農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

GT栗原大会①基調講演

12/3、12/4と栗原市で開かれたみやぎグリーンツーリズムネットワーク大会に行ってきました。
年に1度宮城県内のグリーツーリズムに関係している人達が集まって情報交換する大会です。
d0072903_8521461.jpg

基調講演、フィールドワークとして町のミニツアーを体験、交流会、パネルディスカッションという流れ。

d0072903_856598.jpg

基調講演は早稲田大学で地理学を専門にしている先生の話でした。
一番アッと思ったのは日本の夏に雨が多い気候の意義。ヨーロッパのある国と日本の風景の写真を見比べた時に、山の森林の量が全然違うんですよね。
日本は夏に雨が多く水が豊富なので植物がすくすく育ち、平地にある水田で食糧がまかなえているのだけど、その国の場合は夏に雨が少ないので、山も切り開いて牧草を育てて家畜を育てないと食糧が確保できないという事らしいのです。
山にまで手を付けないでこれほどの人口を食べさせられている事のすごさという物をもっと意識しないといけないようです。日本は自給率が少ないと言われていますが自然的な要因と言うよりは、経済的・社会的な要因の方が大きいですものね。
正直花を育てる人間としては、梅雨時になると植物が蒸れるんだよなぁと思って(特に私の好きな植物って蒸れに弱い物が多い)かなりネガティブに考えていたんですが、その雨のおかげで食べられている部分があるのであれば、もっとこの気候にも感謝しないといけないなと反省しました。
確かに水が普通に飲める事ってすごくありがたい事です。

その気候性の違いによって食文化が違ってくるのであるから、自給率を考える時にその土地にあった気候の食という物を考える必要がありそうです。食に対する米の比重を上げる努力が継続するとして、同時に気候に合わせて稲に代わる作物を考えるとか(そんなんあるかな?)。
最近家畜の餌に米を使う話を聞くので、それがもっと広がれば一気にその問題はクリアになる気はするんですけどね。家畜の飼料が輸入である事から自給率がだいぶ低いという事があるようなので。それを止めている要因が経済的な要因(コストが高いとか)からなのか科学的な要因(米を餌にしてたらうまく育たないとか)からなのかは分かりませんが。
まぁ本気で食糧の事考えると肉を食べるという事は止めて穀物を直接食べるようにすれば一気に効率良くなるでしょうけど、哀しい事に私は肉も食べたいもんなぁ。



それと日本の高度経済成長期に格差がそれほど生まれなかった事のすごさという話も面白かった。それはまだ農村が元気で、いざという時に帰る場所があったからこそ成り立ったという事なんだそうです。今はそれが壊れているから、帰る場所をなくした人がさまようような社会になってしまったんだとか。
なるほど確かに都会でちょこっと失敗したりうまく行かなくなった時に、実家に帰って生活を立て直すなんて事あったけど、最近は実家が大変だったりするだろうし。
今までそういう視点で考えた事はなかった。


後は外の人材を積極的に入れましょうという話が出てましたね。昔は同じタイプの人間が集まって共同作業をする事で伸びていたけれど、今は違うタイプの人間が集って協力する事が大事だと。これは全く同感です。
世の中のパイが大きくなる時は同じ事をみんなで一生懸命やっているだけで良いんですよ。
ただし世の中が成熟し始めるとそうはいかなくなってくるんですよね。その中で生き残る為の個性なり、変化に対する対応力なりが必要になってくるんだと思うのですが、それに対して“みんなと同じ事やっていれば良いんだ”と思考停止の状態で生きている人というのはついていけなくなるんだと思うんです。
自分ひとりで全て考えられるのならば良いのですが、そこまではやりきれないので、色んな人(特に自分と視点の違う人)の情報なり考え方なりを入れる事で、見えてくるものが変わって来て、それによって自分達の武器という物が作れるようになるのかなと思います。思考が停止している人達が何人も集まった所で何も生まれません。
蔵王は別荘地があり(軽井沢、那須の次に来るのが蔵王です)、外部の人間がよく入っている土地なので、色んな人が集まる素地はあるんですよね。その人たちと地元民がお互いに敬意を持った関係で町が作れたらスゴイ事が出来ると思うんだけどな。まぁどちらにも良くも悪くも色んな人がいるもんだから、なかなか簡単には行かないようではありますが(笑)


他にもたくさん示唆に富んだ内容があり、とても勉強になりました。まだまだ自分の地域の魅力という物を掘り下げて考える必要があるなと言う気持ちになりました。
[PR]
Commented by はやみー at 2009-12-07 16:33 x
さっそく大会の様子をアップいただきありがとうございます。
当日裏方で聞けなかったところを農場長のブログで読ませていただき、感謝感謝です。
情報発信ブログでこちらとリンク張らせていただきました。
感謝です。
Commented by hiraqT at 2009-12-07 18:19
裏方になってしまうと意外に参加できないんですよね。
私も2年前の時は全然聞けませんでした。

なので今回は実質初参加でした。とても勉強になりました。お疲れ様でした。
by hiraqT | 2009-12-05 10:10 | ・旅ネタ | Comments(2)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT