農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2日目は近所の知り合いを巡ろうという話になり、チェックアウトした後は畠山さんのつながりで、古川のクラフト木村さんへ。
d0072903_1883466.jpg

d0072903_1883587.jpg

オシャレな和物雑貨を取り扱っています。
1階は手ぬぐいやタオルのような生活雑貨、2階は質の良い食器や箪笥のようなちょっと高めな物が置いてあります。

可愛らしいデザインの手ぬぐいがあったので購入してきました。
ちょうど欲しかったんですよね(^^)

2階のスペースはイベントスペースになっていて、狂言観賞会や書道教室のようなイベントを催しているそうです。
d0072903_1883053.jpg

良いですね。地域の文化的生活の拠点って感じがします。
わいわいハウスももっと文化の部分を充実させたいな~
[PR]
by hiraqT | 2012-07-31 18:40 | ・旅ネタ | Comments(0)
宿泊地は美里町のでんえん土田畑村
d0072903_14433942.jpg

田んぼの中にある宿泊施設です。
d0072903_14434087.jpg

こんな感じのコテージがあって、周りにはハーブが植えてありました。
ステキな空間でびっくり。

皆で乾杯。
d0072903_14434144.jpg


先ほど行った氏家さんに、
d0072903_1443453.jpg

岩出山ふたば佐藤さんも合流。
d0072903_14434655.jpg


伊藤農場の島豚KAZUGOROでBBQです。
d0072903_1443423.jpg

肉の脂がハンパないので、垂れた脂に引火して火柱が立ちます。
火柱バーベキューです。いくらなんでも燃えすぎ(^_^;)
伊藤家ではこれが普通なんだとか。

伊藤君のお父さんも後で合流していただいて、色々とお話聞きました。
伊藤君を買っていて、彼がどんな道を作っていくのかを楽しみに見守っているような印象を受けました。
良いお父さんだな~


BBQ後もコテージの中でわいわい。
佐藤さんが翌日に草野球があるので、ホームランを打つ練習で素振りをしていたら、もと野球部の畠山さんと志村君が“そんなんじゃホームランは打てないから、まずは率を残すバッティングを”という事で、シャドーで野球教室を開始。
志村君がセンターから逆方向へ打つイメージのバッティングを披露。
d0072903_14435037.jpg

コースによってひじのたたみ方が違うんだそうです。
振りが鋭いので、手元見えないですね~
さすが元東北高校野球部。

社会人になってもこんな事やってはしゃいでられるって幸せだな~
とかしみじみ思いました(^^)



翌日。


2時くらいまではしゃいでいたのに、5時には起床。
もっと寝ていたかったんですけど、農家は日が昇ると目が覚めてしまうんですよね(^_^;)
私以外のメンバーもこのくらいに起きて、各々の地域で起きてる事の問題点を落ち着いたトーンでお話しました。

蔵王に限らず、田舎は意思決定権や力が上の人達で固まっていて、我々世代の意見は取り入れられない事が多いな~って気がしますね。
若いから良い意見持っているとは限らないんですが、時代が変化し続けているのに、昔の成功事例に頼る傾向があります。
それとなんでもかんでも行政におぶさる意識が強すぎる。すぐに行政批判する人いるんですけど、要望するならもうちょっと具体的にどうしてほしいか主張すべきだと思うんですよね~
しょうもない物から大事な物まで色々な要望が来るもんだから、行政の方も自己防衛をとっちゃって、結果として住民が損するケースが出てきているような気がします。


私の中の対策としては、“想いを共有できる人達と小さな成功事例を作ってしまう”という所に尽きるんですよね。
それが良い事であれば地元からは理解されなくても、よそから評価されてそれが地元の評価につながって、活動が波及するというイメージ。
意外と近くの人の評価ってできてなくて、よその人が評価しているのを見てやっと評価するというケースが多い気がします。
まず最初の取り組みって様子見の人が多いので、リスクはこっちでとってやってみせる。
普通の人は将来像を口だけで伝えてもイメージは沸かない。1度やってしまえば、どういう所が良くて、どういう所が大変かが実績として残るので、説得力が増します。
私は“これは将来につながる取り組みになるのでは?”と思ったらとりあえずやってしまいます。
全体に対して新しい事の割合が多すぎてバランスが悪いという自覚はあるんですけどね(^_^;)
ただ、そういう流れやチャンスって巡ってくるタイミングみたいなものがあるので、“それ2年後ならやります”なんて話してたら、次は来ない気がする。


朝ごはん。
d0072903_14435336.jpg

昨日のバーベキューで残ったお肉とネギを使って○はたクルーのりえさんが作ってくれました。
調味料は醤油のみ、食材のバリエーションもないなかでよくここまでのものが作れるな~と感心しました。ちょこっと残ってたシソを肉とネギのスープの風味付けに使っていたのを見てなるほど!と感動。
d0072903_14435444.jpg

ちょっと人数に対して肉の量が多かったですけどね~
かなりボリューミー。
お昼いらないやって位食べました。
[PR]
by hiraqT | 2012-07-31 16:02 | ・旅ネタ | Comments(0)
伊藤農場をあとにして次は氏家農場へ(過去記事)。

ミズナと小ネギを生産している農家さんで大農家です。JGAPの認証もとっていて、視察もあちこちから来ているみたいですね。
d0072903_1254264.jpg

d0072903_1254347.jpg

氏家さん、この度お父さんから会社を引き継ぎ、社長に就任されたそうです。

ミズナの海。きれいですね~
d0072903_1254474.jpg

まぁとにかく整理整頓が行き届いていて、とても効率よく栽培されているんですよね

奥様の敦子さんのヨメトーーーク。
d0072903_1254594.jpg

最初は会社員だった旦那さんが農業やるにあたってどう思ったのかなぁ?とか実際に奥さんとして生活していて思う事なんかを聞きました。
聞いていて感じたのは旦那さんに対する信頼感や理解ですね。旦那さんが忙しくて家に帰らない事も多いみたいですが、そういう仕事だと理解しているみたいですね。
一緒に仕事する事になってむしろ昔より喧嘩が少なくなったとか、子育てするにも親に近いとか、自然な食に近いという環境というのが子育てにはプラスなんて話を聞きまして嬉しくなりました。
えてして農家の嫁さんって“こんなはずじゃなかった”的な事を言う人多いので、どうなのかな~?と思っていましたが、良い事例があると勇気がもらえます。結婚したい人ができたら氏家さんの所に連れ行く事にしよう(^-^)

氏家さんの娘さんと三国君のツーショット。
d0072903_125469.jpg

意外になついています。さすが宮城のこせがれで高橋さんの次にモテる男(自称)。
三国君的には髪質がお気に入りみたいです。
[PR]
by hiraqT | 2012-07-30 14:03 | ・旅ネタ | Comments(0)
次は伊藤農場の伊藤君の所へ。
d0072903_1058021.jpg

d0072903_1125096.jpg

伊藤農場では養豚業を営んでいます。伊藤君が抱えているのは、生まれて数日の子豚ちゃん達。


島豚KAZUGOROという珍しい豚の飼育しています。これは逃げないように作った豚用のリード。
d0072903_1058261.jpg

奄美大島をルーツにしている豚種で、埼玉の秩父である学者さんが飼育しているのに、伊藤君のお父さんがヒトメボレして導入したんだそうです。顔を見た瞬間にビビビッと来たみたいです。

援農ライター(仮名)のみっちーによる取材。
d0072903_1144828.jpg

元記者のさすがの取材力です。
たくさんの情報を聞き出していました。

糞尿の浄化施設。
d0072903_10575946.jpg

クロレラ等の自然の力を使って浄化しているそうです。

豚から出た糞尿から作った堆肥を使って野菜や米作りをしています。
d0072903_10575888.jpg

d0072903_1058172.jpg

米は葉の色が薄めですが、カチっとしてましたね。
他の田んぼと比べるとスタートが遅く、肥料が少ないって周りから言われるけど、後で追いつくみたいです。


伊藤君のお話を聞くというよりはお父さんの話を聞くという感じでしたね。
自分なりの哲学がしっかりしていて、すごく想いを持って農業をしているのを感じました。
怖いお父さんような前情報を聞いていましたが、全然そんな事なく(怖い方が面白かったかもしれないけど)むしろとても勉強になって良かったですね~
農業って色々な方法があって人によって違うので、どういう考えでどういう事をやっているのかを聞くのは楽しいです。
[PR]
by hiraqT | 2012-07-30 11:36 | ・旅ネタ | Comments(0)
7/28(土)7/29(日)に宮城のこせがれネットワークで県北のこせがれ訪問があったので参加してきました。

集合は加護坊山。
d0072903_10241158.jpg

大崎の小高い山です。
初めて聞いた場所ですが、これがなかなか良い雰囲気。

山頂で今回のガイド役である伊藤農場伊藤君(一番右)の挨拶。
d0072903_10271341.jpg

宮城のこせがれネットワーク会長志村君の挨拶。
d0072903_1028785.jpg


鳥瞰図があって、周辺の地図になっていたので、僕はここから来ましたと、各々指さししながら自己紹介。
d0072903_10285971.jpg


レストランでランチ。
d0072903_10285423.jpg

ここでも各々自分の事を話します。
トークテーマは“アナタのロマンは?”
いや~なかなか言えない事ですね(^_^;)
私にとってのロマン(とういうか夢)は“蔵王町がハーブ好きな人にとって日本一住みたい町”になる事ですね。
そうなる為にはまだまだ力不足ですが、暑さに弱く涼しい気候を好むハーブが多い事、食材や温泉等自然資源が近くにある事を考えるとそうなるポテンシャルはある気がするんです。
どこまでざおうハーブがハーブの魅力と蔵王の素材をつなげて磨けるかですね。
頑張ります。
[PR]
by hiraqT | 2012-07-30 10:49 | ・旅ネタ | Comments(0)
昨日は宮城のこせがれキッチン第4弾がありました。
今回はほの香高橋さん。
d0072903_15433091.jpg

仙台の富沢で自家焙煎のコーヒーショップをやっています(過去記事)。
ステキな雰囲気のショップで、その場でコーヒーを飲むのはもちろん、コーヒー豆の販売、スコーンの販売をしています。
d0072903_15432787.jpg


という事でコーヒー尽くしなメニューになります。

手前がグレープフルーツジュースをつかったにんじんのサラダ。
奥がコーヒー煮豚。
d0072903_15432691.jpg

コーヒー煮豚はそんなコーヒーコーヒーはしていないんですよね。隠し味程度。

カレードリア。
d0072903_15433086.jpg

お店でキーマカレーを出していて、そのカレーを使ったドリアです。卵は竹鶏ファームさんの卵。
ごはんはコーヒーで炊いたご飯。そっちにコーヒー入れてきましたか。

スコーンです。
d0072903_15433461.jpg

基本私スコーンのパサパサ感が苦手で食べないんですけど、ほの香さんのは好き。なんかしっとりしてる所と味がさりげなく上品。
他の人の話だと“きめ細かい”という表現されてる人が多かったですね。
中にはスコーンを見ただけで、“このスコーンはすごいスコーンだ!!”って言ってた人もいるみたいです。

コーヒー焼酎も作ってあって、それもいただきました。
d0072903_1543299.jpg

d0072903_15433583.jpg

これ美味しいです。
でもなんだかカフェインとアルコール一緒に摂取すると頭だけどんどん冴えて飲み過ぎちゃう危険があると言ってた人がいましたね。
私みたいなタイプは危ないかも(^_^;)

夜にコーヒーをテーマにってどんな感じになるのかな?と思っていましたが、
上手に入れてましたね~
お母さんの実家の近くで作っているワインで高橋さんのルーツにつなげたりとか。


高橋さんの写真撮影タイム。
d0072903_15433277.jpg

イケメンなので絵になります。
d0072903_15433125.jpg

お疲れ様でした(^^)



終わった後はオリンピックのサッカー日本代表対スペインの試合を観戦。
d0072903_1816348.jpg

歴史的勝利をみんなで共有しました(^-^)
[PR]
by hiraqT | 2012-07-27 18:22 | ・食ネタ | Comments(0)
今月のS-styleにざおうハーブが掲載されました。
d0072903_683132.jpg


ドコモの携帯を使って情報を調べながら、蔵王エリアをドライブするという記事がありまして、その訪問先になっています。
d0072903_681696.jpg

角田のロケット行って、ざおうハーブによってハーブを買い、たまご舎でごはんを食べて、酪農センターでお土産を買って帰り、夕食はハーブを使った料理のレシピを携帯で調べて作るというストーリー。なるほど。

この記事見てて一目でなにやってくるか見えるって大事だなぁとふと思いました。
観光ルートのプランってA→B→C→Dでみたいな形でスポットだけ書いてあって、→の所に時間が書いてあるだけだったりするけど、モデル付きの画像が入ると急にイメージが沸きやすくなりますね。
画像もわりと料理そのものだったり、温泉や風景そのもの画像だったりが載っていたりしますが。
今さらな事なんですが自分が知っている風景がモデル付きで載る事でなるほどと感じました。
意外と蔵王のマップやプランにそういうのがないような気がするので、今度自分達でやってみようかな。
多分ビジュアルが特別に美しくない人でも楽しさは伝わるだろう(^^)


撮影に来たモデルさん達がものすごく脚が長くて、細くて驚きました。私のお腹の高さまで脚。
くまのプーさんのぬいぐるみとリカちゃん人形の違いくらいのギャップはありましたね。
別の世界に属しているキャラです。
[PR]
by hiraqT | 2012-07-26 06:27 | ・蔵王ネタ | Comments(0)
昨日の夜バーチャルラボin宮城というマッチングミーティングがありました。

農家のこせがれネットワークの脇坂さんがコーディネーターとなって、宮城の農業者と東京にいる加工業者をつなぐ場を用意して、お互いに意見交換する事でなにか良い商品を作ろうという取組です。

昨日が第一回目。
東京から4名(料理人、ショップ、食品加工)の方、宮城側は7名(米、卵、わかめ、ハーブ)が参加。
d0072903_15514486.jpg

あまりテーマを固めてしまうと、可能性が狭まってしまうという事で、自己紹介を中心に雑談的にお話をしてきました。
頭の体操としてまちの肉屋の売上を2倍にするような商品をテーマにディスカッションしてみるというのは面白かったですね。他の人の事だと自由に勝手な事思いついたりするんですよね。

集まったからといってすぐに何かが生まれるわけでもないし、むりに作ってイマイチな商品ができても仕方ないので、まずはお互いが思っている事、やれる事をぶつけ合う事で何か生まれれば。
年内に継続的に何回か会う機会がありますし、集まっている人達は引き出しが多そうな人ばかりだったので、何かしらは生まれるような気はするんですけどね。
私としてはまずは商品開発の発想とかそういうのが学べればなぁと思っています。


昨日参加していた石巻市十三浜のワカモのメンバーから紹介されたわかめ。
d0072903_15514853.jpg

パッケージが可愛い(^-^)
考えてみるとワカメって毛筆でわかめ!ってイメージですけど、こんなポップなのがあっても良いかも。

商品にならないんだけど美味しい部位というがあって、ご馳走になりました。
d0072903_15514973.jpg

ワカメは黒いのが良いとされていて、ここの部位は色が薄いからこの部位は商品価値がないとされてしまうんだとか。
だれがそんなの決めたんでしょ(^_^;)
消費者目線で考えたらきれいなグリーンで良いと思いますけどね。
きっと世の中にはそんな物がいっぱいあるんだろうなぁ。



この会は基本的にオープンな会で、どんどん参加してもらって良いそうなので、興味のある方はバーチャルラボin宮城のフェイスブックページ(https://www.facebook.com/virtuallab.miyagi)があるので、そちらをチェックしてみてください。
[PR]
by hiraqT | 2012-07-25 16:28 | ・仕事ネタ | Comments(0)
昨日はビストロタイさんを会場に、ランチミーティングをしてきました。
メンバーは県庁山田さんしんさん縁・YENISHI飯野さん。
d0072903_14212079.jpg

生産者の持っている情報と飲食店の持っている情報を持ち寄ってすり合わせるような形で、ハーブの勉強会をしたいよねって話をしていて、その打ち合わせです。
ハーブははたからみるとわかりづらい事が多いみたいなので、その辺の所を伝えられればもっと良いかな。

バジルとスイートバジルってどう違うの?とかね。
ちなみにバジルにはレッドバジル、レモンバジル、シナモンバジル等、色んな種類があります。
みんながバジルと思っているのはスイートバジルの事で、流通しているバジルのほとんどがこれなので、“バジル=スイートバジル”と言えます。
細かい事言うとバジルって言っても何バジル?ってなるんですが、常識的に考えればスイート。
ちなみにタイムも色々種類があって、“タイム”といったらコモンタイムの事、“セージ”と言ったらコモンセージ。
“ミント”は結構悩む所ですが、基本はスペアミントかな~
ペパーミントをさす人もいるかもしれないけど、普通はスペアミントを使っていると思います。


今回もタイ風おかゆをオーダーしました。
d0072903_14212288.jpg

バジルとパクチー(コリアンダー)が使われていて、パクチーが良い感じにきいてましたね。
色んなメニュー食べましたが、結局このシンプルなのが一番おいしくていつもこれ頼んじゃいます。
何人かで行って色々つまみたいところですけどね~
いつもの“この指とまれ”方式で一緒に行く人募集すれば良いかな(^^)
[PR]
by hiraqT | 2012-07-25 14:49 | ・仕事ネタ | Comments(0)

FBユナイテッド蔵王合宿

21日(土)、22日(日)の1泊2日でフットサルチームFBユナイテッドの蔵王合宿を行いました。

仙台まで迎えに行ってお昼に白石の小杉食堂でごはんを食べる事からスタートしましたが、私は仕事があったので夕方から合流しました。

合宿先は貸別荘のみずき荘(http://www.zao-machi.com/883)。
d0072903_1064995.jpg

広めの家です。

もちろん温泉。

衛星カラオケまであります。
d0072903_1065585.jpg

飲み会にうってつけの場所ですね。
そのまま寝れるし。

料理は女性陣が中心になってオシャレにざおうハーブのバジルとトマト、蔵王チーズのチーズを使ったオードブル。バジルを生ハムでまいたものなんかもありつつ、焼肉。
d0072903_1065154.jpg

ホントはBBQにしようかと思ったんですけど、時間帯が遅かったのでやめました。
ホットプレートも備え付け。便利。


夜はサッカーの復興支援マッチを観て、男子のオリンピック代表の試合も観つつ、がやがや話。
なんとなくB型男子3人がうるさくしてただけだったような気もしますが(^_^;)
ヒラードの尊敬するジェラードのDVDを観たり、平間兄弟がやってた昔のフットサルチームでのDVDを観たり、妹の結婚式のDVDを観たりと、ヒラード色のだいぶ強い夜になりました。
d0072903_1065212.jpg

平間家の書庫から持ってきたサッカー漫画集。
漫画の名シーンをヒラードの解説付きで見るという事もやってましたね。
アメトーーーク的なノリかな。


翌朝はカレー。
d0072903_1065375.jpg

朝バタバタするのメンドクサイから、前日に私の方で作っておきました。
今回は5時間かけて作るカレーでなく、さっくり作ったシーフードカレー。1時間ちょっとあればできますね。
使った野菜のほとんどはうちで作った野菜です。
じゃがいも、玉ねぎ、ズッキーニ、バジル、にんにく。
トマト缶使ったので、それは蔵王産じゃないけど。
シーフードはシーフードミックスと冷凍むきエビ。この辺の素材をもっと吟味するとホントはさらに美味しいのかも。

食べた人から、レシピ教えてって言われたので、さっくり載せておきます。

粗みじんにした玉ねぎと5mm角位に切ったじゃがいもをオリーブオイルでフライパンを使ってしっかり炒めます。
炒めたら鍋へ。

またフライパンを使って今度は解凍したシーフードミックスとにんにくとバジルをオリーブオイルで炒めて赤ワインを加えて火を入れて酒気を飛ばし、その後にトマト缶のトマトを加えて加えて火を入れます。
それもまた鍋へ。

入れるのを忘れていたズッキーニを塩コショウしてオリーブオイルでしっかり炒めてそれも鍋へ(ホントは玉ねぎじゃがいもと一緒でも良かったのかも...)。

この段階で鍋に水を足して、ローレルを加えて鍋に火を入れてコトコト煮込みます。

それと具として大きめの解凍したムキエビをさらっと炒めて鍋に。

イメージとしてはトマトのスープを作る感じで作って最後にカレールーを入れました。さらにヨーグルト。このヨーグルトがポイントですね。コクがでます。

味見してみたらちょっとシーフードがキツクてトゲがあったので、バターを加えました。

基本行き当たりばったり(^_^;)

考え方として、素材を油で炒めてその美味しさを油に移して、それを総合してソースにする感じで、後はスパイスでなんとか風味づけ。ローレルは必ず入れます。もっとバジルがあっても良かったかも。もしくはローズマリー。
反省点はもっと野菜を多くするべきだったなぁって事ですね。ちょっとトゲがあった。一晩置いたので味がなじんだみたいですけど。
シーフードをどのタイミングで入れるかってのもいつも迷うんですよね~火が通りすぎると固くなるし、かと言ってダシは欲しいし。あんまり火をいれなくてもダシ取れるのかな?もっとシェフの技を観察しなければいかんな。
それとこんだけスープとったらルー使わなくて美味しくできたのかも?と思いつつ失敗するのイヤでルー使っちゃいました。
ホントは素材そのものの味を楽しむならシンプルにカレー粉を加えるくらいで良かったのかもな~って事で、次回に活かします。



後片付けをした後はアトリエデリスに寄ってお買いもの。
d0072903_1065617.jpg

そのスイーツをわいわいハウスに持ってきて、ハーブティーと一緒にいただき、ティータイム。
d0072903_1065749.jpg


その後解散。

楽しかったな~
そしてまったく運動しない合宿でしたね~

でも連携はよくなったので強化になると思います。
プロサッカーチームを作るゲーム、サカつくでも娯楽室を作る事で、連携が強くなってチームが強くなったりしますから(>_<)
d0072903_10484944.jpg

貸別荘初めて使いましたが、良かったですよ。
全部自分達でやらないといけませんが、1戸建てだと気楽(別荘の立地によっては隣に気を使う必要ありますが)。



この記事、読み返すと一番長く書いてあるのがカレーの作り方になっちゃったな(^_^;)
[PR]
by hiraqT | 2012-07-24 10:50 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT