人気ブログランキング |

蔵王山麓グリーンツーリズム交流会は解散します。

私が事務局をしています蔵王山麓グリーンツーリズム交流会の臨時総会が昨日開かれまして、今期をもって解散する事が決定しました。今までの業務の窓口は観光協会に移します。メンバーはみんな観光協会に属していて活動しているので、まずは窓口が変わるだけで大した支障はないと思います。

グリーンツーリズムという活動が“観光”なのか?という気はするんですが、メンバーに観光業者が多く(農家はほとんどいない)、今の所やっている活動内容が観光の延長に近い部分があるので、とりあえずの着地点はそれで良いんじゃないかと思っています。


どうもグリーンツーリズムという言葉が含んでいる意味合いが広く、活動といっても色んな活動があるので、その言葉から連想する事が各々違ってくる部分で活動の焦点がぼやけていた気がするんですよね。キーワードだけが独り歩きしている気がする。

芯にあるのは他地域の人同士の交流なのかなと思うのですが、事業としてとらえた時にどう持っていくのか?が詰まらずに、ふんわりしたイメージだけで動いていたような気がします。

何をやるかで事業名を明確にしてしまった方が良いと思うんですよね。滞在型の観光の仕組み作り、教育旅行の仕組み作り、食育、コミュニティー作り、移住者の受け入れ...etc.
何をするのか?を整理する事で、誰がやるのか?というのが明確になって、事業のキーパーソンがわかりやすくなると思うんですよね。


それのコーディネイト業務は、民間の一団体というより、本当は行政が絡んだ方が色んな人を巻き込みやすくて良いと思うんですよね。
まぁ私はなんでもかんでも“行政がなんとかしろ”と主張するのは嫌い(“あまりにも優先順位おかしいんじゃないの?”という事をやってたらメッチャ文句言いますけど(笑))なので、行政にその気がなければそれはそれまでの事で自分がやれる事をやるだけの話です。



うちの会は発足したのは良いものの、メンバーの業種や地域に偏りがあって、それ以外の業種や地域の人からすると“補助金もらって勝手な事やっている団体”的な目で見られる部分があって、どうも活動に広がりが出なかった感があります。
それと基本的にビジネスとして成立するような部分でないので、それを本業ある人間にやらせる事が難しく、結局“誰がやるの?”という所が抜け落ちた議論がなされていた気もします(まぁこの“誰が?”の部分はどんな会議に言っても同じ事が起こるんですけど)。

とりあえずは中途半端な受け皿になってしまっていたこの会が解散する事で、イチから今まで参加していなかった人も含めた組織を作り直すきっかけになれれば良いかなと思います。事業内容だって集まる人によっていくらでも変えて良いと思いますし。



個人的にはこの会に入ったおかげで、知り合いも増えたし、蔵王にも詳しくなったし、色んな地域を見て地域性を考える事もできたので、勉強会・交流会としての機能は十二分に発揮してくれました

あとは私が本業や地域づくりにどうこの経験を活かすかです。

面倒事がひとつ減ってとっても清々しい気持ち。
最後の1年なんてほとんど敗戦処理みたいな感じだったもんなぁ(笑)
by hiraqT | 2010-03-24 07:48 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by zaoherb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30