女川の食材を東京のシェフが料理して食べる会に行ってきました。

先週、女川食材とフランス料理の夕べと題して、女川の食材を東京のフレンチのシェフが料理したものを、地元の人達で食べるというイベントに参加してきました。


d0072903_13235744.jpg

これは女川の商工会主催のイベントで、普段から女川の食材を使っているホテル小田急センチュリーサザンタワーのシェフ達が、女川にやってきて料理してくれるという試みです。サービススタッフを含めると総勢13名で前日入りして準備しているとの事(!)
その使用食材の中にざおうハーブも混ぜていただいて、私も参加させていただきました。


メニュー。

d0072903_13240261.jpg
コース料理の1品毎にそれに合うワインも出て来ます。


1品目。

桃浦産牡蠣のミジョッテ甲殻類のエッセンス北海道産小麦のパスタを添えて

d0072903_13240479.jpg

牡蠣にアメリケーヌソースとパスタをあえた感じの料理。載っているハーブはチャービル(セルフィーユ)。
青いのは塩。きれいだし美味しい。ビジュアル的にわくわくする料理でした。


2品目。
まぐろ屋明神丸より届いた3種のマグロと柿のタルタルステーキざおうハーブの香り。

d0072903_13240584.jpg
載ってるハーブはディルとちょいイタパセ、シソの花。
柿がソフトな甘みと風味でマグロにあうんですね~
シソの花もシソ風味で美味しいですね。同じくハーブの花もそのハーブの香りがする(例えばバジルの花はバジルの風味がする)のでそういう使い方できるかもな~流通量が少ないからあんまり見かけないだけで。
皿の外側にあるカラフルなプツプツもそれぞれ違うソースだし、マグロの三つの塊も焼き方を使い分けてて芸が細かい。


3品目。
女川の帆立貝のムーステリーヌ海藻ブールブランソース女川シーフードを添えて

d0072903_13240795.jpg

載っているハーブはイタリアンパセリ。
コクのある甘めのムースと筋子の塩気をあわせて食べる感じが美味しかったです。写真撮ってないし名前も憶えてないけどワインの相性も良かったな~


4品目。
牡鹿半島生息の鹿肉とフィレとロースのロティフォアグラを添えてグランヴルーヌソース。

d0072903_13241166.jpg
周りに散らしてある丸い葉はナスタチウム。
女川はシカがいっぱいいるんですよね。シカって可愛いけど農家的には畑荒らされて大変なのでこうやって美味しく食べていただけると良いなw
ナスタチウムが結構強めの風味なのでシカ肉と合せて食べても存在感があって良い感じ。
この料理と合せてサービスされた渋めの赤ワインも美味しかった。


デザート1品目。
フランス・バローナ社チョコレートのガトー静岡有東木産わさびのマリアージュ。

d0072903_13241496.jpg

皿のヘリのワサビソースにつけていただきます。
このチョコレートがまぁ美味しかった。
ビターで甘さもちょうど良いんですよね。甘ったるくなく物足りなくもなく。すごいバランス。


デザート2品目。
青森蓮田村産福々たまごのマドレーヌ、オレンジピールの砂糖漬け、ざおうハーブのクッキー。

d0072903_13241623.jpg
クッキーはローズマリーにクッキーでした。これも美味しかったなぁ。しっかり甘さもありつつハーブの風味もきいてて。これは類似品お菓子屋さんに作ってもらって商品化しても良いな~甘いものとローズマリーをあわせる発想が今までなかった。

売っているハーブクッキーでバターや砂糖が控えめ過ぎてこれ美味しい?ってものがよくあるんですよね~ハーブ好きは健康志向って事でそういうの作られてるのかもしんないけど、コクとか甘みがない所にハーブ入れる必要もない気がするし、そもそも甘くないスイーツは食べなくて良い。これはあくまで私見ですがwちなみに甘さ控えめでちょっとしょっぱいハーブクッキーは好き。


食後のお茶。
女川産いちじくとほうじ茶のフレーバーティー。
d0072903_13241967.jpg

いちじくのフレーバー加えるだけでほうじ茶がこんなに華やかになるのか~というが新発見。
コース料理の締めにお茶良いですね。


いやーすごく良い会でしたね~
地元でたくさんとれる産物って地元では素材そのままに近い形で消費されるケースが多いですけど、素材の楽しみ方の違った可能性を地元の人が知る事でまた別の展開が生まれそう。

それとこれが単発イベントでなくて普段から食材の提供や人的交流がなされている所もステキ。



これ蔵王でもできたら良いな~
産物は豊富だし、その食材を活かす事を普段からやっている佐々木シェフも地元にいるし。
それを生産者が食べて自分が作っている食材を別な目線で考える機会になると産地にとってもすごく良い刺激になりそうだなぁ。





【ざおうハーブホームページ】http://www.zaoherb.com/Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)【ざおうハーブFacebookページ】https://www.facebook.com/zaoherbハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。【ざおうハーブ交流グループ】https://www.facebook.com/groups/398456173550781/にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



[PR]
by hiraqT | 2018-11-12 14:45 | ・食ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31