農場長のぼやき日記

hirakyu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2/19にみやぎ食ひと交流サロンがありまして、東北食べる通信を発行している東北開墾の成影さんをゲストスピーカーに招いてお話を聞きました。


d0072903_19083786.jpg


色んな所に派生しているプロジェクトなんですが、花巻が拠点で東京にはよく行くけど意外と東北の大都市である仙台につながりが少ないという事だったので、食に興味のある仙台近辺の人達が集まる食ひとサロンで紹介してつながりを多くしてもらえたら良いなという事で主催しているファイブブリッジさんにお願いして、今月のテーマに選んでいただいて、私がコーディネーターをつとめました。

「東北食べる通信」は「世なおしは食なおし」とのメッセージで生産者や食材の価値を消費者に伝えるべく、東北の生産者の現場を徹底的に取材し、食材と一緒に届ける月刊誌です。
誌面と食材を届けるだけでなくSNS上での交流や生産者を囲んでのイベントも開催し、読者が自発的に生産者を応援するコミュニティを形成するところまで発展しています読者数は1000を超え、モデルにした事業が日本中に拡がりさらには海外でも展開され始めています。
2016年5月に「ざおうハーブ」を取り上げていただいたんですが、まず取材のエネルギーがかなりすごくて取材対象の人生をすごく掘り下げて、その人を伝えるのにどういう誌面にすれば良いか?って事から誌面作りしている印象です。私達の時はハーブをカープの選手に例えたり、サッカー選手に例えて紹介するコーナーだったり、楽しい蔵王ライフを伝えるべく個人的おススメスポットを紹介するコーナー。

読者の人達の熱量にこんな世界があるのかと驚きました。取り上げられている生産者さんも魅力的な人ばかりで、一読者として毎月どんな人が紹介されるのか楽しみにしています。

とにかく一生懸命生産者と生活者をつなごうとしている媒体で、ただ紹介して終わりというのではなく、真剣に生産者を応援している印象を受けます。
応援されている立場ではありますが、そんな素敵な活動がどんどん拡がって欲しいし、スタッフの人達もみんな良い人達でこっちも応援したいと思える人達。成影さんは学生時代に読者で一度東京で働いてから東北食べる通信の仕事がしたいという事で加入したそうです。

d0072903_16254783.jpg

まず、参加者のみなさんに自己紹介をしていただいて、それから成影さんに食べる通信の仕組みとか現場の話を聞きました。

事例として紹介されていたのは、過密に育てていたのを震災を機にまばらに育てる事にした事で生育スピードも品質も上がった牡蠣の話とか、1m以上積もった雪から手掘りして出荷しているキャベツの話とか、全ての魚種の線量を計測して99%の魚種は大丈夫なのに福島産だというだけで買ってくれないからと週2回数時間しか漁に出れていない漁師さんの話とか、いずれも心を揺さぶる何かがある生産者さんでしたね。
これ社会としてどう考える?というのをひとりの人間としてつきつけられるというか。

想像はしてたけど、やはり取材にかける労力がすごく、よくそれを月刊でやれてるなと驚きます。東北6県が対象だから移動距離もハンパない。


そんな食べる通信をもっと色んな人に拡げて行くにはどうしたら良いかな?って事をテーマにみんなでグループディスカッションしました。


色々意見は出ましたが、まずは入り口を広くして触れる動機づけを増やす事かな~という話が多かったですかね。主旨をしっかり理解して購読してくれる人だけでなくまずは美味しい食材をきっかけに知ってもらうとか、飲食店でイベントをしてそこのお客さんで興味持ってくれる人を増やすとか、グループで定期購読プラス食材をちょっと多めに頼んでみんなで楽しむサークルを作るとか。
ファーストコンタクトの機会を作る事を増やす事、もともとコミュニティがある所とコラボする事だったりは他の事でも同じような事が言えるかもしれませんね。コンテンツの内容以上にまずは誰が勧めているか?がきっかけとしては大きい事はありそう。

まったく発想になかった所では、食べる通信としてのゴールをどこに設定しているか?という質問で、食べる通信としてはそれがなくても良くなる社会、生産者と消費者がつながってお互いを尊重できるような社会になる事、がゴールという話が出て、それならば意外と読者を増やす努力と並行して各地の食べる通信の編集長をやってくれる人を作ってそういう機会を作りやすくして行く事がゴールに近づくかも、という話。
確かに目的設定次第ではアプローチの考え方も変わってきますね。


東北食べる通信、興味持った方はこちらからチェックしてみてください。


面白いのはその食材の生きてた時の状態がイメージしやすいようにあえて加工しすぎずにホールで送るんだそうです。わかめはめかぶついたままとか、里芋も親芋についた状態だったり、うには殻つきだったり。そういうものを加工する手間もあえて体験して楽しむというスタンス。

冊子を熟読して、食材を加工して、冊子の物語に想いを馳せながら料理して食べるのにだいたい2時間。月に一度良い映画を観るつもりでいかがですか?
と成影さんはおっしゃってました。


おススメですよ~



[PR]
by hiraqT | 2018-02-27 12:17 | ・食ネタ | Comments(0)
2/17(土)にメディアテークで開催されたあぐりどんと祭というイベントでプレゼンターとして話をしてきました。

d0072903_21070012.jpg

あぐりどんと祭は、宮城の学生さんが中心になって企画運営されている会で、農業や食に携わる人の話を聞く会です。何を話すかはプレゼンターによって色々なんですが、仕事や社会に対する想いを熱く語るというスタンスが多いようです。

個人的に自分の想いを熱く語るってのが苦手なので、個人的な想いをぶちまけるというよりはハーブがある生活って良いよねって話を語る事と自分の趣味を含めたライフスタイルを紹介して楽しく生きてますよって話をする事を中心にしました。

だいたい農家に語らせると農業は大変だって話が多くて、聞く方もそれを期待している風潮がある。
大変な事やっているからえらいのではなくて、世の中に必要とされる事だったり人を喜ばせる事をやっているからえらいのだと思う。食べるものというのは絶対に必要なものですから。
まぁ実際大変な事は多いんですけど(笑)
大変なのに一生懸命やってるんですよ~って話をすればみんなが喜ぶのであればそれに乗るのも大人の対応なんだろうけど、自分で大変だとか言いたくないし、すごいかどうかや頑張ってるかどうかもお客さんが決める事だというプロとしての意地があるんですよね。
できる事ならば大変さを語る事ではなく商品なりサービスなりで価値が伝わるくらいのものを提供できるようになりたいし、語る事も大変さではなくお客さんがそれがある事でどう幸せになるかを語りたい。

大変な事もあるし貧乏だったりもしながらも、楽しくは暮らしています。幸せというのはいくらでも自分で工夫次第で作れると思うんですよね。
お金も稼がないといけないけど、お金介在しなくても自力で生み出せる幸せというのを常々考えては実行していくというのが私の考えです。


反省点としては趣味の話を紹介して楽しいですって話してたけど、本業である農業で何が楽しいと思っているのか?という所を話さなかった事。下手すると趣味が楽しくて生きてますって伝わっちゃうかもなと後で考えました(^_^;)

補足として農業やってて良いなと思う事を箇条書きにしておきます。
・社会にとって絶対に必要な仕事であるという事。
・植物の成長を眺める時。うまく育って出荷されていくのを見る時。
・喜んでくれるお客さんがいる事。
・育てる時に絡む要因が多くて正解が明確でない事。答えがわかりづらいから面白い。
・太陽の下で緑に囲まれて仕事できる事。
・家族で仕事ができる事。
・定年がない事。
・自分でも食べて美味しいものを作れる事。
・自分のやった仕事がわかりやすい事。
・好きなものが共有できるお客さんと話をする事。

とりあえず思いつくのでこんな感じですかね。
農業やりたい人の参考になれば。



最初は人前で話すのとか苦手だけど学生さんが善意でやっているのだからお付き合いするかくらいのつもりで引き受けたんですが参加してみたら、他のプレゼンターさんが面白くて、そういう人達と知り合える良い機会になりました。
他の人の話を聞く事で自分の生き方を考える事もできたし、参加して良かったな~



【ざおうハーブホームページ】http://www.zaoherb.com/Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)【ざおうハーブFacebookページ】https://www.facebook.com/zaoherbハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。【ざおうハーブ交流グループ】https://www.facebook.com/groups/398456173550781/にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


[PR]
by hiraqT | 2018-02-22 21:06 | ・仕事ネタ | Comments(0)
先日インドネシアとニカラグアからゲストがいらして、蔵王の貸別荘で農業を語らう合宿を開催しました。

d0072903_20233273.jpg

2人は弟が昨夏にスペインの農民運動の世界大会に行った時仲良くなった人達で、農民連という団体の総会にゲストスピーカーとして招きつつ日本の農業を見てもらうべく弟が1週間くらい案内していて、福島の原発の近くも視察しつつ蔵王に来て近隣の農家と一緒に語らう会として合宿をしました。

2人とも自国の歴史をしっかり話していてすごかったです。なんていう政治家がどういう事をした結果こういう社会の流れができて、それに対してこういう動きがあってみたいな話を年号つきで話すんですよね。すごい。
自分は意外と自国の近代史の流れってしっかり把握してない部分があるな~無駄に戦国時代の話は知ってたりするんだけど。
日本人同士で話していると意識しないけど、他国の人と話す時は自国の文化や歴史を紹介できないといけないな。

噂を聞きつけて仙台から参加した農家志望の若者がまたしっかりした子で感心しました。留学経験からオーガニック市場を見て日本にまだこの路線定着してないからイケるかもと思って祖父母がやっている農場を引き継いでやろうとしているそうで。

最近地元の集まりですっごいイラッとした事があったんですけど(笑)、こういう前向きに地道に頑張っている人達の話を聞いて世の中捨てたもんじゃないなと胸のつかえがとれて明日からまた頑張ろうって気がしました。

翌日はざおうハーブに来てもちつきを体験してもらいました。
d0072903_20233469.jpg

d0072903_20233553.jpg

d0072903_20233748.jpg
これはなかなか体験できる事じゃないので、かなり喜んでくれていました。
お餅も大好評。あんことか雑煮とか日本の家庭料理紹介できるし、もちは良いですね。寿しや天ぷらばっかり食べてるわけでないですからね~


【ざおうハーブホームページ】http://www.zaoherb.com/Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)【ざおうハーブFacebookページ】https://www.facebook.com/zaoherbハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。【ざおうハーブ交流グループ】https://www.facebook.com/groups/398456173550781/にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



[PR]
by hiraqT | 2018-02-20 20:23 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

家族で女川日帰り旅

先日家族で女川に行ってきました。

d0072903_16460972.jpg

まず金華楼さんでランチ。

d0072903_16460460.jpg
d0072903_16461287.jpg
d0072903_16461528.jpg
d0072903_16461730.jpg
d0072903_16463336.jpg
リニューアルしてからは初めて。
1階がいっぱいで2階の畳スペースに案内されたんですが、そこが良い空間でしたね~
飲み会するのにすごく機能的な感じ。
海が一望できる眺めも良いし、履物をかえなくてもトイレ行けるし。ベランダでバーベキューもできそうだし。
近くにあれば良いのにw


その後は三陸石鹸工房KURIYAさんへ。
d0072903_16521845.jpg

石鹸づくりワークショップをやりました。

d0072903_16522372.jpg
薬品混ぜて石鹸になっていく様は理科の実験みたいで、科学を感じます。
お茶を入れていただいてしばらくお話してました。


その後はマザーポートコーヒー女川店でコーヒー。

d0072903_16464642.jpg


その後は女川駅に併設されているゆぽっぽでお風呂に入って、休憩室でダラダラ。

d0072903_16465097.jpg
町並みを見てボーっとするのがとても良い感じ。


夕食はおかせいさんで海鮮丼とお寿司。
d0072903_16465403.jpg
d0072903_16465604.jpg
間違いないですね。
娘は水槽の魚(販売用)を観察するのにハマってました。

泊まりだったら地ビールの店だったりバーだったり行けるだけどなぁと思いつつ、日帰りでも大満足な旅でした。

今度は泊まりで行きたいな(^^)



【ざおうハーブホームページ】http://www.zaoherb.com/Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)【ざおうハーブFacebookページ】https://www.facebook.com/zaoherbハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。【ざおうハーブ交流グループ】https://www.facebook.com/groups/398456173550781/にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hiraqT | 2018-02-19 17:06 | ・旅ネタ | Comments(0)
岩出山のデザイン会社ブルーファームさんで、物々交換でパッケージデザインするという事をしていまして、この度ハーブティーのカモミールのデザインを起こしていただきました。
デザイン料をその金額分のハーブティーを納品する事でお支払いして、ブルーファームさんはそれを自分で販売する事で現金化するという仕組み。

このたびその納品にブルーファームさんのカフェ(土日限定)に行ってきました。

d0072903_16093792.jpg

デザインし直したカモミール。

d0072903_16093962.jpg

デザインを変えつつ内容量を2倍にして売価も上げました。グラムあたりの単価は下がってます。

カフェに行くとブルーファームさんがデザインした商品が紹介されています。

d0072903_16094489.jpg
d0072903_16094516.jpg

今回新たに起こして販売していた商品たち。


d0072903_16094991.jpg

d0072903_16095459.jpg


d0072903_16095625.jpg


d0072903_16095859.jpg

物納で良いっていうのはこちらとしては助かりますね。
自分で販売して現金化するというのは、売れないと回収できないわけで商品だったりデザインにしっかり自分で責任持って取り組む感じがして信頼できますね。
アイディアが面白いってだけでなくそれを実行する覚悟がすごい。



帰りはキッチン城山さんへ。

d0072903_16100388.jpg
d0072903_16100412.jpg

まぐろのシソ巻がとても美味しくて驚きました。
揚げ具合が絶妙で、実はぷりっぷりでシソはサックサク。シソの代わりにバジル使ってこう料理作っても美味しそう。




【ざおうハーブホームページ】http://www.zaoherb.com/Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)【ざおうハーブFacebookページ】https://www.facebook.com/zaoherbハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。【ざおうハーブ交流グループ】https://www.facebook.com/groups/398456173550781/にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


[PR]
by hiraqT | 2018-02-18 16:33 | ・仕事ネタ | Comments(0)
月一でただ集まって話すだけの会ゆるトーークですが始めて5周年になりました(初回の様子)。
サシトーークになった事も何度かありましたが、なんだかんだで参加者ゼロになる事なく毎月続いてます。

今回は夜のハウスが寒いのでカラオケに行きました。
以前採点機能使って歌合戦やった事があってまたそれやりたいという声があって、まぁトークにはならないけどたまには良いかという事で。

d0072903_08211812.jpg
d0072903_08212827.jpg
d0072903_08212347.jpg
2チームに分かれての団体戦。
ただ得意なの歌って勝負しても普通に歌うまい人の勝ちが決まってて面白くないので、ランダム性や戦略性を出す為に、選曲のジャンルをくじ引きで決めるスタイルにしました。
ジャンルは、男性ソロ、女性ソロ、バンド、フォーク、ジャニーズ、女性アイドル、アニソン、TK、男性デュオ、女性デュオ、英語など。
さらにオプションで70年代、80年代、90年代、00年代、10年代というクジを作って、それをひいたらプラス5点というルールにしました。

結果的にプラス5点ってのが良いバランスでしたね~
5点ってけっこう大きいんだけど、がいとうする曲が見つけられなくてうろ覚えの曲うたうようになるとガッツリ低い点がついちゃって意外とリスキー。
女性アイドルあたっても80年代90年代くらいならわかるかな~って感じだけど、00年代とかあたると全然わからない。
英語の曲とか年代関係なくマジツライ。

周りの人間からするとうろ覚えの曲を必死にそれっぽく歌う様子が見てて面白いんですよねw

組み分けは平間兄弟とその他という対戦になって、平間兄弟チームが負けました(>_<)

4人しかいないし3時間もあればじゅうぶんでしょって言って始めたら、楽しくて結局4時間やっちゃった。

今回は各々がくじ引いたんですけど、チームとしてジャンルくじを引いてチームで相談して歌う曲決めるって形の方がチーム感が出て良かったかもなと思いました。
くじ引いたあとどの曲が良いか探すのに必死になっちゃって、他の人のきいたりする余裕がなくなりがちなのと、個人戦の合計って感じになっちゃうとチームとしての連携とか関係なくなっちゃうなというのが、今回の改善点。

面白かったのでまた半年か1年くらいしたらやってみても良いかもな~



[PR]
by hiraqT | 2018-02-16 08:37 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

農業者の意見交換会

昨日は蔵王町の農業委員会と認定農業者の意見交換会があったので、認定農業者として参加してきました。
d0072903_14162277.jpg

今回はグループに分かれて未来の地域や農業について議論して、あとでまとめて発表するという形式でした。

正直な所、今まではなんでこの辺の農家ってのはこうグチっぽいんだろ?(うまく行った話ばっかしていると嫌われたり叩かれたりしがちなのでそれの対策もあるとは思いつつ)と思っていたのですが、意外と話をしているとそうでもなかったり、やっぱり楽しく生きるって生き方が大事って話になったり、共感できる所いっぱいあって新鮮でした。きちんと話聞いてみないとわからないもんですね。

地域の悩みで多いのは有害鳥獣の増加、採算合わなくて後継者が育たない、という話でした。
有害鳥獣の被害はこの数年で一気に増えてきた印象です。それで耕作放棄になっている部分と耕作放棄になる事でまた棲み家が増えるという悪循環です。

このままではいけない、自分達だけで考えていても解決しないから、多様な人と会って売り方を勉強しなければ、と思いながらも日々の作業に追われてそんな事やっている時間が作れないって話もありました。別に凝り固まっているわけでもないんですね。機会が作れていないだけで。
当事者がそういう考えだったら何か良い出会いがある事で問題解決のヒントが生まれる事もあるかな。

農業やっていると休日がないって話が多かったのと、人雇ってやってれば休み作ったりできるけどって話もよく出てましたね。
その一方で自分は農業やる前に会社勤めした事もあるけど、休みはあるけどそれ以外の日は遅くまで働くし、そんなに良いもんじゃないよって話をしてて、そりゃそうよねって感じ。

人雇ってる人間からすると、農作業しない日は作れるけど、雇ってる人の人件費払えるだけの売上(人にやらせも採算の合うの仕事ってのがまた難しい)を作り続けないといけないし、市場出しなんかしてたら単価落ちたらすぐ赤字になったり、別のストレスはあるんだよな。


隣の芝は青いんですよね~


ただ愚痴言って一歩も前に進まないような話で終わる風潮が嫌でしょうがなかったので、今回参加してじゃあどうする?の話が聞けて良かった。




【ざおうハーブホームページ】http://www.zaoherb.com/Facebookやっている方は「いいね!」お願いします(^^)【ざおうハーブFacebookページ】https://www.facebook.com/zaoherbハーブや園芸好きな人達で情報交換する為に、Facebookで交流グループ作っています。皆さんのハーブ情報の投稿お待ちしてます。【ざおうハーブ交流グループ】https://www.facebook.com/groups/398456173550781/にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



[PR]
by hiraqT | 2018-02-06 16:08 | ・蔵王ネタ | Comments(0)

蔵王のハーブ農家の日常です。(株)ざおうハーブ(http://www.zaoherb.com/)


by hiraqT