農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:宿根草 ( 50 ) タグの人気記事

先日竹鶏ファームさんに行った時に発見したのですが、花壇に植えてあるヒメイワダレソウが見事になっていました。

d0072903_15461854.jpg
d0072903_15461941.jpg
d0072903_15462198.jpg
横にグワーっと拡がって行く、グランドカバープランツとして便利な植物なんですが、想像以上にびっしり生えて良い感じですね。
こういう植物でカバーしておくと他の雑草が生えにくくなるんです。

近所の造園屋さんにあれすごく良いので作ってくださいと言われてちょこちょこと作って販売しているんですが、これもっと打ち出しても良いですね。
冬枯れするのがちょっとなぁとか考えていたんですが、その造園屋さんの話だと、冬枯れする事で詰まったりしないで、毎年出てくるからそれがむしろ良いとの事。

ちょっと農場のはじっこの方に植えて実験してみようかな。



【ざおうハーブホームページ】http://www.zaoherb.com/Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)【ざおうハーブFacebookページ】https://www.facebook.com/zaoherbハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。【ざおうハーブ交流グループ】https://www.facebook.com/groups/398456173550781/にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2016-08-25 15:53 | ・農場ネタ | Comments(0)
この間北海道行った時に、コルビネと同じくイングリッシュビオラシリーズのエタインとビクトリアズブラッシュを購入してきたので、この2種を直売限定で復活させようと思います。

エタイン。
d0072903_8321918.jpg

クリーム色の花に紫のふくりん。
柔らかい色でかわいいんですよね~

ビクトリアズブラッシュ
d0072903_8322163.jpg

桜色の花がやさしくてかわいい。
花の形も良い感じなんですよね~
ほふく型になる株型も魅力。

他にもレベッカとかあるけど、この2種が特徴的でかわいいのでこれだけにしておきます。

イングリッシュビオラは宿根ビオラとして10数年前にブームになったんですが、高コストである事、関東以南だと夏越ししづらい事、なかなか秋に花が咲かないという事で下火になりました。

これを大々的に始めたのがうちの父で、私が実家に帰った頃はこれを秋に出荷しようという事でわざわざ岩手に第二農場を作って、スタッフが交代で泊まり込みで現地に行って生産していました。
結果としてこの事業がダイッシパイで、このせいで経営苦しくなったんですよね(他にも要因いっぱいあるけど)。

父を観察してると、良い物みつけるとすぐに量産しようとして、そこまで手が回らずに失敗するというパターンが多かったな~
今もだいたい彼の見込みの半分くらいの量を作るくらいで良いなと思っています。
ちょうど半分な所に逆にセンスを感じますが。


なのでこの2種は直売限定でやります。
それなら、生産失敗しても欠品で信用失う事もないし、買いたたかれる事もないし、花が咲くのが遅れても問題にならないし。ひらきゅうに入社した当初はこの花の生産がうまくいかなくて、鬱になりそうな毎日でした。

基本秋咲かないので、東北以北の早春に植えるくらいがあってるんですよね~

全国に売ろうとしなければ良い。



最初から作らなければ良いんだろうけど、好きなのでないと寂しいんですよね(笑)~




Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)
【ざおうハーブFacebookページ】
https://www.facebook.com/zaoherb

ハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。
皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。
【ざおうハーブ交流グループ】
https://www.facebook.com/groups/398456173550781/



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2013-06-10 09:04 | ・農場ネタ | Comments(2)
直売所限定で販売しています宿根草のフィリペンデュラブルガリスの花が咲いています(5ポットくらいしかない)。
d0072903_9254489.jpg

とてもかわいい花をつけますね(^^)

花茎が結構伸びて咲くので引きで見るとちょっとカッコ悪い感じもするけど(^_^;)
d0072903_9251769.jpg

10.5cmポットで育ててるからこうだけど、株が太って横幅作れば花茎も増えてかっこよくなるかな~

こういう花見るとやっぱり宿根草も作りたくなりますね。


Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)
【ざおうハーブFacebookページ】
https://www.facebook.com/zaoherb

ハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。
皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。
【ざおうハーブ交流グループ】
https://www.facebook.com/groups/398456173550781/



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2013-05-16 09:45 | ・農場ネタ | Comments(0)
農場のジギタリスの花が咲いてます。
去年咲かなかったのですが、今年は一斉に咲きました。多分去年は低温当てた時の株の大きさが小さかったんだろうなぁ。
d0072903_16523424.jpg

ジギタリスパムズチョイス。

d0072903_165314.jpg

ジギタリススノーシンブル。

d0072903_1653209.jpg

ジギタリスアプリコット。

以上はジギタリスプルプレアという種の園芸品種。
株が巨大になって、庭に植えておくと存在感があります。
高低差でメリハリ付ける時にこういう植物がちょっとあると便利なんですよね。



d0072903_16543025.jpg

ジギタリスオブスキュラ。

これは株がコンパクトで色がシックな独特の色。


ジギタリスってたしか心臓の薬の材料になっています。
ジギタリスという薬が古畑任三郎にも出てた事もあったような気がする。
まぁ素人が手を出すような所ではないなので、あくまで観賞して楽しむお花として育てています。


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-06-13 17:24 | ・農場ネタ | Comments(3)

最近のお気に入り

d0072903_10533330.jpg

アンドロサセという植物です。かすみ草っぽい感じの白い小さな花がカワイイです。細かい所ですけど、センターの黄色も良い色なんですよねぇ。
まったく聞いた事のない植物ですが、これは掘り出し物です。

今年初めて作ったので、夏がどうなるのかが分からないんですが、葉も固いので、そんなに弱くはないんじゃないかなぁ。
こういうのがずらっと並んだ所に所々背の高い植物が植えてあったらきれいだろうなぁ。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-05-17 11:01 | ・農場ネタ | Comments(2)
d0072903_22213658.jpg

アキレギア(オダマキ)のチョコレートソルジャーという品種です。

バローシリーズやウィンキーシリーズとも違った特徴的なオダマキです。マニアには受けると思うんですけど、分かりづらいだろうなぁ。


ちなみに

d0072903_22265781.jpg

バローシリーズのノラバロー。
バローシリーズは背が高く、八重咲きの小さな花が咲くのが特徴です。

d0072903_2229221.jpg

ウィンキーシリーズのダブルレッドホワイト。
ウィンキーシリーズは上向きに咲くのが特徴的ですね。普通オダマキって下向きのイメージですけど。こっちは割と花も大きめで華やかさがあります。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2010-05-14 22:31 | ・農場ネタ | Comments(0)

今咲いている宿根草

今咲いている宿根草の花達です。
d0072903_631640.jpg

ダイアンサス(ナデシコ)のスピクリフォリウス。

d0072903_661760.jpg

サルビアローズラプソディー。サルビアプラテンシスの仲間です。ピンクがきれい。

d0072903_67272.jpg

アキレギアノラバロー。八重咲きのバローシリーズのピンク花です。

d0072903_683256.jpg

プリムラベリス・サンセットシェイズです。カウスリップ(普通は黄色)の朱色花です。

この中ではローズラプソディーが好きです。

今はアキレギア(オダマキ)やサルビアのあたりが咲いてます。
[PR]
by hiraqT | 2010-04-29 06:15 | ・農場ネタ | Comments(0)

リクニスフロスククリ

久しぶりに宿根草のネタ。
d0072903_17464638.jpg

リクニスのフロスククリが咲いています。だいたい3週前位からさいているかな。
高さは60cm位になっています。
ちょっと写真がイマイチですね。ラベル用に撮り直さないと。

去年はこの色違いの品種の“ホワイトロビン”を紹介しましたが、今回はピンク花。

これよりずっと背の低く、高さ10~20cmの“ナナ”というピンク花の品種もあります。こっちはちょっと性が低すぎて不格好なんですよね。

やっぱりこの植物は背が高くなって存在感を発揮してもらう事に意義があるかな。
[PR]
by hiraqT | 2010-04-19 17:47 | ・農場ネタ | Comments(0)

生産地市場

今日は問屋さんが珍しい植物が欲しいという園芸店さんを連れて来ました。特に宿根草にかなり反応していて、さっそく色々な種類を“仕入れて”いかれました。

たまに“宿根草は卸さないの?”という話をされる事はあるんですけど、今のところほとんどやっていません。
別に卸したくないわけではなく、種類があまりにも多く(200以上はある)て、一品種あたりの生産量が少ないものだから、何がどこに何個あるかをはっきり把握していない(ちょっと売れたらあっという間になくなる)んで、卸なんかできないんですよね。“頼んだけど在庫ない”とかでトラブルになるのが嫌なので。


宿根草はあくまで“農場に来た人に色んな花がある所から好きなものを選ぶ事を楽しんでいただく”位のスタンスなので、“売り切れ御免”位じゃないと多品種はやれない。売れ残ったらエライ事になります。
売れ筋の品種を絞ってある程度一品種あたりの生産量を増やしてあちこちに紹介して売るという形だったら、うち以外にやっている人がたくさんいるのでそこに頼めば良い話でうちから買う必要がない。


ただし園芸店の人がうちの農場に来て好きに選んでもらうという形であれば、そんな面倒な在庫管理しなくて良いので、卸す事が可能になります。
ハーブに関しては予約を受けて確保している物があるから、“これはダメです”となる事があるけど、宿根草は予約受けたりしないから、好きな物を持っていけます。


なんかこれって言ってみれば農場を市場にしてしまう事ですよね。
オランダの花市場は生産地に品物を集める市場があって、その生産地にお店が仕入れに行くという事を聞いた事があります(ちなみ日本は消費地に品物を集める消費地市場タイプ)。
その生産地市場の考え方に近い気がします。

蔵王は仙台市、福島市、山形市から車で1時間弱なので、それができなくもない気がします。
宿根草なんかは在庫しておける期間が長いから、ある時期にある程度まとめて買いに来ちゃってあとはコツコツ売る(なんなら自分の所で鉢上げして大株にして付加価値付けるのも良いですね)みたいな事ができますし。
という事で宿根草が欲しい園芸店の方はとりあえず遊びに来てみてください。あまり出回っていない掘り出し物があるかもしれません。
[PR]
by hiraqT | 2010-02-22 18:28 | ・農場ネタ | Comments(0)

宿根草フェアやります。

今週末にカインズの仙台富谷店、仙台港店、郡山富田店の3店舗で宿根草フェアをやります。売り場の1区画に50種以上の宿根草を並べて売り場にします。なかなか1ヶ所でここまで揃う事がないと思うので、近所の方は足を運んでみてください。

多くの宿根草はある程度の株になったものを秋のうちに植えておいて冬の低温にあてておくと来年咲きます。なので本当は秋植えがおススメです。春植えは場合によっては咲くのが翌年になる可能性があります。
まぁ花の時期に咲いているのを見て選ぶという買い方も一つの手段ですが、よっぽどメジャーなものでない限り花つきの株ってそんなに売っていないんですよね。

d0072903_1150191.jpg

現在は花が咲いていないので、売り場ではプライスカードで花色を見てもらう事にします。種類が多いので、この作業が結構ジミでめんどくさいんですよねぇ。少量多品目になると販売する時の事務仕事の割合が格段に増えます。
良い機会なので、これを機に写真あるだけのプライスカードを作って自分の所の売り場にも使えるようにしようかと思います。

本当はフェアやるのも自分の所が一番なんですが、まだきっちり体制が整っていないんですよね。準備不足な感じ。
シーズン入ってしまうとダダダっと勢いで行くしかなくなってしまうので、この冬にもう一度売り場の構成は考え直して、完全に売り場整備の担当者を作る方向で動こうと思います。
その人件費がねん出できるか?という形で半信半疑で中途半端にしてしまっていましたが、ねん出できるような売り場にまずしない事には何も始まらん。中途半端だとなんとなく広報活動もおよび腰になってしまうし。
[PR]
by hiraqT | 2009-10-08 11:57 | ・農場ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT