農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

29年前の兄弟

先日中東のお客さんにお話した時に、子供の頃に農場で遊んでた写真とかあったら良いなと思って、アルバム探してたら、農場の写真はなかったんですけど懐かしい写真がたくさん出てきました。

懐かしくてついテンション上がりました。

これは29年前の風景。自宅前で撮った写真。
d0072903_12294293.jpg

左が私4歳、右が弟1歳。この当時から仲良し兄弟です(^^)
後ろが母26歳。母は今の私より年下なんだよなぁ。
後ろにパンジーの絵が描いた平久園というトラックがあります。
このトラックでよく仙台近郊に配達行ってたんですよね。私もよく乗せられてついていってました。子供の頃は高速道路が嫌いだったなぁ。風景が一緒で全然つまんないんですよね~

うちの両親は趣味でカメラをやっていまして、我が家の年賀状は毎年モノクロで家族の写真を撮って送るというものでした。
d0072903_12295343.jpg

全部残っていると面白いんだけどなぁ。残っているのがトビトビなんですよね。

しっかしてっちゃん可愛かったよなぁ。
周りに可愛いって言われる事が兄としては嬉しかった事を覚えています。わざわざうちの弟可愛いんだよって言って歩いた記憶があるなぁ(^_^;)




165
[PR]
by hiraqT | 2012-02-26 12:53 | ・日常ネタ | Comments(3)
2/24(金)~3/1(木)にクリスロードの地産地消市場で宮城のこせがれマルシェ開催しています。
d0072903_653174.jpg

d0072903_610058.jpg

昨日がオープンでした。

ざおうハーブはハーブ苗を中心に販売しています。
d0072903_662928.jpg

d0072903_663182.jpg

マルシェのディスプレイとして貢献できたら良いなと思っていたので、スタッフの女の子にディスプレイ考えてねって話をして、色々小道具を用意してもらいました。

ほの香さん
d0072903_693249.jpg

コーヒーとスコーンを販売しています。

竹鶏ファームさん
d0072903_693325.jpg

おなじみですね。温泉卵やくんせい卵も販売しています。

氏家農場さんと、伝田むし木村さん。
d0072903_693439.jpg

氏家さんはミズナと小ネギ、木村さんは有機栽培のお米。
d0072903_693881.jpg

木村さんは麹や甘酒も販売しています。

こちらは大崎の伊藤さんの豚肉。
d0072903_693717.jpg

島豚KAZUGOROというめずらしい肉なんですって。一度聞いたら忘れない名前ですよね。昨日はちょっと試食もしてましたね。

こちらは永勘さんの染物。
d0072903_694194.jpg

写真撮るの忘れましたが、先日作ったこせがれ旗も飾られてます。

亘理のみやぎのあられさん。
d0072903_694311.jpg

自分の所で栽培したお米みやこがねを使った手作りあられ。

蜂屋さんの餃子にえんふぁんなるこりんの野菜ジェラート。
d0072903_693530.jpg

こちらもお馴染みです。


とにかくそれぞれ魅力的な商品と作り手で、もりだくさんの内容ですので是非足を運んでください。

私は土曜と月曜にお店にいます。
[PR]
by hiraqT | 2012-02-25 06:20 | ・農場ネタ | Comments(0)
午後からはボンディキッチンでAKOGARE-naviの定例会がありました。
AKOGARE-naviは県の大河原普及センター主導で集まった、宮城県の仙南地区の若手の農家のグループで、毎回勉強会をやりながらこれからの農業や食について考えて活動する会です。

今回は各々が作った自社PRシートをプロの目で見て具体的にどのようにした良いか事例を見せるのと、日比谷花壇さんに来ていただいて花のマーケットの傾向とこれからのアクションについてのお話を聞きました。

左側が私が作ったもの。右側がプロが作ったもの。
d0072903_5442528.jpg

全然違うんですよねぇ。私はどうしても文章で順をおって伝えようとしますが、プロは一目である程度伝わるようなイメージで作っています。
まぁ素人にはこういう発想が浮かばないんですよねぇ。餅は餅屋って事です。


さらに今回はAKOGARE-naviメンバーの食材を使った食事交流会も行われました。

まず前菜の盛り合わせと野菜のコンソメスープ。
d0072903_22314515.jpg

こちらはボンディキッチンさんで通常出されているような料理。
私的には奥の真ん中のホタテのフライがお気に入りでした。下にひかれたソースとがとても美味しかったです。

角田の齋藤ファームさん作のソーセージと、竹鶏の卵(ふたごちゃん)。
d0072903_22315122.jpg

齋藤さんはデンマークに研修に行ったことがあり、このソーセージはその時に学んだレシピを基に多少改良を加えて作られているそうです。
シンプルに美味しいです。

こちらも齋藤さんの豚。使われているローズマリーはうちのローズマリーです。
d0072903_22315232.jpg

齋藤さんは震災の時に餌が入ってこなくなったときに半澤牧場さん(こちらもAKOGARE-naviのメンバー)から牛乳を提供してもらってしのいだそうです。
牛乳飲んで育った豚って不思議な感じだなぁと思いましたが考えてみれば僕らも牛乳で育っているんだから似たようなものですね。
ちょうど牛乳が出荷できなかった時だったのでお互いの為に良かったみたいです(^^)


こちらはヒルズさんのもち豚、T-FARMさんのお米つや姫、うちのネギを使ったリゾット。
d0072903_22315364.jpg

ネギは火を入れると甘くなるので、半分先に入れておいて、あえて半分は後にいれたんだとか。なるほどです。
いや~美味しい。

デザートは竹鶏の卵を使ったクレームブリュレと七ヶ宿の山口さんのいちご雷峰。
d0072903_22315443.jpg

雷峰というのは作るのが難しいんですが、酸味がしっかりしている、切っても中が赤い、長持ちするという事でプロユースで使いやすいんだとか。
ただし作るのがとても難しいんだそうです。
今の時期は甘味がでるので酸味というよりは甘いイチゴなんだそうです。

おたがいの食材の話をしながら食事するのって楽しいです。
またこんな機会あると良いんですね。
d0072903_22315531.jpg

シェフの三宅さん。
食材の美味しさプラスその作っている人の人間性なんかも含めて美味しさという考え方で、その美味しさを壊さないように料理をしているそうです。
すごく美味しかったし素敵なお店でした。コンセプトも好きですし。
こういうお店があちこちにできると嬉しいです。


AKOGARE-naviも最初はぎこちない感じでなんで集まってるのかなぁ的な空気が流れていましたが、会を重ねるごとに打ち解けて良い雰囲気になってきました。
私自身も普段はあんまり“仙南”って意識ないんですけど、知っている人が増えてくると仲間意識でてきます。
何度も顔をあわせるという行為って重要ですね。そういう空気がないと物事って進みづらいですし。
来年度はもうちょっと進めた形になると良いですね。
[PR]
by hiraqT | 2012-02-25 05:58 | ・農場ネタ | Comments(0)
昨日はエジプト、チュニジア、ヨルダンの3国から20人ほどお客さんがいらしました。

カリスマ的なリーダーがいない中で、震災が起きても社会的秩序を保てている日本の現場力が、ボトムアップ型の社会づくりの参考になるのではという事で、日本各地のキーマンを巡って話を聞いて歩くという主旨の視察なんだそうです。
メンバーは各国のNGO、NPO関係者なメディア関係者など、国や社会作りのキーマンたち。
肩書き聞くと緊張しますね。


私の所は農家の後継者という事で、日本の農業の現状を聞く為に来たようです。
農家の後継者が少ないというのはどこも同じようで、実際に農業を継いでいる若者がどんな事を考えているのか聞きたいという事みたいですね。

私の所に来る前に、農家のこせがれネットワーク代表の宮治さんのお話を聞くスケジュールだったので、農業全体の話を宮治さんが話してくれているだろうから、私はあくまで私の物語を話せば良いだろうという事で、自分の農業に対する考えをお話しました(どっちにせよ私は農業全体の話はできないしね)。
d0072903_2192414.jpg

わいわいハウス内でイスを並べて講義スタイル。
白いボードを用意してプロジェクタで写真を見せながら話しました。
d0072903_2111318.jpg

後ろから見るとこんな感じ。
ガムテープで張ってあるのが即興感が出てますねぇ。
ちょっと曲がってるし(^_^;)

通訳付きで話をしたので結構時間かかりました。

内容はうちの現状と、家業の推移、なぜ継いだか、継いだ時感じたギャップ、家族でやる事の良い所と悪い所、若者の就農に対する考え、事業者でネットワークを作る事の意義あたりです。
農業をするという事は単なる職業の選択というよりはどう生きるか?という部分が大きく関わる事だと思っているので、その辺を重点的に話しました。
あまりビジネス論の方にはいかず精神論の話。

たくさん質問来るというのは聞いていたんですが、ガンガン質問きましたね~
一番困った質問は農家に嫁が来ないって話。
農家に嫁が来ないというのも万国共通の話みたいで、平間さんは独身ですか?って聞かれました。

私としては昔と比べるとそんな話少ないんじゃないかな~って感想なんですよね。周りは結婚してるし。
なので僕は独身ですが周りの同年代の農家は結婚しています、独身なのはモテないからです、学生の頃からモテてないですからって話をしました。
わざわざモテない話するのはちょっとつらいですねぇ。
正直に言い過ぎたか(^_^;)


その後は佐々木シェフ主張ランチ。
今回は中東エリアを意識した料理です。
ピリ辛クスクスとグラタン。
d0072903_21314026.jpg

クスクスはミントが入っててサッパリピリ辛って感じで、初めて食べる味です。

カレー風味のクリームシチュー。
d0072903_21314511.jpg


ピタ。
d0072903_21314228.jpg


ラムのバーベキュー。
d0072903_21314938.jpg

d0072903_21315073.jpg

ローズマリーと黒こしょうでシンプルに味付けされてて、それがとても美味しかったです。

皆入り混じってわいわいと楽しくいただきました。
d0072903_21405839.jpg

美味しくてみんなご機嫌です(^^)

もうちょっと英語できるともっといろいろ話聞けたんだけどなぁ。
エジプトは人口の60%が10代以下だと聞いて驚きました。皆めっちゃ兄弟多いんだよねぇ6人兄弟とか10人兄弟とかいとこが60人いるとか、今の日本では考えられない数字ですねぇ。


うちの姪っ子のかえでちゃんが大人気で、一緒に写真撮る為に皆で行列作ってました。
d0072903_21415752.jpg

カエデーランド状態です。
一番人気だったなぁ。見た事ない色んな人に抱っこされて、すごく緊張した顔してました。

皆で楽しく記念撮影。
d0072903_21494525.jpg

今回は平間家も両親に兄弟3人が参加してかなりファミリー感たっぷりでした。


向こうで紹介される日本だと、コンピューターでカタカタかっちり仕事しているイメージみたいで、あなたみたいな日本人もいるんですねって言われました。アナログ日本人結構いるんだけどなぁ。
伝わる情報なんで一部なんですよね。やっぱり実際足を運んでみないと全体像はなかなかつかめないですよね。
ただうちみたいな農業やっている所は日本ではレアケースなので、これが日本の農家ですよってなると違ってくる気もするなぁ。まずもってJAと取引していないというのがレアだもんなぁ。市場を使わないのもレアだし。


短い時間でしたが色々気づきをくれたいい機会でした。
[PR]
by hiraqT | 2012-02-24 22:07 | ・農場ネタ | Comments(0)
昨日はアトリエデリスさんの料理教室。
今回はそば粉のクレープ(いわゆるガレットですね)、焼きリンゴのクレープ。
イメージとしてガレットはごはん、クレープはおやつという事みたいです。

私は所用で遅れたので、到着した時はクレープのタネはできてました。
d0072903_2226497.jpg

タネをフライパン(確かクレープパンというフライパン)で焼いてきます。
クルーっと回して薄く作ります。

各々焼いてみます。
d0072903_22302887.jpg


ガレットの方は皮を広げて惣菜的な具を包みます。
d0072903_22303928.jpg

d0072903_22304123.jpg

今回の具材はハムとチーズ(蔵王チーズのシュレットチーズ)と卵(竹鶏物語)と、ほうれん草をにんにくとクリームでソテーした物。

オーブンで焼きます。
d0072903_22304343.jpg


完成。
d0072903_22304591.jpg

飲み物は爽健美茶です。
卵が半熟プルプルで美味しい。
ほうれん草のソテーもにんにくはバシッと効いてて美味しかったなぁ。
これは色々応用が利きそうで良いですね~

こちらは焼きリンゴのクレープ。
焦がしバターでリンゴをソテーしてフランベします。
d0072903_22304572.jpg

酸味が効いてて美味しかったです。

最初クレープ二本立てという事で、スイーツ特集なのかな?と思ったらしっかり食事とデザート。
クレープと言っても色々あるんですね。




165.8
[PR]
by hiraqT | 2012-02-23 22:46 | ・蔵王ネタ | Comments(0)
いよいよ今週の金曜からこせがれマルシェです。

日曜に運営メンバーで最終ミーティングを行いました。

会場はほの香さん。
d0072903_5554593.jpg

富沢にあるコーヒー屋さんです。
今回のマルシェにも出店します。

とっても素敵な空間で、ゆったりできます。
d0072903_5554869.jpg

そのおかげか会議も和気あいあいとスムースに進みました(^^)

ほの香さんでは豆をお店で焙煎するんですが、焙煎機がテーブルの脇にあるんですよね。
d0072903_5554748.jpg

これなかなかいいディスプレイにもなってます。
実際焙煎する様子も見せていただきました。
これなかなか興奮しますね。
ハーブもなにか実演とかで盛り上がるのあると良いんですけどね~


ミーティングの際財布を落として帰ったので、翌日は母を連れて一緒にコーヒー飲んできました。
母も気に入ったみたいで、特にティーカップやハカリにやたら反応してました。
お客さんがお店に合うような物をプレゼントしてくれるみたいで、ステキ備品が多いんです(^^)




166.4
[PR]
by hiraqT | 2012-02-22 06:29 | ・仕事ネタ | Comments(2)

劇的?ビフォーアフター

先日パソコンの画像ファイルを整理していたら大学生時代の写真が出てきて、昔は痩せてたな~としみじみ感じました。

学生時代に大学の先生にブラジルに連れて行っていただいた事がありまして、その時の写真です。
大学3年生の11月なので、12年前の私です。

Before
d0072903_15404494.jpg

これはヤシの実のジュースを飲もうとしている所。濃厚なイメージでしたが、ポカリスエット的な清涼飲料水っぽい味なんですよね。

今はこんな感じ。
After
d0072903_154541.jpg


おそらく当時より体重が20数キロ上です。
シャレにならんです。この時の写真でもブラジル行って肉ばっか食べてたから太ったなぁなんて話してましたから、多分一時期より30キロ弱重いです。
常に小学生を一人担いで生活してるようなもんですよね(^_^;)

もともと太りやすい体質なので、太ってはダイエット、太ってはダイエットを繰り返しているんですが、今回の写真見てさすがに引きました(-_-;)
前回ダイエットした時も、運転免許証の写真があまりにも太ってて驚いて始めたんですよねぇ。たまに写真にとって己をみつめなければ。
何が何でも痩せます。



ついでにブラジル写真を数枚紹介。
d0072903_15512429.jpg

これは世界最大の草本グンネラです。和名だとオニブキだったかなぁ。ブラジルではこれがたくさん生えてました。ホントでかい。人間柏餅作れちゃいますね(^^)

ペチュニアです。
d0072903_15404590.jpg

うちの先生はペチュニアの専門家で毎年南米の自生地の調査をしていて、そこに学生を数名連れていってたんです。
その調査のお手伝い的な所で記録やったり荷物運びをやったりすんですが、まぁ何もわからない学生でしたので、先生には面倒かけてましたねぇ。
個人的にはとてもいい経験させていただいたんですが、珍しい植物とか見つけても価値がわからなかったりして、“お前らは不勉強だからこの価値がわからないんだよな”とか言われて、“はいすいません”な気持ちでした。
そう何度も経験できる事じゃないんだから、もっと予習が必要だったなぁ。



167
[PR]
by hiraqT | 2012-02-19 16:02 | ・日常ネタ | Comments(4)

学生による手作り結婚式

昨日は仙台市市民会館で、仙台YMCA(ホテルの専門学校)の学生の手による手作り結婚式がありまして、そちらに行ってきました。

これはこちらの学校では卒業発表会の位置づけで、毎年模擬結婚式をやっているらしいのですが、今回は本番の結婚式を、震災の影響で式を挙げられなかったカップルの為にやるという事になったようです。

学生の手作りで予算もあまりないので、色んな人の協力をいただきながらおこなったみたいですね。
たまたま私の知人に関係者の方がいたものですから、テーブル装飾用のパンジーと、披露宴でお出しするハーブティー、手土産用のハーブティーを提供しました(私としては良い話だから全部タダでも良かったんですけど、気を使ってくれて一部は有償になりました。どっからどこまでか忘れたけど)。

テーブルウェアーのパンジー。
d0072903_925064.jpg

私の所で素材を提供して、東京のフラワーアレンジメントの先生が飾ってくれました。
最初パンジーって言われて、提供するのは良いけど、結婚式を飾るには華やかさが足りないんじゃないかな?と思ったんですが、飾られているのを見ると全然そんな事なかったですね。
ちなみこれは必要な物だけ特別に、スペーシングして加温ハウスに入れて、ボリュームをつけました。真冬のパンジーは花数少ないんですよね。
パンジーなんて花壇苗として100円未満であちこちで売っていますが、きっちり作りこんで装飾すればそれ以上の価値を産むものになりますね。
これは良いヒントいただきました。

披露宴に出すハーブティーをいれて欲しいという事だったので、裏方としてハーブティー作りをしました。
d0072903_995212.jpg

一応スタッフ的な恰好で行きました。
正直100人分のハーブティーをいっぺんに入れた事なかったので、ちょっと大変でしたねぇ。
ティーポットがそんなにないので、寸胴にお湯大量に作ってそこに茶葉を入れて蒸らして作りました。あとは学生さん達に注いでいただく形。
厨房が料理出すのですごく忙しそうで、隅っこでコソコソと気を使いながらやりました。
あとはハーブティーの説明という事で、披露宴で簡単な挨拶もしました。
結婚式みたいな所で挨拶した事ないので緊張しましたね(^_^;)
プレゼンになってしまったら興ざめですしね~


お土産用のハーブティー。
d0072903_983654.jpg

d0072903_983933.jpg

説明書きに名刺サイズのカードを作って添付しました。
裏には飲み方が書いてあります。
結婚式で飲んだハーブティーを家で、飲む事でまたその幸せな思い出が蘇るようだと良いですね(*^_^*)


最後にちょっと余分にあったケーキや料理をいただきました。
d0072903_917209.jpg

役得です(^^)v
写真撮らなかったけど料理もめっちゃ美味しかったなぁ。
スズキにかけられていたジェノバソースがまろやかでクリーミーだったのと、ローストビーフに使われていたわさびのソースが美味しかったです。
ケーキも濃厚でありつつすっきりした甘味で好み。チョコレートケーキはちょっとサクサク触感も加わってたりしてね。手がこんでます。


一生懸命頑張っている学生さんや、終わって感動している学生さんを見てるとジーンときました(主役の二人も美男美女で絵になるカップルでした)。
純粋に人を喜ばす為に仕事してそれがうまく形になる経験を、社会に出る前に経験した人は良い社会人になるだろうなぁ。
これから何かあった時に戻るべき原体験にもなりますし。
こういう事を色んな学生に経験させてあげられたらいいんでしょうけどね。周りの大人が用意してあげないといけないんだろうなぁ。

なかなか段取りが大変でしたけど、協力して良かったなぁ(^^)





166.8
[PR]
by hiraqT | 2012-02-18 09:33 | ・仕事ネタ | Comments(2)
こせがれ宮城のこせがれネットワークの定例会。

今回は定例会の前に、農家のこせがれネットワークの脇坂さん藤井さんがいらして、18時からCSA(Community Supported Agriculture)の説明会がありました。
CSAは日本語にすると地域支援型農業って事みたいですが、農業者を生活者が支える仕組みですね。
d0072903_757884.jpg

事例として、震災で被災した養豚業者さんへの支援ケースを紹介していただきました。
このケースは前払いでお金を募って、豚が生産できるようになったら、豚肉が届くという仕組みです。
出資に近い形ですね。お金でなく生産物で返せるという所と、期限がきちきちではないという所と、お金を出した人がその生産者のファンになってくれるという所がポイントですかね。

CSAはあくまで概念的な話なので、色んな形があるんですね。
天候のリスクをシェアするとか、仕事をシェアするとかいうのもあるみたいです。オーナー制にして、天候による収穫量の増減のリスクを生活者が負うとか、繁忙期のお手伝いとかそんな感じですかね。
あちこちでそのような活動は行われているので、そういった物を総称しキーワードにしてしまって、のぼりを上げるイメージですかねぇ。

昔はそれが地域のつながりで成り立っていたんでしょうけどね(農業者に限らず色んな業者が)。
流通や情報が発達した事で、地域というくくりが希薄になって来たので、今度は地域以外の考え方でコミュニティを作るという事かな~
生産地と消費地がいつの間にか離れてしまった所もありますしね。

こせがれネットワークでは生産者と生活者の間に流通が入る事で生じている誤解をなくす意味合いもこめて、両者をつなぐ場つくりをしているみたいです。
これは私も同感ですね。規格がどうこうというのはたいてい流通が数さばく為に言っている都合で、買う人間の都合とはミスマッチしている事も多いですよね。

農業者を支援するという意味合いだけでなく、生活者にとってもより良い商品が手に入る事につながるんだと思います。
やっぱり友達には美味しいものを食べさせたいって思いますものね(^^)

CSA説明会は3/12にもありますので、興味のある方は是非参加ください。



20時からは宮城こせがれネットワークの定例会。

先日みんなで作った旗を永野さんが持ってきてくれました。
d0072903_7571275.jpg


のぼりや小旗もあります。
d0072903_7571443.jpg

自分で手掛けたものが形になると嬉しいですね(*^^*)
これは2/24から地産地消市場で開かれるこせがれマルシェでディスプレイとして使われます。
私は25日と27日に店頭にいる予定ですので、良ければ遊びに来て下さい(^^)
ハーブティーはなくなってしまったので、その日はハーブ苗を販売しています。



167
[PR]
by hiraqT | 2012-02-16 09:04 | ・農場ネタ | Comments(0)

村田やさんで新年会

日曜に槻木の村田やさんで新年会を開きました。
d0072903_2125479.jpg

しんさんのお店に行った時に、村田やさん会場で蔵王メンバーと仙台メンバーで新年会やりたいね~って話になって実現。
d0072903_21295034.jpg

結局しんさん本人の都合がつかなくなってしまったのですが、山田さんが幹事を引き継いでくれて総勢14名ほどでわいわいと楽しくやらせていただきました。

本日のお品書き。
d0072903_21293179.jpg


以下料理達。
d0072903_2131928.jpg

d0072903_21311028.jpg

d0072903_2131996.jpg

d0072903_21311254.jpg

d0072903_21311377.jpg

d0072903_21311687.jpg

d0072903_21311754.jpg

d0072903_21311860.jpg

どれも美味しかったですねぇ(*^_^*)
味付けがかなり私の好みにあってました。

実は日本酒の品ぞろえかなり豊富で、色々美味しそうなお酒があったんですけど、今回私は運転手なので飲みませんでした。今度は日本酒込みで行きたいなぁ。

大平さん夫妻です。
d0072903_21312087.jpg

この二人を見てるととっても初々しくて、微笑ましい気持ちになるんですよねぇ。
説明もとても丁寧で、誠実さを感じます。
奥さんは元看護士で、食と健康という視点から今ナチュラルフードの勉強をしているそうです。
看護士さんならではな感じがしますねぇ。

村田や大平さんとは一昨年の5月にやった蔵王食ひと回廊ツアーの時に初めて知り合って、じゃあツアーの打ち上げに村田やさんに行こうねって話をしておきながらなかなか都合がつかずに、蔵王メンバーで行ったのは今回が初になりました。
ほぼ2年越しでようやく実現(^_^;)
しんさんとご一緒できなかったのは残念でしたが、結果とても良い機会をいただけたので良かったです。

次は皆で縁さんに行きたいな(^^)



167.5
[PR]
by hiraqT | 2012-02-15 06:00 | ・食ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT