかなぁ。
車とかもみんなぐらぐら動いてました。弟のバイクの盗難防止アラームが鳴り続いてます。

家の縁側のサッシはバタバタ外れました。
d0072903_1743740.jpg

家が歪んで引き戸が開かなくなりましたね。

あちこちに地割れも。
d0072903_17431221.jpg


ハウスの配管が破裂して水が噴き出しました。
d0072903_17431544.jpg


植物を載せている棚も壊れました。
d0072903_174452100.jpg



翌日ハウスでシチューというイベントをやる予定だったのですが、これは無理かもなぁと思って、佐々木シェフの所に相談行こうとしたら、よそはもっとひどい事になってて驚きました。
d0072903_17463395.jpg

道路も場所によっては割れてべっこり陥没してました。

電気が止まったらしく、信号も動いていない。
d0072903_1747227.jpg


こりゃ無理だなぁと思ってお店に行ったら佐々木さんの所も建物は大丈夫なんですけど、ごっちゃごちゃになってました。
話を聞いたら津波で南三陸の町なくなったんじゃないか?みたいな話をされて今回の地震の尋常じゃなさに気づきました。
これから30年くらいの間に宮城県沖地震が来るという話を聞いていて、ちょうど私が生まれる年に起こった地震規模の話を想像してたんですが、そんなレベルのものじゃなかったですね。


家に帰って、事務所のプレハブは地震に強いだろうという事で、そちらに家族で寝る事にして、食料や布団を集めました。
電気が止まったので照明になるようにロウソクを探しましたが、大した量がない。
まぁサッサと寝ればいいかと思ったのですが、親父がテレビが見たくてしょうがなかったらしく、発電機を持ってきて電気を起こしてテレビを見ましたが映らず、せっかくだからと携帯その他の充電に使いました。


ばあちゃんはみんなで一緒にいられるのが嬉しいらしく、終始ご機嫌でしたね。
うちの家族はみんな出掛けてばかりいて、家にいないのでみんなで同じ部屋で寝てる事がとても嬉しかったみたいです。
[PR]
by hiraqT | 2011-03-30 17:56 | Comments(2)
宅配便が動き始めたので、本日から出荷を開始します。

物流もまだ混乱があるので、普段よりもリードタイムが1日か2日余計にかかる事もあるようですが、まずは会社としてほぼ通常に戻りました。

繁忙期に2週間動けなかった事で仕事が遅れているので、今週は残業週間で皆に残業してもらいながら仕事をなんとか追い付かせるつもりです。

去年のデータや予約状況もあてにならない事態で、先の予測が立たない状態ですが、ぐだぐだ言っててもしょうがないからやれる事をやってくしかないですね。
未来の事なんか元々わかりっこない事なんですから。

行きつく所は勘としぶとさ(^^)
[PR]
by hiraqT | 2011-03-28 13:21 | ・農場ネタ | Comments(0)

水道も復旧

昨日の夜に水道が復旧しました。
これでライフラインは全て復旧です。
蛇口ひねると水が出るって便利ですねぇ。

電気が来てからはポンプ(ハウスの水やりに使う)で地下水をくみ上げられるようになったので、ハウスで洗濯してました。
d0072903_21142115.jpg

なかなか面白い光景。
ハウス内だと雨当たらないし、日中は温度あがるしでなかなか良いんですよね。
作業するには邪魔ですけど(^_^;)
[PR]
by hiraqT | 2011-03-24 21:17 | Comments(0)

復旧までもうちょっと

ガソリン不足で、スタッフが通勤できなくなり、今いる植物の維持に追われて仕事がほとんど進みまない状態が続いています。
利息だけ払い続けて元金が減らない借金のよう(-_-;)

自転車で来れる人や近所の人は来れるんですよね。

今流通が機能しなくなって商店に物が来なくなっていて、やっぱり生産地と消費地が離れすぎているのは良い事ではないよなぁとか、あらためて感じていましたが、これってうちとしては人に関しても似たような事が起こっていて、スタッフもある程度地産地消の意識を持った方が良いのかも。
極端な話をすると県外出身のスタッフで県外に逃げちゃった人もいるし。

ここのところ以前よりなんとなくガソリンが流通し始めているので、この数日でスタッフも揃い始めるかなぁと思いますが。

あとは宅配便が動き始めると会社として動き始められますね。
宅配便が動かない事とか、ガソリンが手に入らない事がよその地域の人になかなか理解していただけないのがちょっとキツイですね。
“宅配便いつ復旧するの?”って運送屋さんに聞いてもわからない状態なんですけど、“いつになったら?”という話をよくされます。“わかりません”と答えても、向こうからすると“何それ?”的な感じなんですよね。
先週と比べると道路を走る車が増えて来たので、なんとなく来週あたりになればなんとかなんないかなと勝手に思っているんですけど...

今回の地震でなくなってしまったお店もあったり、ちょうど稼ぎ時に機能しなくなった事で、売上のダメージはかなり受けると思いますが、なんとかするしかないですね。生産施設のダメージが少ないだけまだマシ。

世の中にとって不要な仕事ではないはずなので、それを信じてしぶとく生き残るのみです。
[PR]
by hiraqT | 2011-03-22 18:45 | Comments(3)
d0072903_855464.jpg

庭に植えてあったクロッカスが咲いてました。

春の始まりですね。
[PR]
by hiraqT | 2011-03-22 08:55 | Comments(2)

震災から1週間

励ましの電話、メッセージありまがとうございます。おかげ様で元気にやっております。

今日で震災から1週間。

水道以外のライフラインは復旧しました。

回線も昨日からつながるようになったのですが、固定電話が動かない。これは電話が壊れたのかなぁ...

昨日の夜、遠刈田の神の湯が営業再開したので、6日ぶりにお風呂に入りました。
震災の当日から“風呂に入らないと気が済まないと”か言って、貴重な水を汲んで風呂に入っている人がいて“何をヌルイ事を、今はそれどころじゃないだろ”とムカついたものの、やっぱり入ると気持ちいいですね(あたり前だけど)。


蔵王町では全部ではないけど、水も開通し始めて、だいぶ日常に近づいては来ました。
ガソリンが買えない状態は続いていて、ガソリンスタンドの前では渋滞。中には夜から車を停めて並んでいる人もいます。
ただ、納得行かないのは、車だけ停めていなくなって家に帰っているんですよね。
夜から並ぶのはまぁヨシとしても、車だけ置いていなくなっているのはアンフェアだよな。


これはよその町でも同じで、ガソリンの販売についてとか並び方についてとかでもめ事が起きてて、ガソリンスタンドで警察まで出てきている状態です。
このあたりは車がないと移動できないので、みんなやっきになっています。1回あたりの給油が少なく、さらにいつ販売するかわかんない状態だから、もはやガソリンの確保が目的化されている気がするな。
ガソリン確保する為にガソリン使って動くより、じっとしてた方が良いと思うけどなぁ。通勤や仕事で使わざるをえない人は仕方ないけど。


商店には品物がない状態で、買い物しようにもできない感じ。
うちは近所の人たちでお互いに持っているものを持ち寄ってる状態です。農家だと何かしら食べ物はあるので、何人かのお友達でやりとりする事でなんとかなっています。


なんだかんだ言っても、他の地域に比べればこの辺の地域はずっとマシなので、私としてはあまり被災者という意識はないです。
もっと大変な人達がいるので、そちらの人達の状態が早く落ち着く事を願います。
[PR]
by hiraqT | 2011-03-18 20:18 | Comments(1)

生産再開

電気復旧したので今日から生産を再開します。

電気ないと水やりも暖房もできないから、新しい在庫を作るのを控えて、今ある植物の維持だけしてました。

ガソリンの補給の目処が立ってないのでスタッフは近所の人で来れる人だけ。

今は運送屋さんが動いてないので、出荷できませんが、仕込むだけ仕込みます。
[PR]
by hiraqT | 2011-03-17 14:34 | Comments(2)

電気復旧しました。

これで水やりの心配はなくなりました。
生産再開できます。
あとは流通だけど、そこは考えても仕方ないので、やれる事をやっておきます。

ネットはつながってないのでPCのメールはまだ見れてません。
返信待ちの方すみません。
[PR]
by hiraqT | 2011-03-16 17:05 | Comments(0)

地震からまる5日経って

まだ電気が復旧してませんが、隣町まで来たのでこの数日でなんとかなるでしょう。

ただガソリンが手に入らないんですよね。この辺は移動手段が車のみなのでキツい。電気よりガソリンのルート回復の方が大変そうだし…
ガソリンスタンドは行列が出来てて、給油するしないで揉め事も起きてるようです。


生産活動を再開できても宅配便等の流通が動かないと出荷できないんですよね。自分で配達するにもガソリンが必要になるし…
お店もどうかわからないし、末端のお客さんもガーデニングどころじゃないだろうし。まぁ仕方ない。
まずは本当に困っている人に対する必需品の供給にエネルギーを優先するべきと思います。


多少時期が遅くなっても野菜の苗は必要になると思うので今後必要になるであろう食糧の素を作るつもりで仕込みます。
野菜そのものの生産もしないとな。社会にとってはまず食糧が必要かなと思うので、作れる所は作らないと。沿岸の田畑が打撃を受けてるのを見ると食糧どうなるかな?と思います。

こんな時だからこそ、普段の暮らしに潤いも必要だと思うので、同時にハーブを絡めた小さな幸せ暮らし作りも続けていかないとな。
お腹を満たすものではないけど、困窮してる時こそ心の潤いが必要だと思います。大した被害はなかったとはいえ、被災者生活を送ってみてつくづく感じます。
大変だ大変だと言ってても暗くなってますますやる気をなくすだけですから(たまにどうにもならない事を大騒ぎする人がいてどっと疲れる)、カラ元気でも良いから笑ってないとね。

まずは元気に生きていられる事に感謝です。
[PR]
by hiraqT | 2011-03-16 16:28 | Comments(1)

無事です

地震の影響で、停電が続き、電話もまったくつながらない状態が続いていたので、なかなか無事を知らせられませんでしたが、家族、スタッフともに無事です。
まだ電気が来てないので仕事にはなりませんし、仕事も遅れてしまいましたが、施設の損傷も軽く、植物も生きてます。

幸いな事に湧き水が近所にあるので飲み水は確保できてて、米があるので飢える事もないし、プロパンガスなのでガスはあります。もともと灯油ストーブを使っていたので、暖をとるのも大丈夫。
なんか便利さを突き詰めた生活してなかった事が幸いしてるかな(別にそれを見越してたわけじゃないけど)。トイレも水洗じゃないし。

今不足してるのはガソリンですね。
ガソリンが買えない。
植物達に水やりするのに電気ポンプが動かないので、ガソリンポンプで水やりしてます。
なのでガソリンがなくなると水やりできなくなるんですよね。
まぁ多分あと3日もしないうちに電気が来るとは思うんですけど、心配なのでなるべく動かないようにしてます。
地震が起きてから私は家の周り3km圏外に出てないです。

その為に携帯のつながる場所に行ってなくて(ずっと圏外)、外部の人からはまったくの音信不通になってました。
元気にしてるので、ひとまずはご安心ください。
現在も携帯がつながりづらい状態が続いているので、まだ電話には出れないかもしれません。
[PR]
by hiraqT | 2011-03-15 07:18 | Comments(8)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT